SPONSORED LINK

 

2016年に卒業予定者の就職希望ランキングが発表されました。

*このランキングは、沖縄の求人誌「ルーキー」を発行している「ラジカル沖縄」が発表したものを使用しています。

 

*2017年のランキングも発表されています。↓

 

第10位「大同火災海上保険」

〒900-8586 沖縄県那覇市久茂地1-12-1

TEL:098-867-1161

初月給190,000円:総合職

初月給160,000円:一般職

大同火災海上保険」:求人情報の詳細

 

第9位「シーエー・アドバンス」

〒900-0006:沖縄県那覇市おもろまち1-1-12  那覇新都心センタービル4F

TEL:098-941-2270

初月給:170,000円~

シーエー・アドバンス」:求人情報の詳細

 

第8位「沖縄セルラー電話」

〒900-8540:沖縄県那覇市松山1-2-1

TEL:098-869-1001

初月給184,000円:大学・高専卒

沖縄セルラー電話」:求人情報の詳細

 

第7位「イオン琉球」

〒901-1111 沖縄県島尻郡南風原町兼城514-1

TEL:098-987-8888

初月給155,900円:短大・専門卒

初月給173,300円:大学卒

イオン琉球」:求人情報の詳細

 

第6位「琉球光和」

〒900-8516:沖縄県那覇市西1丁目2番16号 琉球光和ビル

TEL:098-863-1251

初月給138,380円:一般職

初月給172,980円:総合職

琉球光和」:求人情報の詳細

 

<↓上位5位のランキング前にお役立ち情報↓>

 

第5位「オリオンビール」

〒901-2551:沖縄県浦添市字城間1985番地の1

TEL:098-877-1133

初月給173,300円:大学・高専(専攻科)卒以上

オリオンビール」:求人情報の詳細

 

第4位「JAおきなわ」

〒900-0023:沖縄県沖縄県那覇市楚辺2丁目33番18号

TEL:098-831-5555(代表)

初月給130,140円:高校卒

JAおきなわ」:求人情報の詳細

 

第3位「琉球銀行」

〒905-0015:沖縄県那覇市久茂地1丁目11番1号

TEL:098-860-3967

<一般職>

初月給141,000円:大卒・大学院卒

初月給136,000円:専門・短大卒

初月給128,000円:高卒

<総合職>

初月給171,500円:大卒・大学院卒

琉球銀行」:求人情報の詳細

 

第2位「沖縄銀行」

〒900-8651:沖縄県那覇市久茂地3-10-1

TEL:098-869-1303

初月給170,500円:総合職

初月給140,000円:一般職

沖縄銀行」:求人情報の詳細

 

第1位「サンエー」

〒901-2733:沖縄県宜野湾市大山7-2-10

TEL:0120-43-6363(学生専用)

初月給153,000円:短大・専門卒

初月給178,000円:大学卒・院了

サンエー」:求人情報の詳細

 

このアンケートは毎年のように新卒予定者に行っているようで、今年も1位に「サンエー」が選ばれ、これで3年連続だそうです。

 

沖縄に観光でしか行ったことがない方には「サンエー?なにそれ?」と思う人もいるかもしれませんので、一応、説明しますと、沖縄では知らない人はいないほど超メジャーなスーパーなんです。

 

イメージで言うと「イトーヨーカドー」みたいな感じです。(笑)

 

志望の動機としては、将来性や企業の雰囲気などに多くの意見が集まったそうで、この辺はどこの都道府県でも似たような回答になるとは思います。

 

沖縄県には5社の上場企業

 

沖縄人の平均年収は、全国最下位ですが、沖縄には5社の上場企業があって、その平均年収は全国の上場企業と比べても決して低くはないです。

 

もしもその5社で働けるのなら、いわば勝ち組!?

 

平均年収 約750万円 「沖縄電力」

平均年収 約720万円 「沖縄セルラー電話」

平均年収 約570万円 「沖縄銀行」

平均年収 約550万円 「琉球銀行」

平均年収 約450万円 「サンエー」

(平成24年のデータより)

 

以上の5社が、沖縄の上場企業とその平均年収です。

 

ここで、注目すべきは、サンエーは平均年収が、低いにも関わらず、人気があるということでしょう。

 

逆に年収の高い、沖縄電力は、先ほどの就職志望ランキングのトップ10にすら入っていません。

 

なぜなのか?

 

個人的な考えですが、単純にサンエーは採用人数が一番多いからではないのか?そう思っています。

 

実際に、過去の新卒者の内定人数では、

10人 沖縄セルラー電話

25人 沖縄電力

55人 沖縄銀行

62人 琉球銀行

91人 サンエー

(平成24年データより)

となっています。

 

毎年この結果ではないのですが、サンエーが3年連続で1位になる理由は他にもありそですね。

 

SPONSORED LINK

移住者にとって上場企業とは

 

沖縄には5社の上場企業がありますが、中途採用者は、まず期待しないほうが良いでしょう。

 

そもそも中途採用の割合が高い上場企業など、全国でもほぼ皆無だと思うのですが……

 

沖縄に移住したくて安定した収入を得るには、やはり平均年収の高い企業を夢見るとは思いますが、現実的には、新卒からでないと採用されません。

 

という事は、学生のうちから、沖縄に移住することを準備しておかないと、いけないことにもなります。

 

そう考えると、すでに10代のうちか、20代前半で移住の決断をしなければいけません。

 

ある程度の社会経験を積んでから沖縄に移住することも、もちろん悪い訳ではありません。

 

ただ、学生のうちから沖縄を意識しておくかで、将来に差が出てしまう可能性も否定はできないでしょう。

 

もしも学生さんで覚悟が決まっているなら、行動は早くした方が良いと思います。とは書いたものの、はたして、このサイトを学生さんが読んでいるのかどうか……

 

*2017年のランキングも発表されています。↓

 

【おすすめの人気記事】

【仕事】あなたも沖縄での年収の限界を調べた方がいいよ!私の結果は573万円!

【仕事】20代・30代におすすめの転職エージェント8社!嫌な会社は卒業すべき!

【節約】スマホの通信制限から1日114円で開放された【BroadWiMAX】の申し込み方

【節約】まだゲオに並んでるの? 私は1日たったの11円で見放題&延滞金ナシ!

【書籍】お金儲けしたい!と正直な人が読むべき1冊はコレさぁ~!(期間限定無料)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK