SPONSORED LINK

沖縄でバイトするなら深夜のコンビニに限る!

 

沖縄でアルバイトをするなら、時給の高い深夜のコンビニがおすすめです。

(副業でもOKです)

 

このサイトの管理人のヒロヒロは、沖縄で深夜のコンビニの仕事経験がありますので、今日はその辺もふくめていろいろと解説していきます。

 

さてさて、タダでさえ時給の低い沖縄で稼ぐとしたら、昼間よりも断然、深夜に限ります。

 

もちろん、人によってはそんなことはできないかもしれませんが、深夜の時給と昼間の時給を比べて見ると、少し心が揺れ動くかもしれませんよ。

 

深夜では時給が、約880円。

昼間では時給が、約680円。

 

(2015年6月ごろの沖縄の相場)

 

その差は200円ですが、たかが200円されど200円です。

 

とりあえずリアルタイムで募集している求人を見てみたい。↓

 

では昼間と深夜との時給の差をシミュレーションをしてみましょう。

 

深夜と昼間ともに1日8時間働くとします。

 

深夜では、880円×8時間= 7040円(日給)

昼間では、680円×8時間= 5440円(日給)

その差は、1600円!

 

さらに週に5日間の勤務となると

 

深夜の日給7040円×5日間= 3万5200円

昼間の日給5440円×5日間= 2万7200円

その差は、8000円!

 

さらにさらに週休2日と仮定して、月に20日間の勤務となると

 

深夜の日給7040円×20日間= 14万0800円

昼間の日給5440円×20日間= 10万8800円

その差は、3万2000円!

 

さらにさらにさらに、これを1年間続けると

 

深夜の月給14万0800円×12ヶ月= 168万9600円

昼間の月給10万8800円×12ヶ月= 130万5600円

その差は、38万4000円!

 

さらにさらにさらにさらに、10年続けると、(←もうええわ!)

 

単純な計算ですが、こうやって見ると全くおなじ1日8時間の勤務でも、結果には大きな差がでてくるのです。

(当たり前ですけど、、、)

 

たしかコンビニによって深夜の勤務は、3日間か4日間まででの決まりがあったり、週に5日以上、働くなら間に休みを取らないといけないとか、細かいことが、決まっている場合もあります。

 

深夜のコンビニのメリットとデメリット

 

深夜のコンビニは勤務時間の融通が効かない!

 

求人を見ると、だいたい深夜のコンビニは、22時から24時にかけて、勤務がスタートして、朝の5時から8時にかけて、勤務が終わることがほとんどです。

 

よく求人誌のコメントには「時間相談可」とか書かれている場合がありますが、深夜に限っては、勤務時間の短縮も延長もそう簡単にはいかないことが多いです。

 

ほとんど求人誌の書かれている時間ピッタリに、当てはまる人を募集していることが多いので、毎回おなじ時間に出勤できて、毎回おなじ時間に退勤できる人しか採用しないこともあります。

 

Okinawa(434)

 

特に未経験の人なら、なおさら求人誌に書かれている時間帯をきちんと守る意思がないと採用されません。

 

たまにいるのは、アルバイトだからって時間をころころ変更しても、大丈夫だと思っている人がいるんですよね。

 

勤務時間に関しては特に重要ですので、その点は心構えをしっかりと持っていて欲しいです。

 

深夜のコンビニは副業に向いている

 

沖縄の低収入を考えたときに、下手すれば、昼間は普通の会社に勤務している正社員よりも、深夜のコンビニで、週5日で働いたほうが稼げる場合もあります。

 

全国的には考えられないかも知れませんが、沖縄だったら十分ありえるのです。

 

サラリーマンであっても、毎月の手取りが15万円以下でも珍しくありません。

 

ですが、昼間の仕事を辞めて、深夜のコンビニだけに頼るのはリスクも高い気がします。

 

あくまでもコンビニというのは、社員ではなくアルバイトですので、本部の意思で勤務日数を減らされたり、深夜ではなく、夕方から深夜にかけての時間帯に、シフトを変更させられる場合もありえます。

 

もしもそういうことが起こった場合、こちらからの意見が通らないことも多く、どうすることもできないので、深夜のコンビニは副業として活用するのが1番です。

 

昼間は会社に行き、金曜や土曜など、次の日が休みのときに働くようにするのです。

 

週1日でも、コンビニによっては、歓迎されるかもしれませんが、できれば週に2日は、確保した方が、採用される確立は高いと思います。

 

SPONSORED LINK

深夜のコンビニでは体調を崩しやすい

 

いくら副業とは言っても、深夜のコンビニで働きすぎると心配なのが、体調の変化に耐えられるかどうかです。

 

コンビニに限らず深夜の仕事と言うのは、体調を崩してしまうイメージを持っている人も多いと思いますが、個人的な経験から言いますと、きちんと睡眠時間をとって、週に2日程度でしたら、そこまで体調が悪化することは、あまりなかったです。

 

まあ、人にもよるとは思いますが、深夜の勤務から家に帰宅すると、さっきまであんなに眠かったはずなのに、

妙にハイテンションになってしまい、昼間ぐらいまで起きてしまうことがあります。

 

そこは無理にでも寝ないと、次の日に支障をきたすことが非常に多いです。

 

本業に影響があっては、元も子もないですので、その点を気をつけていれば、とくに体調を崩すことも少なくて無理なく働けます。

 

深夜のコンビニは、副業にもおすすめです!

 

採用されると祝い金がもらえる求人サイト

 

沖縄のコンビニにあるバイトを探すなら、【アルバイトEX】というサイトがおすすめです。

 

・祝い金は最大で6万円!!(期限があります)

・求人数が業界トップクラスの70万件以上

 

 

この記事いいね!
いいね!で応援する

「めざせ沖縄移住」を
SPONSORED LINK