SPONSORED LINK

 

 

(注意)この記事は古いです。

参考記事「USJ沖縄進出を撤回すると正式発表!去年からのまとめ!

 

USJが沖縄進出の計画

 

USJが、沖縄に進出することには、

賛成派もいれば、もちろん反対派もいます。

 

まだ、計画の段階なので、

本当にUSJが、できるかどうかは不明ですが、

 

それでも沖縄では、

期待と不安が交差しているんだぁと、

個人的には思っています。

 

(これで中止になったら、、、笑)

 

Okinawa(248)

 

沖縄の発展を望む声の中には、

新たな雇用に期待する人もいますが、

 

一方では、

自然破壊を懸念する声もあります。

 

ちょっと以外だったのは、

沖縄人は、どちらかと言えばUSJに前向きで、

 

移住者や、沖縄以外の人たちからは、

自然破壊などを懸念している声が多かった気がします。

(ヒロヒロの個人の印象ですが)

 

たしかに、自然破壊のことを考えると、

気が引ける思いはありますが、

 

それでも、沖縄の経済事情を思うと、

今回の話は、

かなりの魅力があるのではないか?

と思ってしまいます。

 

とくに今回、USJが進出するかも知れない、

本島の北側に住んでいる人は、仕事を求めて、

那覇など、南側に行く人も多いので、

 

もしもUSJをきっかけに、北側の地域でも、

経済活動が活発になれば、USJ以外での雇用も見込めます。

 

USJができても成功するか分からない

 

USJができても、どうせ潰れる。という意見もあります。

 

もうやる前から、すでにこんな意見にガッカリです。

 

今でこそ、美ら海水族館で有名な地域ですが、

昔はあの地域にも、テーマパークがあったそうです!

 

(大きな声では言えませんがヒロヒロは記憶にない)

 

そのイメージからなのか、あの辺でなにか作っても、

どうせ潰れるから作らなくても良い!と言いきる人もいます。

 

まあ、だいたいそういう人って、

もしもUSJが進出して、成功すれば、

なぁ俺の言った通り成功しただろ?って。(笑)

 

USJ側だって、最初から失敗すると分かれば、

沖縄に進出することもないでしょう。

 

それでも、見込みがあるから、進出が検討されています。

(まだ未定ですが、、、)

 

実際に、沖縄という島では、

人口にも限りがありますし、訪れる観光客だって、

夏と冬では人数が全然違います。

 

かといって、沖縄人だけを相手に、

USJが成功できるとは、とうてい思えないので、

 

冬の観光客の獲得にも、沖縄県全体として、

もっと取り組まなければいけないと思います。

 

SPONSORED LINK

自然を残すことも大事だけど

 

自然を残したい気持ちも十分に分かるのですが、

自然を残すことだけをやっていると、

 

しまいには衰退してしまい、

自分たちがますます住みづらくなっていくと思います。

 

今でも少ない収入で、節約に節約をして、

やっと質素な生活ができている人や、

 

親族からの援助がなければ、

とっくに、生活保護を申請する家族まで、

本当にいろいろなケースがあります。

 

Okinawa(251)

 

せめて、どこの島にも、

街と言えるぐらいの、経済拠点のような場所が、

あってもいいのではないか?

(あるにはあるけど)

 

沖縄でも特に本島は、南側に街が集中していますので、

あの規模であれば、北側にも経済の拠点となる地域が、

あっても良いと思うのです。

 

でも自然破壊が、、、

 

その気持ちは、よく分かっているんですよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK