沖縄のイオンはアジアで最大級の大きさ?

 

沖縄の友人とライカムについてLINEしてたら、

ライカムはアジアで最大級みたいよ!

こんなことを言われました。(笑)

 

えー結論から言いますと、

アジア最大級ではございません。

 

そもそも、沖縄でそんなウワサがあったなんて、

ビックリしたので、友人には優しく教えてあげました。

 

いくら今まで沖縄には無い大きさだからと言って、

アジア最大級はいくらなんでも、オーバーだと思いましたが、

 

海に囲まれている沖縄ですので、

“井の中の蛙”状態になるのは、しょうがないのかと、

ちょっと思ってしまいましたね。

 

そこで今日は、

全国にあるイオンモールの中で、

ライカムと同等の大きさのイオンモールと、

 

ライカムよりも大きなイオンモールを、

検証していきたいと思います。

 

まず最初に、ライカムの施設の大きさですが、

総賃貸面積は、78,000㎡

駐車台数は、4,000台となっていますので、

面積を基準にして、紹介していきます。

 

「北海道&東北地方のイオンモール」

 

まず最初に、北海道と東北地方から、

紹介したいと思ったのですが、

 

北海道と東北にも、イオンモールはありますが、

ライカムと同等、もしくはライカムよりも、

大きなイオンモールは、ありませんでした。

 

 

「関東地方のイオンモール」

 

イオンモール水戸内原

 

Okinawa(634)

 

総賃貸面積は、78,000㎡(ライカムと同等)

駐車台数は、4,100台

 

「イオンレイクタウン」

 

イオンレイクタウンkaze」、

イオンレイクタウンmori」、

イオンレイクタウンアウトレット

Okinawa(635)

 

「イオンレイクタウンkaze」

総賃貸面積は、61,000㎡

駐車台数は、2,300台

 

「イオンレイクタウンmori」

総賃貸面積は、99,000㎡

駐車台数は、6,100台

 

「イオンレイクタウンアウトレット」

総賃貸面積は、23,000㎡

駐車台数は、1,100台

 

3つの建物からできているイオンモールですので、

「イオンレイクタウンmori」以外は、ライカムよりも小さいのですが、

 

イオンレイクタウン全体の面積は広大ですので、

イオンモールの中では間違いなく日本一の広さです。

 

イオンモール千葉ニュータウン

 

Okinawa(636)

 

総賃貸面積は、79,000㎡

駐車台数は、4,000台

 

イオンモール幕張新都心

 

Okinawa(637)

 

総賃貸面積は、128,000㎡

駐車台数は、7,300台

 

イオンモール木更津

 

Okinawa(638)

 

総賃貸面積は、84,000㎡

駐車台数は、4,000台

 

イオンモールむさし村山

 

Okinawa(639)

 

総賃貸面積は、78,000㎡(ライカムと同等)

駐車台数は、4,000台

 

 

「中部地方のイオンモール」

 

イオンモール岡崎

 

Okinawa(640)

 

総賃貸面積は、80,000㎡

駐車台数は、4,300台

 

mozo wondercity(モゾ ワンダーシティ)

 

Okinawa(641)

 

総賃貸面積は、101,000㎡

駐車台数は、5,000台

 

 

「近畿地方のイオンモール」

 

イオンモール草津

 

Okinawa(642)

 

総賃貸面積は、78,000㎡(ライカムと同等)

駐車台数は、4,500台

 

「中国・四国地方のイオンモール」

 

イオンモール倉敷

 

Okinawa(643)

 

総賃貸面積は、83,000㎡

駐車台数は、4,700台

 

イオンモール岡山

 

Okinawa(644)

 

総賃貸面積は、92,000㎡

駐車台数は、2,500台

 

イオンモール広島府中

 

Okinawa(645)

 

総賃貸面積は、80,000㎡

駐車台数は、4,300台

 

「九州地方のイオンモール」

 

イオンモール福岡

 

Okinawa(646)

 

総賃貸面積は、90,000㎡

駐車台数は、5,200台

 

以上となりますが、

2015年8月現在の状況です。