SPONSORED LINK

沖縄の人が呼んでいる商品名が面白い!

 

方言ではないが、沖縄人なら誰でも一度は、

耳にしたりしている商品名が、いろいろと面白い!

 

特に沖縄だけに関わらず、全国には同じような商品名や、

似たような呼ばれ方をしている物もあります。

 

沖縄だけではない商品名もありますので、あくまでも、

そう呼んでいる人もいるということをご理解ください。

また、

必ずしも、その呼び名だけが、

精通しているワケではありません。

世代、年代、地域によっても変化します。

 

1、あなたはコレをなんと呼びますか?

 

Okinawa(317)

 

正式名称「小麦粉」

沖縄では「メリケン粉」

 

沖縄でも小麦粉というのが、

一般的だとは思いますが、

その昔、アメリカからの輸入の小麦粉と、

日本産の小麦粉を分けて表記するために、

沖縄に限らず全国的に、

「メリケン粉」となったようです。

 

今では小麦粉が一般化しているのに、

アメリカ文化が根強い、

沖縄らしい呼び名かも知れません。

 

では、

なぜ「メリケン」なのかと言いますと、

「American」の「A」を除いて「Merican」

だそうです。

 

2、あなたはコレをなんと呼びますか?

 

Okinawa(318)

 

正式名称「練乳」または「コンデンスミルク」

沖縄では「ワシミルク」

 

沖縄にもチューブタイプの練乳は、

売ってはいますが、

 

Okinawa(319)

 

沖縄では、

この「Eagle(イーグル)」という練乳が、

昔からスーパーで売られていましたので、

今でも、このイーグルの練乳を、

好んで買う人も多いと思います。

 

ただ、イーグルって書いてあるのに、

それを和名に戻して、「ワシミルク」と呼ぶのも、

なんだかなぁと思ってしまいますね。(笑)

 

3、あなたはコレをなんと呼びますか?

 

Okinawa(320)

 

正式名称「自動車教習所」

沖縄では「自練(じれん)」

 

どうもこの「自動車教習所」というのは、

全国各地で、それぞれ呼び名があるようですね。

 

自動車の運転を練習するから、

沖縄では、「自練」になったと思われます。

 

4、あなたはコレをなんと呼びますか?

 

Okinawa(321)

 

正式名称「画鋲」

沖縄では「押しピン」

 

沖縄以外にも、

西日本では、押しピンという名称で、

呼んでいる地域があるそうです。

逆に、

沖縄でも、画鋲と呼ぶ人もいます。

 

Okinawa(322)

 

また、

西日本の地域では、

このプラスチック製の物は、

「押しピン」と呼び、

金属製の物を「画鋲」と分けて、

呼ぶ人もいるそうなんですが、

 

たぶん沖縄人はどっちでも、

「押しピン」と呼ぶ人が多いと思います。

 

SPONSORED LINK

5、あなたはコレをなんと呼びますか?

 

Okinawa(323)

 

正式名称「缶」

沖縄では「カンカン」

 

なぜ、2回も「缶」と言ってしまうのか?(笑)

 

文字で書くときは、

きちんと「缶」と書くのに、

しゃべるときに限って、

「カンカン」と言ってしまうのです。

 

たとえば、

「そこのカンカン捨てといて」とか、

「カンカンのゴミの日って何曜日?」などと、

使ったりしますね。

 

特に空き缶とかに限ってではなく、

Okinawa(324)

Okinawa(325)

こういった物でも、「カンカン」と言います。

 

 

その5は準備中です。

 

その3も読んでみたい方はこちら↓

沖縄の人が呼んでいる商品名が面白すぎるぞ!その3

 

【おすすめの人気記事】

【仕事】あなたも沖縄での年収の限界を調べた方がいいよ!私の結果は573万円!

【仕事】20代・30代におすすめの転職エージェント8社!嫌な会社は卒業すべき!

【節約】スマホの通信制限から1日114円で開放された【BroadWiMAX】の申し込み方

【節約】まだゲオに並んでるの? 私は1日たったの11円で見放題&延滞金ナシ!

【書籍】お金儲けしたい!と正直な人が読むべき1冊はコレさぁ~!(期間限定無料)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK