SPONSORED LINK

 

沖縄県国頭村の街コンがVIP待遇!

 

沖縄県全体の人口は年々増える傾向にあるのですが、日本全体で見ると少子化が進み、年々減る一方です。

 

いずれは沖縄県でも人口減となることが予測されていますが、まだ沖縄へ移住する人は多いです。

 

と言っても沖縄県のどこの地域でも、人口が増えているのかと言うと、そうではありません。

 

那覇市などに人が集まる傾向にあって、沖縄本島の北部や小さな離島では人が離れていき、移住者を呼び込む取り組みを行っている地域もあります。

 

今日はその中でも、沖縄本島の北部にある「国頭村(くにがみそん)」に注目して見たいと思います。

 

国頭村役場のホームページはこちら

国頭村の地図(Googleマップ)はこちら

 

<お知らせ> 

私の職場の同僚が婚活サイトで彼氏ができたと報告してきました。 そんな時代になったのかと驚きましたが、さらにその同僚の姉は……(詳しくはこちら)

国頭村(くにがみそん)は街コンがなんか凄い!

国頭村では「くにがみ美(ちゅ)らコン」と題して、いわゆる街コンを行っているのですが、普通は「街コン」って地域の居酒屋やバーなどに出向いて、そこで参加者との交流を深めることをイメージすると思います。

 

でも国頭村の場合は、街に出向くのではなく、「JAL プライベートリゾート オクマ」で行っているのです。(そんなに店がないからなぁ)

 

なんて贅沢な街コンなんでしょうか! しかも日帰りではなく、女性は宿泊付きなんですよ!!

 

1泊2日の内容としては、森林を散歩、バーベキュー、サンセットクルージング、ミニゴルフ、告白タイムなど、結構いろいろとあります。

 

「くにがみ美らコン」は、2012年(H24)から始まって、男性は国頭村に在住している人のみで、女性は県内外と幅広く募集しています。

 

毎回の参加者は、男女合わせて30人程度で、15対15ぐらいの割合で行われているようですね。

 

最近では、女性の参加費3万円で羽田空港に集合し、3泊4日の「くにがみ美らコン」の企画まであって、かなり本気でグレードアップしています。(往復チケット、宿泊費、県内の交通費、食費すべて込み)

 

これまでに4組のカップルが誕生して、うち1組は結婚して子供も授かっているそうです。

 

国頭村(くにがみそん)の子育て支援!

初めての出産への不安を解消するために、マタニティクラスを無料で開いてたり、従来は出産祝い金として、第1子と第2子までは3万円、第3子以降は、5万円の支給だったのが、

 

平成27年度からは、第1子が3万円第2子が5万円第3子以降は、10万円まで支給されるようになったそうです。

 

他にも、保育料が第2子は半額になって、第3子以降は、無料だそうです。

 

国頭村では「児童オリンピック大会」が毎年開かれていたり、小学生の駅伝大会の主催なども行っていて、出産から子育てに対する関心の高さが伺えますね。(実際に住んでる人はどう思っているのでしょうか、、、)

 

SPONSORED LINK

国頭村(くにがみそん)は大人にも魅力がある!

国頭村は、自然豊かな土地ですので、いろいろなお祭りや体験ツアーなどの企画もあります。

 

まず「国頭村まつり」です。

 

ホームページを見てもらえると分かると思いますが、結構、数時間おきにイベントがあって、沖縄出身のアーティストや芸能人が多数参加しているんです。

 

もっと地味かと思ってました。(←コラ!コラ!)

 

さらには、この「国頭村まつり」と平行して、行われるイベントもあって、それが「定置網体験ツアー」と「森林セラピー体験ツアー」です。

 

沖縄人て意外と、海は眺めて楽しむだけで、泳いだり潜ったりする人ってまずいません。

 

釣りをする人は、まあまあいますが、それでも定置網を引き上げたことがある人って、親戚に漁師でもいない限りやることはないでしょう。(いたとしてもやることはないかも)

 

そんな定置網を引き上げる体験ができるなんて、そうめったにできることではないので、個人的にはかなり興味があります。

 

続いて「森林セラピー体験ツアー」ですが、沖縄って標高の高い山がないので、登山が趣味の方には、“沖縄には山が無い”とか物足りないって言われちゃうのですが、登るだけが山の楽しみ方ではないです。(苦しい言い訳みたいだ。泣)

 

沖縄には、亜熱帯ならではの植物が見られますし、昆虫や生物だって、かなり貴重で独特なんです。

 

とくに国頭村って、本島の北側に位置していて、荒らされていない自然がたくさん残っています。

 

私は小さい頃にボーイスカウトであちこちで、キャンプをした経験があるのですが、沖縄本島は北に行けば行くほど自然がとても豊かです。

 

そんな山に専門家の人と、一緒に歩けるのは、貴重な経験になると思います。

 

さて最後に、「男女なかよしペアーパークゴルフ大会」を紹介します。

 

タイトルの通り、地域で取り組んでいるミニゴルフ大会なんですが、年に数回、「くいなエコ・スポレク公園」のパークゴルフ場にて、チーム対抗戦なども行われていて、優勝すると景品もあって楽しそうです。

 

こういう地域のイベントって、思い切って参加して見ると、結構たのしいもんなんですよ。

 

正直、国頭村って田舎です。

 

でも、その田舎でただのんびりして暮らすことも、決して悪いことではないのですが、こうしたイベントを楽しむことも、とても沖縄らしくて良いもんなんですよ。

 

どうです? 1度は、国頭村に足を運んで見てはいかがでしょうか。

 

ではでは応援しております。

 

<補足>

知ってましたか? 今や合コンよりも婚活サイトを利用してる人が増えていることを。

私の好きな沖縄の某ラジオ番組でも、リスナーさんの投稿で、

実はわたしたち夫婦は婚活サイトで知り合って結婚しちゃいました。(中略)」

という話もあったぐらいです。詳しくはこちらの記事にまとめてあります。

 

この記事いいね!
いいね!で応援する

「めざせ沖縄移住」を
SPONSORED LINK