SPONSORED LINK

沖縄人の中には、

都会に対する偏見を持った人がいます。

 

たとえば、

都会では人当たりがきつくて冷たそう!とか、

プライドが高くて無理な生活をしてそう!など、

 

いろいろなことを言う人がいます。

(え?昼ドラの見過ぎではないのか?笑)

 

しかも、都会と言っても、

東京や大阪、福岡に愛知など、

日本を代表するような都会だけではなく、

 

なぜか那覇市に対しても、

何かと嫌味を言ってくる人が沖縄にはいるのです。

 

同じ沖縄県どうしなのに、

那覇市に対して、妙な敵対心を持っている人もいます。

 

地元から出て暮らしたことがない人

 

あくまでも推測ですが、

都会に対する偏見を持った人って、

地元から出て暮らしたことがないはずです。

 

それか都会で何か嫌なことがあって、

沖縄に引き返した可能性もあります。

 

たまに、旅行から帰ってきた人が、

やっぱり我が家が一番!とか言う人いますよね?

 

軽い気持ちで言うのなら、

そこまで気にも留めませんが、

 

そうではなく割りと本気で、

後になってから旅行先の批判をする人もいるので、

 

結構このタイプの人は、無意識に都会への、

ちょっとした偏見を持っているかもしれませんよ。

 

もう1つ例えるなら、

ハワイに行ったけど、沖縄の海の方が綺麗だった!

とか言う人にも、注意が必要かもしれません。

 

都会に限らず、なんでも沖縄を一番と言いたい人も、

結構いますので、それはそれで要注意です。

 

Okinawa(515)

 

どんな状況にせよ、

自分の知らない土地を見て回ることは、

とても良いことだと思うのですが、

 

何かと偏見を持っている人は、

いろいろな所を見て回るたびに、

やっぱり自分の地元が一番良いと、

 

少し変な角度から、

地元愛を増殖させてしまうんでしょうね。

 

地元が好きなら好きで、全然かまわないのですが、

それを他人に強要したり、意見したりするのは、

聞いていても、気分を害することがあります。

 

那覇市に対する一部の偏見とは

 

沖縄の県庁所在地は那覇市で、

人口が多いのも那覇市です。

 

それでなのか、なぜか那覇市に対しては、

嫌味や小言を言う人が結構います。

 

たとえば、

那覇はコンクリートジャングルで嫌!とか、

渋滞が凄くてどこの店も混んでいる!などと、

言う人がいるのですが、

 

個人的に、過去に衝撃を受けたのは、

那覇は空気が汚いし、那覇の海には入れない!

 

どうです?(笑)

 

なかなかの爆弾発言だと思うのですが、

温厚な沖縄人の中には、

こうしたことを言う人がたまにいます。

 

ちなみに那覇市には、

「波の上ビーチ」っていうのがあって、

こんな感じです。↓

Okinawa(514)

 

↑この海に入れないとか言う人は、

極度の潔癖症なのではないだろうか、、、

 

ちなみに、

ヒロヒロは那覇が地元ではないのですが、

那覇は大好きですよ。

 

SPONSORED LINK

沖縄県のこれからを考えると!

 

日本全体では人口は減少していますが、

沖縄県だけを見ると、まだ人口は増加傾向にあって、

沖縄のあちらこちらで、都市開発が行われています。

 

すると、

都会に対して偏見を言う人は、

 

このままでは、

沖縄がみんな那覇市のようになって、

都会で住みづらくなってしまう!

などというのです。(笑)

 

もうどれだけ愚痴れば気が済むのでしょうか。

 

仮に、

今後も沖縄の開発が進んでいっても、沖縄全体が、

今の那覇市のような町並みになるとは思えません。

 

地域によっては、交通機関や医療関係など、

不便な場所は残ると思います。

 

あと30年、40年と経って行くと、

沖縄県の出生率はどうなっていくのか、

移住者がさらに増えるていくのか、

それとも減っていってしまうのか、

 

いろいろな予測データが発表されていても、

本当にその通りになるのかは、不明だと思うのです。

 

だから、同じ沖縄県どうしなのに、

那覇市に対する偏見を持っている人がいることって、

なんだか寂しい気持ちになりますね。

 

あくまでも、ごく一部の人なので、

気にしないようにすれば良いだけなんですが、

でもなんだか無視はできないんです。

 

ヒロヒロが小さいときの沖縄と、

今、東京から見ている沖縄では、

日々変化しいると感じてならないのです。

 

根本的な部分は、変わっていませんが、

いろいろな場所が発展していますので、

 

偏見を持つ人の中には、

今まで馴れ親しんできた生活が壊されるとか、

 

年をとっていくと変化についていけない不安など、

いろいろなことを考えているかもしれません。

 

そりゃ誰だって、

沖縄が悪い方向へ変化するのは嫌ですよ。

 

でも、個人の損得勘定だけで、

物事を決めていくと何もできませんので、

 

沖縄が発展できる余地があるのであれば、

もっと発展していって欲しいと思っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK