SPONSORED LINK

沖縄にカジノを誘致する?

 

政府が進めようとしている、カジノについてですが、

その候補地に、沖縄県も名乗りを上げています。

 

(補足:翁長知事になってからは、

カジノ誘致に反対を表明しています。)

 

沖縄には、

今や年間600万人を超える観光客がおとずれ、

この観光客の多さから、カジノを誘致して、

 

観光客に楽しんでもらおうと、

構想をいだいている人達がいます。

 

もちろん、カジノからの利益も大幅に見込めるため、

より沖縄の観光収入にも期待ができるとされているのです。

 

観光客からのイメージって

 

わたしは、沖縄に来てくれる観光客が楽しんで、

たくさんの思い出を作って、沖縄の魅力を味わって、

 

そして、また沖縄に来たい!と思ってもらえて、

その結果、観光収入が増えることにつながれば、

とても良いことだと思います。

 

そうすれば、より沖縄の魅力を味わってもらおうと、

良いサービスも生まれていって、沖縄にとっても、

観光客にとっても、良いことだと思うのです。

 

でも、カジノでそれができるのか疑問なんですよね。

 

沖縄のイメージとは、

海に海水魚、海風にゆんたく、ビーチにパラソル、

世界遺産に城跡、エイサーにハーリー、

泡盛にチャンプルー、青い魚にブタの顔、

島豆腐に島らっきょ、などなど。

 

沖縄はこんなイメージだと思います。

 

では、カジノのイメージとはどうでしょう?

 

近代的なビルに派手なネオン、

(これだけでも十分、沖縄のイメージとは違う)

 

ビシッと決めたスーツに身を包み、

カードを見る目は鋭く、白い玉に運命を捧げ、

 

メダルをかき集める姿は、まるで銀行強盗。

(言い過ぎた。てへっ)

 

沖縄に観光で訪れる人が、

どういう想いで沖縄に来ているのか、

 

さらには、困難を乗り越えてまで、

沖縄に移住してくる人達が、

 

沖縄はどうあって欲しいと思っているのかを、

もっと考えなければいけないと、わたしは思うのです。

 

沖縄のギャンブル問題

 

わたしがたまに帰省すると、

うわぁー!何この建物?え?

パチンコ屋かよ!

 

なんて思うことが多々あって、あの小さな島には、

たくさんのパチンコ屋があります。

 

パチンコは娯楽の一部とは言え、

沖縄ではもっと収入を増やそうと、

 

パチンコに走る人もいて、

依存症になるまでハマッてしまう人も多いと聞きます。

 

しかも、

沖縄にはパチンコ依存症の相談所まであります。

 

「ぱちんこ依存問題相談機関 リカバリーサポート・ネットワーク

 

 

過去には沖縄で、

生活保護者がパチンコ屋に出入りしていることが、

 

問題にもなりましたし、車内に子供をそのまま放置して、

その子供が死亡し、母親が逮捕されるという、

悲しい事件まで起こっています。

(なんくるないさぁーとか言ってる場合じゃない)

 

まあ、これはあって欲しくないのですが、

なんの目的もなく、沖縄に移住してしまい、

 

特にすることもなくなってきて、

パチンコに手を出すことはして欲しくないのです。

 

 

カジノの魅力よりも沖縄の魅力を高める

 

わたしは韓国のカジノで遊んだことがありますが、

(別に自慢ではないよ。汗)

 

やった経験から、カジノのというのは基本的に、

勝ち負けの結果しかないと思っていて、

 

勝てば旅行の思い出にもなるかも知れませんが、

負けると悪い思い出になるかも知れません。

(人って現金が関わるとより強い記憶になる)

 

せっかく沖縄に観光にきたのに、

沖縄で何万円も損したなぁ!!

なんて言われたら、沖縄の魅力ゼロですよね。

 

しかも、

ジャンブルは負ける人の割合が多いですよね。

 

SPONSORED LINK

沖縄の真の魅力とは

 

沖縄の魅力と言われても、

実は沖縄人が、それに気が付いていないこともあって、

 

海や観光地だけが、沖縄の魅力ではなく、

文化や習慣でも、十分に沖縄には魅力があるのです。

 

あまり目には見えない魅力のことです。

 

例えば、

親しみやすさ、優しさ、人情、人との触れあいだったり、

 

何気ないことで、観光客や移住者は、

沖縄の魅力を感じることも多々あるのです。

 

そういうことって、良いサービスにつながるんです。

 

親戚、友達、先輩、後輩、子供にお年寄りなど、

沖縄では人との付き合い方が、ある意味で独特なんです。

(良い意味でね。笑)

 

いろいろな人との関わりが沖縄にはあるから、

それが観光客にも伝わるのです。

 

例えば、沖縄から帰る人の中には、

海に行って、観光地に行って、あぁー沖縄良かった!

なんだか人も良かったし!←これ大事

 

こういうことが、沖縄の目には見えない魅力なんです。

 

いくら海や観光地が魅了的でも、

そこに関わってる人が良くないと、すべてが水の泡なんです。

 

マニュアルだけが、良い仕事をするために必要ではなく、

沖縄そのものが持っているこうした魅力が、

これからはもっと必要で、大事になってくるのです。

 

だから、

カジノのイメージと沖縄のイメージというのは、

全くもって一致しません。

 

一致しないものに期待をこめても、

いずれは上手くいかなくなるものです。

 

もっともっと先を見て、

沖縄は発展していかないといけないので、

カジノは、沖縄には合わないと思います。

 

【おすすめの人気記事】

【仕事】あなたも沖縄での年収の限界を調べた方がいいよ!私の結果は573万円!

【仕事】20代・30代におすすめの転職エージェント8社!嫌な会社は卒業すべき!

【節約】スマホの通信制限から1日114円で開放された【BroadWiMAX】の申し込み方

【節約】まだゲオに並んでるの? 私は1日たったの11円で見放題&延滞金ナシ!

【書籍】お金儲けしたい!と正直な人が読むべき1冊はコレさぁ~!(期間限定無料)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK