SPONSORED LINK

ウチナータイムが直らない人

 

ウチナータイムは、本当に個人差があります。

 

今では、時間を守る沖縄人も増えてはいると、

一応は言われてきているのですが、

 

やはりウチナータイムが、

全くと言っても良いほど、抜けない人もいます。

 

先日、沖縄に住む友人に、

私が入籍したことを報告していたら、

お互いの奥さんの話になったのですが、

 

友人の奥さんは、

どうやら極度のウチナータイムらしく、

 

友人の親戚の中では、

浮いた感じになってしまっていて、

 

このままでは、自分の子供も、

時間を守れない子に育っていくかもしれないと、

悩んでいました。

 

(私は友人の奥さんと面識は無い)

 

さすがに、30代にもなって、

ウチナータイムの度が過ぎるって、

なかなか聞かないのですが、

 

友人の奥さんは、ウチナータイムになる環境が、

あまりにも出来上がっているのです。

 

沖縄から出た経験がないからウチナータイム?

 

友人の奥さんは、

県外に住んだことは全く無く、

 

学生時代に修学旅行で、沖縄から出た経験が、

数回あるだけで、あとはずっと沖縄に住んでいて、

 

その学生時代も、そうとうな遅刻魔だったらしく、

それが直る前に、卒業してしまったとか。(笑)

 

Okinawa(702)

 

友人の奥さんの実家は自営業で、

社員は家族のみ、親族ですら雇っていないらしく、

 

当然、友人の奥さんもそこで働いていて、

決まった出社時間なんて、あってないようなもの。

 

義理のお父さんは、とてもしっかりしているが、

娘である友人の奥さんには、どうも甘い対応で、

 

仕事の内容ですら、友人の奥さんは、

いてもいなくても良いポジション。

 

ほとんどが、義理のお父さんの仕事で、

それをちょっと、サポートしている感じだそうです。

 

(もしかしたら税金対策で雇っているのかも)

 

結婚してからウチナータイムに気がついた!

 

結婚するまでは、奥さんがウチナータイムだと、

何となくは感じていたそうですが、

 

沖縄では、そこそこ普通のことなので、

特に気にはしていなかったそうです。

 

でもそれは、奥さんが実家に住んでいて、

家族の誰かが、時間を気にかけてくれていたから、

 

ある程度のウチナータイムで済んでいただけで、

友人と結婚してからというもの、

 

肝心なときに、ウチナータイムが出てしまって

それはもうヒドイものだったそうです。

 

たとえば、

お盆やお正月など、実家に大勢の人が集まるときは、

いろいろなことを準備しないといけません。

 

友人はサービス業をしているので、

いつも手伝いには行けないのですが、

 

奥さんは、仕事を休もうと思えば、

いつでも休める状態なので、

手伝いに行くみたいなんですが、

 

奥さんが友人の実家に着いたころには、

全ての準備が終わってたり、

そもそも行くことを忘れていたり、、、(笑)

 

最初は、友人の実家に行くのが、

本当は嫌なのかと思って、いろいろと話したそうですが、

 

決してそうではなく、普通に準備をして出かけたけど、

道が混んでいて遅れた!などと言ったそうです。

 

ですが、

友人の家と実家は、そんなに離れていないらしく、

混んでいても、たかが知れているそうです。

 

結局は、友人が先に仕事で家から出てしまうと、

誰も時間を管理する人がいなくなってしまって、

 

奥さんだけで行動すると、

ウチナータイムになってしまうそうなのです。

 

Okinawa(700)

 

SPONSORED LINK

子供が生まれてもウチナータイム!

 

赤ちゃんが生まれてからも、

ウチナータイムは、ますます悪化して、

 

病院に連れて行ったけど、

受付が終わっていたとか、

 

予防接種の時期も遅れて気がつき、

役所に出すはずだった大事な書類でさえ、

忘れるという始末。

 

もちろん、全てのことを奥さんに任せるのは、

絶対に無理があるはずです。

 

そこは友人も反省をして、

今では仕事に行ったあとも、

 

今日は何時から、

奥さんは予定があったはずとか、

 

子供の学校で、

何時から保護者会があるとか、

 

今日は実家に行ってもらって、

準備を手伝って欲しいことがあるとか、

 

仕事中でも奥さんに連絡して、

時間通りに行動するようにしているそうです。

 

(なんかそれって違う気がする)

 

それでも奥さんは、

ほぼ時間通りに、行動できずにいるそうで、

喧嘩になることもあるとか。

 

すでに親戚からは、

奥さんはあてにされず、

 

学校からの連絡で、

子供の遅刻が目立つと指摘され、

 

友人は何とも言えない状況になっていますが、

 

唯一の救いは、ウチナータイム以外は、

奥さんのことが好きだということ。

 

何とか奥さんのウチナータイムを直したいけど、

もうすでに諦め気味というか、無理だよ。。。

 

もしも、奥さんに対する友人の気持ちが、

冷めてしまったら、悲しい結末になりそうですが、

なんだかんだで、このまま暮らすと思います。

 

ウチナータイムって、

本当に個人差が大きいと思ってしまいました。

 

この記事いいね!
いいね!で応援する

「めざせ沖縄移住」を
SPONSORED LINK