SPONSORED LINK

沖縄では任意の自動車保険の加入が必須!

 

沖縄で車を運転するなら絶対に、

任意の自動車保険に加入することが必要です。

 

あくまでも任意だからと言って、

自動車保険に加入しない人もいますが、

 

自動車事故は、

何かが起こってからでは遅いのです。

 

電車のない沖縄では、

車での移動が欠かせません。

 

当然、任意の自動車保険に加入することも、

必須だと思っているのですが、

 

残念なことに沖縄県では、

任意の自動車保険の加入率が、

 

ほぼ毎年のように、全国で最下位なのです。

(日本損害保険協会調べ)

 

「なんだ!みんな加入していないなら、

自分も入らなくてもイイヤ」

 

こう思ったあなたは、非常に危険ですよ!

 

一応、念のために申し上げますけど、

ヒロヒロは、保険屋の回し者ではありません。

 

任意の自動車保険の加入率が、

低いということは、

 

逆に自分は加入しておかないと、

返って危険だということを考えないといけませんよ。

 

Okinawa(759)

 

どうして任意の自動車保険に加入するのか?

 

沖縄県では、任意の自動車保険の加入率が、

全国でも最低水準ということは、

 

もしも事故にあった場合、

相手が無保険の確率が高いですよね。

 

それに、相手の方が悪い事故なら、

当然、相手に医療費や車の修理代を請求します。

 

でも相手が、

任意の自動車保険に入っていなくて、

強制の自賠責保険しか入っていないと、

 

相手は医療費までは、

自賠責保険でカバーできますが、

 

自動車の修理代や、その他の費用などは、

全て実費になるので、払えないケースも考えられます。

 

相手がお金持ちであれば、問題は無いのですが、

任意の自動車保険にすら加入していない人って、

 

お金持ちだと思いますか?

 

しかも、相手が低収入で、

支払い能力が低いとなったら、

どうしますか?

 

沖縄だったら、

その可能性だって非常に高いですよ。

 

そのためにも、

自分の身は自分で守るという意味で、

 

任意の自動車保険には、

自分が加入しておかないと“いけない”と、

私は思っているのです。

 

SPONSORED LINK

任意の自動車保険に入っていない人は!

 

自分は、きちんと安全運転をしていて、

相手が事故を起こしてきたのに、

 

自分の保険でカバーするなんて、

バカバカしいと思う人もいるかも知れませんが、

 

当然、相手にお金を出してもらうのが筋です。

 

ですが、

今の世の中には、いろいろな人がいます。

 

相手がどんなに悪いにも関わらず、

絶対に非を認めないことが起きても、

ぜんぜん不思議ではありません。

 

もの分かりの良い人が相手なら、

何もかもスムーズに、話が進むかも知れませんが、

 

事故を起こすような運転をしている人だと、

そこまで良い人とは思えません。

 

もしもスムーズに、

話が進まなかった場合には、

 

事故で動かなくなった車を、

そのまま放置するのですか?

 

明日からの仕事には、

タクシーで通うのですか?

 

代車やレンタカーを借りるにしても、

その料金を自腹で払い続けるのですか?

 

万が一、同乗者がいた場合、

その人たちに掛かるお金はどうしますか?

 

任意の自動車保険に加入していれば、

いろいろと保険でカバーできるんですよ。

(保険のプランにもよりますが)

 

この記事いいね!
いいね!で応援する

「めざせ沖縄移住」を
SPONSORED LINK