SPONSORED LINK

沖縄に移住したけど引き返す決断とは?

 

東京に住んでいると時々ですが、

沖縄に移住していた人と、出会うことがあります。

 

(ナンパじゃないからね)

 

よくあるのが沖縄料理屋とかで、

たまたま座ったカウンターのお隣さんや、

常連客のお連れさんなど。

 

偶然とはいえ、いろいろな人に出会えます。

 

沖縄で楽しかったことや辛かったことなど、

みなさんそれぞれ、いろいろな体験をしています。

 

沖縄移住から引き返す理由

 

移住した人の話をどんどん聞いていくと、

やはり気になるのは、沖縄から引き返す理由です。

 

・「仕事は見つかったけど、給料が安くて生活していくのが困難だった。」

 

・「給料が安いのは知っていたけど、

休日も会社に行ったりして、のんびりした生活ではなかった。」

 

・「実家に残した両親のことで、帰らなければいけなくなった。」

 

・「沖縄タイムやのんびりした県民性が、自分には合わないと思えてきた。」

 

・「仕事のために那覇に住んだけど、

周りにいるのもみんな移住者で、それなら沖縄じゃなくてもいいと思った。」

 

・「田舎に住んだら何かと地域の行事に参加させられ、

だんだん苦痛になってきた。」

 

などなど、本当にそれぞれの思いがあります。

 

何となく同じような理由でも、

受け取り方はみんな違いますので、単純な問題ではないです。

 

中には、話したがらない人もいますので、

引き返す理由は、デリケートなことでもありますね。

 

(もちろんそういう人には聞きませんよ)

 

もしかしたら、

もっと嫌なことがあったけど、わたしが沖縄人だから、

気を使っていたのかも知れません。(考え過ぎ?)

 

Okinawa(516)

 

沖縄に移住する前の予備知識

 

沖縄から引き返す理由の中には、

もうちょっと事前に沖縄のことを知っていれば、

ある程度は、解決できた問題もあったかも知れません。

 

今の時代は、これだけネットも普及していますし、

移住に関する本が何冊も出ています。

 

(沖縄人が読んでも面白いけどね)

 

そういった物で、知識を持っていればなぁ!と、

わたしは思うのです。

 

移住していた人の中には、

給料や家賃などの数字だけを見て、

移住できると思っていた人がいて、

 

肝心の沖縄人とのコミュニケーションだったり、

ちょっとした文化のズレや、

価値観などで衝突をしている人もいます。

 

こればかりは、人の縁というのもあるので、

たとえ知っていても、実際に住んでみてから、

気がついた問題もあったかも知れませんが、

 

数字だけで暮らせるかを判断するのではなく、

人との関わりを見て溶け込めるかどうかも、

判断して欲しいのです。

 

沖縄に移住して引き返しては来たけど

 

沖縄に移住していた、ほとんどの人が共通して言うことは、

沖縄に移住してみて良かった!後悔はしていません!

という様なことを、みなさん言葉に力を込めて言います。

 

(だいたいのニュアンスです)

 

自分の意思で移住したから、

当たり前と言えば当たり前ですけどね。(笑)

 

中には、沖縄はもうコリゴリ!という方もいますし、

まだまだ未練たっぷりで、またいつかきっと、

挑戦すると言っている人もいます。

 

みんなにまた挑戦してもらいたい!!

 

Okinawa(360)

 

沖縄の移住に成功やゴールはあるのか?

 

移住は、人生を左右するぐらい、

大きな決断かも知れませんが、

明確な成功や、ゴールというものはないと思います。

 

と言いますのも、沖縄にどれぐらい住んだから、

成功とかではないのです。

(ゲームじゃないんだし)

 

よく、引き返してきたことに対して、

何でも失敗あつかいをする人がいますが、

 

成功って何?って聞くと、

明確なことは特に無いと思います。

 

本人が満足していれば、成功かも知れませんし、

ずっと沖縄に住んでても、まだ満足していない人はどうなのか?

 

沖縄に永住することだけが、成功となると、

それはちょっと違うと思います。

 

SPONSORED LINK

移住のスタートとゴールを間違えないで欲しい

 

あくまでも、移住を達成した日が、

ゴールではなく、スタートです。

 

沖縄に移住する目的が達成できると、

それはそれでゴールと言いたい気持ちも、

分からなくもないのですけどね。

 

良いスタートをするためには、

それなりの準備を整えてから望まないと、途中で転んだりします。

 

転ぶのを恐れるあまり、スタートできない人もいます。

(みんな転びたくないもんね)

 

この、いつスタートをするのかが、

人によって全然違うので、

 

準備万端でのスタートを望むのか、

多少は無理をしてでもスタートするのか?

 

非常に難しいところです。

 

でも、もしも転んでも、また起き上がって、

前に進めば良いと思いませんか?

 

もしかしたら、起き上がるときは、

沖縄から離れているかもしれません。

 

(それじゃダメか。泣)

 

結果がとうなったにせよ、沖縄での経験が、

その後の人生に何かプラスになっていれば、

移住は失敗ではないと思いますよ。

 

この記事いいね!
いいね!で応援する

「めざせ沖縄移住」を
SPONSORED LINK