SPONSORED LINK

 

沖縄は車凹み修理より買い取りがお得!

 

沖縄で車を運転していると、ボディーが凹んでいたり傷がついたまま、走っている車をよく見かけます。

 

パッと見ただけでは、そこまで気がつかない凹みから、遠くからでも明らかに目立つ傷まで、大小さまざまなんですが、沖縄では、どちらかと言うと大きな傷でも直さずに、そのまま運転していることが多い気がします。

 

その理由として、わたしは東京で毎日の様に車を運転していて、埼玉、神奈川、千葉などでも運転した経験から比べても、やはり沖縄は傷を負った車の割りあいが多いと感じるからです。

 

そして、車を買い変える時期になって、少しでも査定金額を良くしようと、ようやく修理をして下取りをしようとする人もいますが、せっかく修理をしても下取りの金額が安かったらどうするのでしょうか?

 

修理には時間もお金もかかりますので、もし買いかえる予定であれば、事故車であっても高価で買い取ってくれる業者に、1度はダメ元でも良いので見積もりを出すほうがお得な場合があります。

 

(もちろん車種や年式、走行距離によって値段は上下します)

 

→「事故車・故障車・不動車・水没車なんでもOK!『(株)タウ』

 

「(株)タウ」は、ちゃんと那覇市にも支店があります。

(株)タウ那覇支店 「沖縄県那覇市松山1-1-14 那覇共同ビル9F」

 

事故車の買い取り実例

 

okinawa300

okinawa301

okinawa302

 

どんな車でも必ずではありませんが、こうした実績から、沖縄では車の凹みや傷を修理するよりも、まずは現状のままでも良いので、見積もりを出すほうがお得になる可能性があるのです。

 

→「かんたん無料査定の申し込みはコチラです。

 

なぜ沖縄では傷を負った車が多いのか?

 

はっきりした理由は、傷を負ったまま車を走らせているドライバーに直接聞くしかないのですが、でも、だいたい沖縄の友人や知人に聞くと、似たような答えが返ってきます。

 

沖縄では公共の交通機関の利用が、どうしても不便で、車を持つ人も多いです。

 

そんな人の中には、根っからの車好きとは違って、車を足としか思っていない人もいるのです。

 

そうなると、多少の傷や凹みがあっても、気にしていない人も中にはいます。

 

車に掛けるお金よりも、生活費の方が優先で、できるだけ車には、お金を掛けないと言う人は、新車なんてもってのほかで、とにかく安く済ませようとする人もいます。

 

沖縄は「中古車天国」という言葉があるぐらい、実に多くの中古車屋があります。

 

県外で売れ残った中古車が、沖縄に格安で流れてくることもあって、車にあまりお金を掛けない人は、そんな格安の中古車を故障するまで乗り続ける人もいるのです。

 

Okinawa(509)

 

車が傷を負ったなら保険で直さないの?

 

これもよく言われるんですが、沖縄って、自動車保険の加入率が全国でも最下位なんですよね。

 

どれぐらい低いかと言いますと、平成25年の時点で、自動車保険(任意)の加入率は、約52%なんです。

 

ということは車両保険なんて、もっと加入率は低くくなるので、約20%ぐらいしか、入っていないそうです。

 

本当にありえない数字ですねよ!

 

当然ですが、もしも事故を起こした場合には、全て自分の手持ちから負担しなければいけません。

 

だから無保険の人が、相手がいない単独の事故を起こしたりすると、多少の傷や凹みなら、そのまま直さずに、車に乗り続けるケースがあるのですが、

 

単独での事故なら、まだマシな方で、やはり一番最悪なのは、事故を起こした相手が、自動車保険に入っていない場合です。(自分が保険に入っていないのも最悪ですが)

 

もしそれでも、相手に支払い能力があれば、良いのですが、高齢者や生活弱者だっています。(沖縄だから特に)

 

当然、泣き寝入りする人もいますし、全力で逃げようとする人だっています。

 

もしもそうなったとき、最低限のケガの治療費だけとか、大きな部分の修理だけで、済ませる場合もあるのです。

 

もちろん、そんなことでは納得できないですし、相手が保険に加入していないのが、悪いことなので、治療費や修理代は、全て相手が負担するのが筋です。

 

でも、そう簡単にはいかないことだってあるから、お金が入ってくるまでは、とりあえずそのままにして、細かい修理は、後回しになっていることもあるのです。

 

こういった揉めごとは本当に面倒なので、沖縄で車を運転する人は、自動車保険には、必ず入って欲しいです。

 

まとめ

 

ちょっと話がソレましたが、こうした事情から、修理をしたくても大きな傷の場合は、金銭的に考えると、車を買い直したほうが、安くなるケースもあります。

 

格安の中古車なんて、15万円ぐらいで買うことだってできますので、傷が付いてしまった車であっても、車検が切れるまで乗り続けている人もいるのです。

 

傷を負った車が全て、このような事情ではないとは思いますが、大きな傷を負った車を見かけたら、無保険の可能性が高いので、走行中は、できるだけ近づかないか、さっさと追い越すようにしています。(笑)

 

自分の身は自分で守るのです。

 

そして、事故車の買い取りを行っている検討している方はこちらから申し込んでみてください。

 

→「かんたん無料査定の申し込みはコチラです。

 

SPONSORED LINK

(株)タウが選ばれる5つの理由

 

【1】業界最大級の実績 毎日約130台、年間5万台以上の買取実績!メディア掲載実績も多数!

【2】どんな事故車も高価買取 平均買取価格は約30万円。年式と事故の程度次第で100万円以上の買取可能!

【3】全国どこでも迅速対応 全国18支店・120名の専任スタッフが出張査定!お電話での金額提示もOK。

【4】信頼取引をお約束 初めての事故車売却もご安心。売却のお悩みは24時間相談窓口へ。

【5】手数料は全て無料 出張査定・車両引取など手数料は0円!お客様に頂く代金はございません。

 

→「事故車・故障車・不動車・水没車なんでもOK!『(株)タウ』

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK