SPONSORED LINK

沖縄のリゾートバイトで冬のメリットとは?

 

ヒロヒロヒロヒロ

どうも!管理人のヒロヒロです。 今日はリゾバの8つのメリットについてです。

沖縄のリゾートバイトは、夏のイメージだと思いますが、実際に冬の時期であっても、それなりに募集はあります。

 

もちろん、夏は夏で非常に多くの求人が出るメリットもありますが、冬の沖縄でも、リゾートバイトするとしたら、メリットがあると思いましたので紹介していきます。

 

デメリットについては、こちらを参考にして見てください。↓

冬の沖縄で住み込み・リゾバする6つのデメリット!

 

<お知らせ>

知ってました? 1つの職場に対してどこのサイトからの紹介かによって時給って変わるんですよ! 詳しい内容をこちらの記事にまとめてあります。

冬の沖縄でリゾートバイトするメリット(その1)

沖縄の冬は気温が高くて暖かい

 

沖縄は、1月や2月の冬であっても、10℃以下になる日は、年に数日しかなく、氷点下になることはまず無いです。

 

その年によっては、10℃以下にならない年もあります。

 

ですが数年に1度ぐらいは、年に何度も10℃以下になってしまった年もありますので、あとはその年の運次第ですかね。

 

それと、あくまでも気温だけで言うとそう寒くはないのですが、実際には沖縄は海風が強くて、外での仕事となると体感温度は低く感じます。

 

室内であれば、半袖でも平気な人が多く、汗をかくリゾートバイトなら暑く感じるかもしれません。

 

冬の沖縄でリゾートバイトするメリット(その2)

仕事が暇な日がある可能性がある

 

リゾートバイトでは、サービス業も多くて地元の人を相手にする仕事よりも、どちらかと言えば観光客がメインですので、夏の時期に比べれば、冬は観光客の数も少なくなっていきます。

 

なので職場によっては、冬の時期というのは、のんびりと仕事ができる可能性もあります。

 

ただし、逆に冬は暇になるから最小限の人しか採用しないとかで、夏よりも、従業員1人当たりの仕事量が多くて、かえって冬の方が、忙しい可能性もありえます。

 

それに修学旅行生や、老人会などの団体ツアーなどは、あえて冬の沖縄を狙って来ることも多いので、(料金が安いから)

リゾートバイト先によっては、夏は個人客が多くて、冬は団体客が多い場合も十分に考えられます。

 

そうなると団体客の対応の方が忙しいくて大変だと思います。

 

Okinawa(751)

 

冬の沖縄でリゾートバイトするメリット(その3)

冬の沖縄では花粉症にならずに済む

 

リゾートバイトとは関係ないかもしれませんが、花粉症がヒドイ人は、早ければ2月とか3月には症状が出てくるはずですが、

 

沖縄に行けば、たいていどんな人でも花粉症の症状が出てこないです。

 

沖縄にも、杉の木はあるにはあるのですが、とても本数は少なくて、気温が高いために花粉はほとんど飛びません。

 

その理由はこちら↓

花粉症から逃れるために沖縄に移住する!春は本当にツラいよぉ~!

 

ですが、ブタクサなどの花粉は沖縄でも飛んでいますので、ブタクサにアレルギーを持っている人は要注意かもしれません。

 

冬の沖縄でリゾートバイトするメリット(その4)

冬の沖縄は紫外線が弱くなる

 

あくまでも気休め程度ですが、夏の沖縄の紫外線量の比べると、冬の沖縄の紫外線量は少なくて肌が弱い方にとっては、冬の沖縄のリゾートバイトが良いかもしれません。

 

しかも気温的にも、長袖を着たりしても、そこまで暑苦しくも感じませんので、外では、肌を露出したくない人にとっては、これまた冬のリゾートバイトはおすすめです。

 

冬の沖縄でリゾートバイトするメリット(その5)

レンタカーがいつでも格安でレンタルできる

 

沖縄のリゾートバイトでは、休日は観光地に出かけて遊ぶ人も多いのですが問題はその移動手段です。

 

リゾートバイトは、田舎での勤務になることが多く、バスやタクシーで移動するよりもレンタカーで移動した方が安上がりになることもあります。

 

特に、同じリゾートバイトの仲間がいれば、数名でお金を出し合えばもっと安く済みます。

 

レンタカーって、夏のハイシーズンの時期と比べると、冬のローシーズンでは、値段が1.5倍から2倍ぐらい安くなることもありますので冬のメリットだと思います。

 

冬の沖縄でリゾートバイトするメリット(その6)

休日はゆっくりと観光が出来る

 

沖縄は、夏に多くの観光客が訪れるため、行く先々で、人が多い観光地もあって、せっかくリゾートバイトが休みで、沖縄を観光しようと思っても、混んでいるということも、しょっちゅうあります。

 

人気の沖縄そば屋さんとかになると、行列が出来ていたりもします。 (夏の炎天下での行列は苦痛ですよ)

 

でも冬だと、そこまで混むこともなく、ゆっくりと観光地を見て回ることもできて、行列に並ばなくても、いろいろなお店に入れることも可能です。

 

Okinawa(752)

 

冬の沖縄でリゾートバイトするメリット(その7)

冬は格安でダイビングが楽しめる

 

これもリゾートバイトが休みの日に、何をして遊ぶかなんですけど、夏にダイビングをする値段よりも冬の方が安い場合が多いです。

 

いくら沖縄だからと言っても冬にダイビングなんて無理! そう思う人も多いと思いますが、実は冬の時期をあえて狙って観光に訪れるダイバーは多いです。

 

まあ、ダイビング未経験者にはそこまでオススメはしませんが、冬の沖縄は、厚手のウエットスーツでも十分に潜ることができます。

 

伊豆なんかでダイビングをするとなると、水を通さないドライスーツじゃないと無理ですので、ウエットスーツで潜ることができる沖縄は冬におすすめなのです。

 

透明度も冬の方が良いとされています。(台風がこないので海が荒れないから)

 

SPONSORED LINK

冬の沖縄でリゾートバイトするメリット(その8)

ホエールウォッチング(クジラ)が出来る

 

これもリゾートバイトが休みのときの遊びですが、冬になると沖縄の近海には、クジラがやってくるのです。

 

しかもクジラは子育てで暖かい沖縄までやってくるので、小さいクジラを見ることが出来るのは非常に貴重なんですよ。

 

見れる確率としては日によって違うそうですが、それでも8割から9割ぐらいの確率でクジラを見ることができそうです。

 

もしも見れなかったとしたら代金を返金しているツアー会社も多いので、一度は体験してみると良いと思いますよ。

 

まとめ

 

ざっとリゾートバイトのメリットだけを書きましたが、沖縄の夏と冬では、いろいろと仕事の内容には、そこまで大きな変わりは無くても、従業員1人当たりの仕事量が多かったり少なかったり、

 

職場によって変化する可能性がありますので、一概には言えないこともあるのですが、それでも冬は冬で、リゾートバイトのメリットもあるのです。

 

ではでは検討を祈ります。^^

 

<補足>

リゾートバイトの求人サイトって、いつも同じ仕事しか載ってないですか? 実はあれ、裏で会員登録している人に優先して仕事が案内されているんですよ!

詳しい内容をこちらの記事にまとめてあります。

 

他の住み込み・リゾートバイト記事はこちら↓

沖縄の住み込み・リゾートバイトの記事一覧

 

この記事いいね!
いいね!で応援する

「めざせ沖縄移住」を
SPONSORED LINK