SPONSORED LINK

ゴーヤーチャンプルーは不人気なのか?

 

ゴーヤーチャンプルーは、沖縄の家庭料理の鉄板と、言っても良いほど、本当によく食べる料理です。

 

そんなゴーヤーチャンプルーが、「期待して食べたけどそれほど美味しいと、思わなかった全国の名物・郷土料理ランキング」(引用:gooランキング)

 

10位 おやき(長野)

9位 明石焼き(兵庫)

8位 からしれんこん(熊本)

7位 富士宮やきそば(静岡)

6位 ほうとう(山梨)

5位 宇都宮餃子(栃木)

4位 きりたんぽ鍋(秋田)

3位 シューマイ(神奈川)

2位 ゴーヤーチャンプルー(沖縄)←

1位 もんじゃ焼き(東京)

 

2位に、ゴーヤーチャンプルーが、ランクインしています。 とても苦い料理ですので、あの苦さを上手いと思えない人の気持ちも理解できます。

 

どうしてゴーヤーが2位なのか?

 

あくまでも仮説ですが、ゴーヤーチャンプルーってそれぞれの家庭で全然違うので、母が作るゴーヤーチャンプルーと祖母が作るものでも、全くと言っていいほど違った味になるのです。

 

友達に家で食べたときなんてあまりの違いにビックリしますよ!

 

だから、どこで、どんな、ゴーヤーチャンプルーを食べたかに左右される物だと思います。

 

東京で沖縄料理屋でもないごく普通の居酒屋にも「ゴーヤーチャンプルー」とメニューに載っている場合もあります。

 

あまり大きな声では言えませんが、そんな居酒屋ではだいたい期待ハズレです。

 

沖縄料理屋だったとしてもピンきりですね。(上から目線ですいません。汗)

 

ちなみに、沖縄の有名な観光地で、ゴーヤーチャンプルーを食べたことがあるのですが、正直、マズくて嫌になったことがあります。

 

じゃあどこでゴーヤーを食べるのが良いのか?

 

それぞれの好みがあるので、自分でアレンジしながら作るほうが一番うまいかも。 答えになっていなくてすいません。

 

ちなみに最近では、タレまで売っています。

 

ゴーヤーが全国区になって嬉しいけど

 

今や夏になれば、スーパーでゴーヤーが並ぶほど、夏野菜として定着してきて、とても嬉しいのですが、最近では、小学生の嫌いな食べ物には、ゴーヤーが1位になってしまっているそうです。

 

その理由としては、苦味があるから。

 

たしかに、あの苦味は、ピーマンの比じゃないほど、苦いのですから、子供が好き好んで食べるなんてありえないと思います。

 

SPONSORED LINK

沖縄では、ゴーヤーは苦ければ苦いほど、美味しいとされているんですか?

いやいやいや! いくらゴーヤーを食べ慣れている沖縄人でも、あまりにも苦すぎるのは食べれないです。

(以前、本当にこういう質問されたことがあります。)

 

調理の仕方にもよって、ある程度の苦味はおさえられますし、極力は苦くないほうが好きな人も多いと思います。

 

あの苦味には、好みがありますので、沖縄人の大人でも、ゴーヤーチャンプルーが嫌いと言う人はいます。

 

お子さんには是非とも、苦味をおさえた、ゴーヤーチャンプルーを作って欲しいと思います。

 

 

この記事いいね!
いいね!で応援する

「めざせ沖縄移住」を
SPONSORED LINK