SPONSORED LINK

沖縄では共働きの家庭が52%

 

沖縄では、共働きの家庭はとても多いと、

ずっと昔から思っていたのですが、

 

国勢調査では、沖縄の家庭の約52%が、

共働きというデータがあります。

 

個人的には、52%なんだ!

えぇ~少ない!と思ってしまいました。

 

Okinawa(102)

 

沖縄でも、地域や世代にもよると思いますが、

90%ぐらいは、共働きの家庭ではないのか?

 

そう思うぐらい、沖縄では共働きの家庭が、

い実感があります。

(全国平均は約54%だそうです)

 

共働きと沖縄の年収の関係

 

年収がワースト1の沖縄だと、旦那さんだけの収入では、

とても生活して行けないという家庭も、非常に多いと思います。

 

ヒロヒロの友人、知人、親戚など、どこの家庭でも共働きです。

(昔はニートの友人もいましたが、、、)

 

ちなみに東京では共働きの世帯は、全国平均以下の約48%です。

 

たしかに東京では、専業主婦が多いという実感はありますし、

 

平均年収は全国1位ですから、当然といえば当然かもしれません。

 

それでも東京には、キャリア志向の女性も、たくさんいる印象です。

 

Okinawa(103)

(専業主婦=勝ち組だと思ってて鼻につくヤツもいる)

 

沖縄では毎年、完全失業率もワースト1ですので、

もしかしたら、働きたくても夫婦どちらかが、

 

失業中の可能性も高いですね。

 

そうなると、片方だけが働きに出ている状態ですので、

統計的には、共働きの世帯には含まれないはずです。

 

それに、

たとえ失業してても、失業保険に入っていれば、

多少の金額が入ってきますので、人によっては、

 

のんびり就活しているかもしれませんね。

(沖縄人だとありえる。笑)

 

SPONSORED LINK

共働きが良いのか?悪いのか?

 

共働きの考えって、地域や世代によって、

全然違っていると思っています。

 

男性の中には、奥さんを働かせることは、

男としてプライドが、許せないと思っている人や、

専業主婦として、しっかり家庭を支えて欲しい!という、

考えの人もいます。

 

女性でも、専業主婦に憧れている人もいれば、

たとえ子供ができても、もっと仕事したい!という、

考えの人もいます。

 

自分の理想とするものに、なれればいいのですが、

案外こういうことって、自分の理想とは、

 

逆のパターンになっていることが、多いのではないでしょうか。

 

沖縄では、収入の面から考えていくと、とてもじゃないですが、

共働きになることが多いと思います。

 

奥さんを専業主婦にしたい男性や、専業主婦に憧れる女性にとっては、

 

沖縄はちょっと不向きかも知れませんね。(笑)

 

この記事いいね!
いいね!で応援する

「めざせ沖縄移住」を
SPONSORED LINK