SPONSORED LINK

2015年4月25日に、沖縄本島の北中城村に、

華々しくオープンした「イオンモール沖縄ライカム

 

沖縄県では、最大級の商業施設で、

建設計画から、完成するまで本当に多くの人が、

さまざまな意見を持っていて、

 

いろいろと口コミのサイトを調べていると、

期待と不安があったのだということが分かります。

 

そして今日は、

フードコートや飲食店について、

気になる口コミを見つけましたので、

そのことについて書いていきます。

 

フードコートなのに値段が高すぎる!

 

ひと昔前だったら、フードコートっていうと、

カレーに沖縄そば、たこ焼きにクレープなど、

素朴な感じだったのですが、

 

今のフードコートって、

普通に大手のフランチャイズが店舗を構えています。

 

ライカムは、沖縄に初進出の店舗だけでなく、

九州全体でも、まだ進出していなかった店まであって、

かなり力を入れている感じがしました。

 

まあ、それでも食べる人の好みってあるので、

進出した店舗すべてが、受け入れられる訳ではないと思います。

 

値段の割には、量が少なくて割高に感じたという、

口コミもたくさんありましたが、

 

沖縄の普通の食堂というのが、

そもそもデカ盛りがあたり前ですので

 

そりゃあ、フードコートの飲食店を比べると、

明らかに量が少なく見えてしまいますよね。

 

Okinawa(627)

 

質よりも量と言う方は、

沖縄の食堂に行った方が良いと思いました。

 

SPONSORED LINK

せっかく並んだのに美味しくなかった!

 

沖縄人は、そもそも行列に慣れていませんので、

行列に対する免疫が、全くない人も大勢います。

 

口コミの中には、

「飲食店の行列に10分も待ったさぁー!」

「60分待ちで食べる価値あるのかぁ?」

などなど、

 

やはり行列には、

ある程度の慣れは必要だと思いました。(笑)

 

でも、オープンして間もない時期と言うのは、

正直、東京では並ぶような店ではない店まで、

 

物珍しさから行列ができていた可能性があって、

期待したのに、美味しくなかったという口コミも目立ちました。

 

これは待てば待つほど、

自分の中で期待値が、もの凄い高くなってしまって、

 

ごく普通に、並ばずに食べれれば美味しいのに、

気分的に、マズイと判断されてしまっているのだと思います。

 

Okinawa(628)

 

実際に私が、2015年の6月に行って感じたことは、

もう並ぶ店と言うのは、だいたい決まっていて、

 

撤退しそうな店と根付く店が、

はっきりし始めていると感じました。

 

なので、最初にガッカリしてしまった人でも、

たまに行けば、新しく店が入れ替わるので、

 

そのうち良い店に、

出会えるのではないかと思っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK