沖縄の人が呼んでいる商品名が面白い!

 

方言ではないが、沖縄人なら誰でも一度は、

耳にしたりしている商品名が、いろいろと面白い!

 

特に沖縄だけに関わらず、全国には同じような商品名や、

似たような呼ばれ方をしている物もあります。

 

沖縄だけではない商品名もありますので、あくまでも、

そう呼んでいる人もいるということをご理解ください。

また、

必ずしも、その呼び名だけが、

精通しているワケではありません。

世代、年代、地域によっても変化します。

 

1、あなたはコレをなんと呼びますか?

 

Okinawa(317)

 

正式名称「小麦粉」

沖縄では「メリケン粉」

 

沖縄でも小麦粉というのが、

一般的だとは思いますが、

その昔、アメリカからの輸入の小麦粉と、

日本産の小麦粉を分けて表記するために、

沖縄に限らず全国的に、

「メリケン粉」となったようです。

 

今では小麦粉が一般化しているのに、

アメリカ文化が根強い、

沖縄らしい呼び名かも知れません。

 

では、

なぜ「メリケン」なのかと言いますと、

「American」の「A」を除いて「Merican」

だそうです。

 

2、あなたはコレをなんと呼びますか?

 

Okinawa(318)

 

正式名称「練乳」または「コンデンスミルク」

沖縄では「ワシミルク」

 

沖縄にもチューブタイプの練乳は、

売ってはいますが、

 

Okinawa(319)

 

沖縄では、

この「Eagle(イーグル)」という練乳が、

昔からスーパーで売られていましたので、

今でも、このイーグルの練乳を、

好んで買う人も多いと思います。

 

ただ、イーグルって書いてあるのに、

それを和名に戻して、「ワシミルク」と呼ぶのも、

なんだかなぁと思ってしまいますね。(笑)

 

3、あなたはコレをなんと呼びますか?

 

Okinawa(320)

 

正式名称「自動車教習所」

沖縄では「自練(じれん)」

 

どうもこの「自動車教習所」というのは、

全国各地で、それぞれ呼び名があるようですね。

 

自動車の運転を練習するから、

沖縄では、「自練」になったと思われます。

 

4、あなたはコレをなんと呼びますか?

 

Okinawa(321)

 

正式名称「画鋲」

沖縄では「押しピン」

 

沖縄以外にも、

西日本では、押しピンという名称で、

呼んでいる地域があるそうです。

逆に、

沖縄でも、画鋲と呼ぶ人もいます。

 

Okinawa(322)

 

また、

西日本の地域では、

このプラスチック製の物は、

「押しピン」と呼び、

金属製の物を「画鋲」と分けて、

呼ぶ人もいるそうなんですが、

 

たぶん沖縄人はどっちでも、

「押しピン」と呼ぶ人が多いと思います。

 

5、あなたはコレをなんと呼びますか?

 

Okinawa(323)

 

正式名称「缶」

沖縄では「カンカン」

 

なぜ、2回も「缶」と言ってしまうのか?(笑)

 

文字で書くときは、

きちんと「缶」と書くのに、

しゃべるときに限って、

「カンカン」と言ってしまうのです。

 

たとえば、

「そこのカンカン捨てといて」とか、

「カンカンのゴミの日って何曜日?」などと、

使ったりしますね。

 

特に空き缶とかに限ってではなく、

Okinawa(324)

Okinawa(325)

こういった物でも、「カンカン」と言います。

 

 

その5は準備中です。

 

その3も読んでみたい方はこちら↓

沖縄の人が呼んでいる商品名が面白すぎるぞ!その3