SPONSORED LINK

沖縄と東京のマスク率の違い!

 

花粉症や風邪対策などで、

マスクは欠かせない物ですが、

 

沖縄では、マスクをしている人の率が低くく、

東京では、マスクをしている人の率が高いと、

 

個人的には思っています。

(特に東京はマスク率が極端に高い?)

 

明確な調査をした訳ではないので、

はっきりと断言はできませんが。

 

Okinawa(212)

 

ヒロヒロは、今でこそ、

マスクをすることに、そこまで抵抗はないのですが、

 

沖縄に住んでいるときは、マスクをした記憶がなく、

息苦しそうとか、暑苦しいそうと思っていました。

 

どうも沖縄人だからなのか、

マスクというのは、マフラーに似た感覚です。

 

たとえば、

沖縄では、マフラーをしていると、

 

イヤイヤそんなに寒くはないでしょ?(失笑)

 

みたいな感じで、周りの視線が冷ややかです。

 

それと似たような感じで、マスクをしていると、

 

えー?そんなに重症な風邪なの?(失笑)

 

みたいな感じで、周りの視線が冷ややかです。

 

実際に、もしも風邪であれば、

マスクをしてまで、無理に外に出ないで、

家で寝てると思うのです。

 

マスクをしている人が、

みんな体調が悪いわけではなく、

 

風邪予防とか、花粉対策として、

マスクをしていることも多いと思います。

 

東京は、電車などの移動が主で、

沖縄は、車社会ですので、他人への配慮に、

やや欠けることもあると思います。

 

沖縄に住んでいたときのことを今思えば、

マスクをしないで、菌を撒き散らすことは、

 

とても迷惑だと思うのですが、当時は、

風邪でもマスクなしで生活していました。

 

たぶん今でも沖縄は、

東京に比べると、マスクをしている人の率は、

とても低いと思います。

 

Okinawa(214)

 

SPONSORED LINK

花粉症にならないからマスクもしない!

 

マスクを必要としているときというのは、

風邪だけに限らず、花粉の時期でも、

とても多いと思うのですが、

 

沖縄では、スギやヒノキの本数が極端に少なく、

暖かいせいもあって、花粉もそんなに飛びません。

 

日本中が、スギやヒノキの花粉で困っているとき、

沖縄に、避難をするツアーが組まれるほど、

花粉症とは無縁で、困っている人はほとんどいません。

 

そうなると沖縄では、風邪のとき以外は、

マスクの必要性は、なくなりますので、

普段からマスクに対する馴染みが、薄いと思うのです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK