SPONSORED LINK

目次

沖縄の住み込み・リゾートバイトでよくある21の疑問!

 

リゾートバイトってなんだろう?」と思う人もいるかも知れませんが、いわゆる住み込みのアルバイトのことを「リゾートバイト」と、表現して紹介しているところが多いのです。

 

今日はその住み込み・リゾートバイトでも、沖縄での住み込みのアルバイトを探している人で、特におおいよくある疑問に答えていきます。

 

ヒロヒロヒロヒロ

申し遅れました、わたし沖縄生まれで、今は東京に住んでいますが、数々のアルバイトや職歴をもっているヒロヒロと申します。(@okinawa101602

 

 

1 沖縄の住み込み・リゾートバイトの求人サイト案内!

 

住み込みの仕事やリゾートバイトは、普通のアルバイトとはちがった形で紹介されることが多く、一般の求人誌などにも、情報や募集が載っていることもありますが、最近では、住み込み・リゾートバイトの専用サイトがあります。

 

<お知らせ>

知ってました? 1つの職場に対してどこのサイトからの紹介かによって時給って変わるんですよ!

詳しい内容をこちらの記事にまとめてあります。

 

1-1 住み込み・リゾートバイトの専用サイトに登録するメリット

 

住み込みやリゾートバイトの仕事と言うのは、普通のアルバイトとは情報が違って、時給や勤務時間だけでなく、

 

・寮は個室なのか?

・家賃が発生するのか?

・食事は何食まで付くのか?などと、

 

住み込み・リゾートバイトならではの問題点が、必ずと言っても良いほど出てきます。

 

それを募集している全ての会社に自分で確認したり、情報収集するには、とても手間がかかり大変です。

 

そういったことに関して言えば、住み込み・リゾートバイトの専用サイトには、こうしたほとんどの勤務地でどういった条件なのかが、

 

ある程度は、すぐに分かるように情報が整理されていて、探す手間としても、非常に効率がよく、スムーズに色々な職場を、見比べることができます。

 

それに、住み込み・リゾートバイトの専用サイトに、登録しておけば、希望の条件にあった職場を探してもらえたり、雇用契約を交わしてくれることも、やってくれます。

 

むしろ登録しない方が、かえって面倒なことばかりで大変なんです。

 

1-2 住み込み・リゾートバイトのサイトに登録するには?

 

自宅の近くに、住み込み・リゾートバイトの会社があれば、直接そこで、面談などを行うこともできますが、直接、足を運ぶことができなくても、だいたいの専用サイトでは、インターネットで申し込みをして、電話で面談をする場合が多いのです。

 

(↓よくある一例です。)

Okinawa(029)

 

 

登録が完了すれば、そこから希望の勤務先を伝えたり、希望の職種などがあれば、リゾートバイトの専用サイトで申し込み、専用サイトの担当者が、親切に情報を集めてくれたり、勤務先へ交渉してくれて、働けるがどうかが決まります。

 

勤務先が決まれば、あとは住み込み・リゾートバイトへ出発するだけですよ。

 

1-3 初めて住み込みやリゾートバイトをするのはみんな怖い!

 

生まれて初めてのアルバイトが、住み込みやリゾートバイトと言う人は、実は非常に多いんですよ!

 

そのせいなのか、仕事を怖いと感じる人も多く、自宅を離れての仕事は不安かも知れませんが、ごく普通のアルバイトとそこまで大きな違いはなく、寮生活になるぐらいが1番の違いでしょうかね。

 

何かしらアルバイトの経験があった方が、良いに越したことはありませんけど、気にする必要は全くないのです。

 

実際に、仕事に就いた人へアンケートを実施すると、会社によっては、90%以上の人が「住み込み・リゾートバイト」の初心者だったケースもあるんです。

 

だからそこまで怖がらずに、最初はなんとなく自分にもできそうなバイトがあれば、思い切ってそのバイトに応募してみましょう!

 

住み込み・リゾートバイト先によっては、友だち同士でも応募が可能なところもあるので、専用サイトでよく確かめてみてください。

 

1-4 住み込み・リゾートバイトの口コミや評判はどうなのか?

 

沖縄が好きな人にとっては、非常に高評価だと思っているんですが、沖縄の人って、良くも悪くも適当な部分があるので、きっちりした性格の人からすれば、仕事に身が入らずに、イライラして帰って来る人もいるみたいですね。

 

住み込み・リゾートバイトだけに限らず、職場ごとに良い面も悪い面も必ずあるので、一概に口コミや評判ばかりを気にする必要はないかと思います。

 

よっぽど肌に合わない職場だったら、住み込み・リゾートバイトを紹介した会社に相談して、バイト先を変えてもらうことも可能ですので、気軽に相談して良いと思います。

 

1-5 沖縄は時給が低いけど人気があるのはなぜ?

 

全国の住み込み・リゾートバイトでは、時給が1000円前後の職場が多いのに、沖縄だけは非常に低時給で、800円前後の職場が多いのが現状です。

 

もちろん、時期や職場によっては多少の前後はありますが、一般的な住み込み・リゾートバイトの時給相場よりも低いのです。

 

ガッツリと短期間で稼いで貯金したい人にとって沖縄は、やや不向きなんですが、仕事だけでなく海や自然、地元の人とのふれあいとか、いろいろな体験ができることを総合して選ぶ人が多いのです。

 

ほかにも移住してみたい人が、まずは過去の仕事の経験を活かして、住み込みで働いてみて、それから判断しようと考えている人も非常に多いのです。

 

実際に住み込み・リゾートバイトに行ってから、その職場が気に入って、正社員になる人もいるぐらいなんですよ!

 

1-6 貯金が出来るというのは本当ですか?

 

絶対とは言い切れませんが、普段の生活パターンとは違うので、住み込み・リゾートバイトの期間は貯金できる人が多いと聞きます。

 

これは多くの職場が田舎であることが1つ関係していて、都会と違って、そもそも高い買い物をする機会がないからです。

 

よっぽど通販で買い物をしない限り、田舎でお金を使うことって、飲食ぐらいですし、寮生活では毎日3食付いている所もあるので、

 

できるだけ貯金をしたい人は、より小さい離島とか、田舎過ぎるほどの住み込み・リゾートバイトを選んだほうが良いかも知れません。

 

1-7 沖縄までの交通費は支給してくれます。

 

沖縄までの交通費を気にする人も多いかと思いますが、多くの住み込み・リゾートバイトの専門会社では、自宅近くの空港から現地の空港まで、往復のチケット代が支給されることになっています。

 

けれど、事前に手渡されるのではなく、後払いになってしまう会社が多いです。

 

まずは先に自腹でチケットを購入して現地に行って働き、その仕事の期間が終わって自宅に戻ってきてから、やっと領収書を提出して、代金が支払われるケースが多いのです。

 

もちろんですが、ビジネスクラスなど高額なチケット代は対象外になっていますからね。(当たり前かと思いますが…)

 

より詳しい参考記事↓

 

1-8 紹介された仕事は断っても良いんですか?

 

住み込み・リゾートバイトの専用サイトに登録すると、向こうから仕事のオファーが来ることもありますが、それを断っても何も問題はありません。

 

むしろ断る人の方が圧倒的に多いので、断ったからと言ってペナルティーとかも無いのです。

 

 

2 沖縄の住み込み・リゾートバイトを実際に探してみよう!

 

専用サイトに登録したからと言って、必ず働かないといけない訳ではなく、まずはどんな求人があるのか、確認をする為だけの登録でも良いのです。

 

沖縄の住み込み・リゾートバイトというのは、ホテル、ゴルフ場、ビーチ、居酒屋など、ほとんどが観光客向けの施設でのアルバイトと思っていた方がいいのです。

 

なので、現地の人と接する機会もあるけど、県外からきた観光客の人と話す方が多い傾向なんです。

 

2-1 短期での仕事は人気が高くて争奪戦です!

 

特に沖縄に限ったことではないのですが、住み込み・リゾートバイトは学生さんが夏休みや春休みなど、短期で仕事を探している人が多いので、好条件で高時給の募集があるとすぐに決まります。

 

人によっては、朝と夕方に良い条件の住み込みの仕事が出ていないかをチェックするなど、常にアンテナを張っておいて、見逃さないようにしている人もいるのです。

 

2-2 友達やカップルでも申し込めるのは本当なの?

 

職場にもよりますが、友達同士やカップルで、住み込み・リゾートバイトに申し込める所もあります。

 

だからと言って、10人とかだと断られると思いますので、せいぜい2人か3人ぐらいが目安かと思われます。

 

また、カップルでの申し込みが通ったとしても、現場では離れた場所を担当させられるケースもあります。

 

たとえば、同じ職場ではあっても、男性はキッチンの厨房で、女性はホテルの受付とか、いろいろと職場によって想定されることがあるです。

 

より詳しい参考記事↓

 

2-3 給料日は毎月いつになるんでしょうか?

 

毎月10日か20日という場合が多いのですが、登録している住み込み・リゾートバイトの会社によっても違うので必ずとは限りません。

 

クレジットカードの支払いや公共料金、携帯代など、支払い期限が決まっていて、不安になる人もいるかも知れませんけど、給料の支払日を自分の都合で変えることは、まず不可能だと思っておいた方がいいでしょう。

 

一応、相談する価値はあるかも知れませんが、住み込み・リゾートバイトの専門会社には、そういうことを嫌うところが多いと思った方がいいでしょう。

 

2-4 働く期間は希望できるのでしょうか?

 

もちろん、自分の都合を伝えることはできますが、すでに最初から条件が決まっている職場では難しいでしょう。

 

特に短期での住み込み・リゾートバイトは、多くの人が希望してきますので、条件にピッタリな人が優勢です。

 

理想は、決まった期間内はできるだけ、働く職場の都合に自分の予定を合わせることです。

 

長期での仕事なら、いつからいつまでは地元に帰りたいとか、特別な予定があって、休みを取ることは出来ても、短期では難しいでしょう。

 

2-5 自分の得意な仕事や苦手な仕事は選べるの?

 

過去に何かアルバイトの経験があれば、その経験を活かして住み込み先を自分から探して応募するのが、1番良いと思います。

 

まだ仕事の経験が無い人や、苦手なことが多い人は、“未経験者OK”などの求人広告を優先した方が良いでしょう。

 

初めて住み込み・リゾートバイトに応募してきた人は、接客が苦手という人が多い傾向なので、あえて接客業の中でも大変そうで、時給の高いバイトは狙い目だと思います。

 

2-6 社会保険には加入できるのですか?

 

もちろん出来ます。

 

本来であれば、住み込み・リゾートバイトでも、条件を満たせば入らないといけないのですが、その辺がグレーな会社も中にはあるので、事前に確認をしておくのが良いでしょう。

 

より詳しい参考記事↓

 

2-7 沖縄に行って面接とかあるんですか?

 

住み込み・リゾートバイトでは、沖縄に行く前に仕事が決まるので、行ってから面接で落とされるとかは無いのです。

 

どんな人でも専用サイトに登録はできて、仕事を紹介されるのですが、仕事の内容によっては、向き不向きなどあるとは思いますので、

 

何か不安な点や分からないことは、仕事を紹介してくれる会社に、何でも相談しておいた方が、後々になってのトラブルを避けられます。

 

会社によっては、紹介した職場風景や寮の室内など、写真で案内している所もありますので、イメージしやすいと思います。

 

3 いよいよ住み込み・リゾートバイトでの仕事について!

 

沖縄でいよいよ住み込み・リゾートバイトの開始!

 

やっと住み込み・リゾートバイトが見つかって出発したのは良いけれど、ここからが本番で気が抜けない日々が続きます。

 

事前に聞いていた情報と、実際に行ってみてからでは、イメージと違う職場もあれば、イメージ通りの職場まで、本当にピンからキリまであるのが、住み込み・リゾートバイトだと私は思っております。

 

3-1 バックレたいぐらい嫌な職場だったら。

 

嫌な職場と言うのは、どこの世界にもあるので、バックレを考えてしまうことも理解は出来ます。

 

でも、まずは仕事を紹介してくれた会社に相談する事です!絶対にバックレだけは避けてください!

 

私は過去にバックレた経験あります。(←オイ)でも後悔しています。

 

より詳しい参考記事↓

 

3-2 聞いていた条件と違うときはどうするの?

 

事前の案内では、フロント業務と聞いていたけれど、実際に現場に行ってみると清掃員だったとか、やや極端な話ですけど、こうしたトラブルって実は多いんです。

 

現場で文句を言いたい気持ちも分かりますが、まずはそのバイトを紹介した住み込み・リゾートバイトの専門会社に相談するのが鉄則です。

 

ちゃんと書面で契約を交わしているなら、こちらも意見する事は出来ても、口約束とかの場合は要注意です。

 

3-3 休日は月に何日で、休憩時間は何分?

 

職場にもよりますが、月に6日から8日の休日や、週休2日の職場もあります。

 

休憩時間は、お昼1時間といった職場が多いのです。

 

だいたい8時間から10時間の労働になることが多く、夕方にも休憩がもらえる場合もあれば、お昼だけの場合もあります。

 

特に休日の日数と、休憩時間というのは、事前に聞いていたことと、食い違いが出てくることが多いので、きちんと書面やメールは保存していたほうがいいでしょう。

 

3-4 個室の寮に入りたい時はどうするの?

 

住み込み先によっては、相部屋しか完備していない職場もありますので、仕事を探す段階で、個室の寮が完備されているところを探しましょう。

 

現地に行ってから、個室を希望しても遅い場合が多いので、やはりそれも事前に、個室が空いているのか確認をしておいた方が良いでしょう。

 

3-5 期間を延長したいときはどうするの?

 

最初は1ヶ月のつもりだったけど、住み込み先が楽しくて、もう少し働いてみたいと延長を希望する人もいます。

 

中には期間がきっちり決まってる職場もありますが、別の勤務先なら働けるという事も多いので、仕事を紹介してくれた会社に、早めに相談した方がいいと思います。

 

SPONSORED LINK

3-6 仕事先で男女の出会いがあるのは本当です!

 

住み込み・リゾートバイトは、男女の出会いの確率が高いといわれています。

 

もちろん、みんながみんな出会うワケではないのですが、実際に沖縄で出会って結婚した人もいます。

 

学生に限らず、社会人で沖縄人でも、住み込み・リゾートバイトに出会いを求めている人はいます。

 

より詳しい参考記事↓

 

4 住み込み・リゾートバイトのまとめ

 

住み込み・リゾートバイトをしている人は、シーズンの多い時期で、数千人にもなると言われています。

 

それぐらいの多くの人が、沖縄本島やその周辺の離島、宮古島、石垣島など、いろいろと島によっても特徴があります。

 

中には、住み込み・リゾートバイトを転々として、10年以上もやり続けている人もいるぐらいなんです。

(それはそれで将来どうなんだろうか?と思いますけど…)

 

学生のうちにしか経験できないこととか、何かの事情で退社した人が気分を変えてみたいなど、住み込み・リゾートバイトをすることによって、自分の人生の転機になることが非常に多いと思います。

 

ではでは検討を祈ります。^^

 

<補足>

リゾートバイトの求人サイトって、いつも同じ仕事しか載ってないですか? 実はあれ、裏で会員登録している人に優先して仕事が案内されているんですよ!

詳しい内容をこちらの記事にまとめてあります。↓

 

この記事いいね!
いいね!で応援する

「めざせ沖縄移住」を
SPONSORED LINK