SPONSORED LINK

2015年沖縄では各地で10℃を下回る気温

 

2月の沖縄がいくら寒いと言っても、

最低気温が10℃以下になることはめったにない!と、

 

このブログでもたびたび書いてきたのですが、

 

どうも2015年は、10℃以下になる日も多く、

その地域もどうやら広範囲かもしれません。

 

(東京はもっと寒いけどね、、、)

 

さいわい、石垣島や宮古島などの離島では、

10℃以下になってはいないようです。

 

(念のために確認しました)

 

問題は、沖縄本島ですね。

 

本島は、縦長ですので、北と南では、

2~3℃の温度があることも多いのですが、

 

どうも南側に位置する、南城市でも、

10℃以下になった日があったようで、

 

気象庁のHPで調べると、

2月9日に7.9℃の最低気温が、

南城市で記録されていました。

 

7.9℃だと?あったけぇーじゃないか!(怒)

 

Okinawa(137)

 

と突っ込まれそうですが、実は沖縄では、

ここまで気温が下がることは、そうめったにないのです。(笑)

 

さらに、本島の最北端に位置する、辺戸岬からほど近い、

「奥」という地域の最低気温が、7.6℃まで下がったそうで、

 

翌日、沖縄の新聞にも、そのことが記事として書かれていました。

 

*追記*

この記事を書いた二日後の2月12日には、

粟国島で、5.6℃という観測史上、最低気温が観測されました!

 

なんと今年は、記念の年になってしまいました。(笑)

 

10℃以下になるとニュースになるのは本当だった!

 

沖縄では、10℃以下の気温を記録すると、ニュースになるので、

結構、油断していると風邪をひくこともあります。

 

那覇市では、ニット帽にマフラーや、アウターは、

ロングコートやダウンジャケットに、身を包んだ沖縄人が、

 

多く目撃され、沖縄人の厚手の着こなし写真が、

どうも愛くるしい姿に見えるのは、私だけではないはずです。

 

Okinawa(135)

 

SPONSORED LINK

沖縄が冷え込むのに札幌では気温上昇

 

全国的に大雪の地域も多い中、さっぽろ雪祭りでは、

祭りの期間中にも関わらず、雨や気温の上昇にともなって、

 

倒壊の恐れから、

一部の銅像を、解体するニュースが出ていましたね。

 

ヒロヒロの勝手なイメージですが、雪国の冬は常に、

天気が悪いと、雪しか降らないものだと思っていました。

 

雨が降ることもあるんだぁ、ふーんって思っちゃいましたね。

 

昼間になっても、10℃以下が当たり前で、

氷点下でも珍しくない地域なんて、

沖縄人には想像もできないことです。

 

日本も縦長ですから、同じ季節とはいっても、

全然違った風景や、目を疑う光景まで、本当にさまざまです。

 

でもたぶん沖縄では、2月の下旬には、

10℃以下になる可能性は、ほぼないと思います。

 

(気象予報士じゃないけど、、、)

 

ちなみに、昼間はスッキリ晴れれば、Tシャツでも行動できます。

何度も言ってるなこのセリフ、、、

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK