SPONSORED LINK

 

(注意)この記事は古いです。

参考記事「USJ沖縄進出を撤回すると正式発表!去年からのまとめ!

 

USJが海洋博公園に進出決定!

 

海洋博公園に、USJがテーマパークを作るのではないかと、

度々このサイトでも書いてきましたが、

 

ついに、2015年9月9日に正式に、

海洋博公園に作ると発表されました!

 

これまでは場所が分からずに、

いろいろなウワサが、沖縄では飛び交っていて、

 

そもそもUSJの進出ですら、

嘘ではないかと言われている時期もありましたね。

 

それがやっとココにきて、

正式に場所が決まったのでとても嬉しいです。

 

USJの完成目標は、2020年の春です。

 

同じ年に、東京オリンピックがありますので、

それまでには、何とか完成させたいという、

計画があるのだと思います。

 

他にも、2020年の春には那覇空港に、

第二滑走路の完成も予定されていて、

 

沖縄では、2020年という区切りの年に、

いろいろな計画が進められています。

 

Okinawa(680)

 

USJの経済効果と雇用の目標!

 

USJの経済効果は、

10年間で1兆7000千万円とも言われ、

 

雇用効果は、約2万人にも、

なるのではないかと言われています。

 

あくまでも、USJが2万人を雇うわけではないのですが、

雇用効果が、そんなに期待できるのなら、

 

沖縄県としても、今までにない規模で、

雇用の問題が、一部解消されるかも知れません。

 

那覇と違って、海洋博公園がある地域は、

どちらか言えば、沖縄本島の中でも田舎で、

 

「美ら海水族館」などの施設だけでは、

まだまだ雇用の問題は解消されていなくて、

USJにかなりの期待がもてるはずです。

 

投資金額が、600億円の計画がなされていて、

コスパとしても、十分に良いのではないかと思います。

 

Okinawa(681)

 

SPONSORED LINK

水族館とUSJのコラボで滞在時間が増える?

 

すでに海洋博公園には、美ら海水族館があって、

2014年の来場者数は、323万人だったこともあり、

 

USJがテーマーパークを完成させれば、

その来場者数は、水族館に420万人、

テーマパークに、200万人を目標にしていて、

 

滞在時間も、水族館とテーマパークを合わせて、

6時間を目標にしているのだそうです。

 

たしかに、美ら海水族館には、

何度か足を運んでいますが、

 

滞在する時間って、せいぜい2時間もなくて、

水族館を見たら、サッサと南に下りて、

 

きしもと食堂」で沖縄そばと食べたり、

新垣ぜんざい」で涼んでから、

 

北谷町の観覧車あたりで買い物をして、

家に帰宅するしか、行動していませんでしたが、

 

これがUSJのテーマパークとなれば、

ほぼ半日は、海洋博公園に留まると思います。

 

そういった意味でも、

遊ぶ場所、観る場所、食べる場所など、

どこまでUSJが魅力あるテーマパークを作るかで、

 

今後の沖縄の観光に、

どれだけの刺激になるかが、

これからは楽しみです。

 

↓過去のUSJ参考記事

USJのCEOが沖縄進出を正式表明!
ますます沖縄が活気づくのか?

USJの運営会社に海洋博公園の管理を委託する?
どうなる水族館!?

USJの進出で意見が分かれる沖縄!
雇用を優先?自然破壊の阻止?

USJが沖縄進出の計画を発表!
場所は美ら海水族館のすぐ近くかも?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK