SPONSORED LINK

久米島のリゾートバイトの魅力とは?

 

久米島は、沖縄本島から飛行機で約30分で行ける場所に位置していて、本島周辺の離島では、もっとも大きな島でリゾートバイトの募集も非常に多いほうです!

 

沖縄本島よりも田舎らしい自然溢れる場所で、リゾートバイトしてみたい人には是非ともオススメ。

 

久米島は、大きな離島というだけあって、島にはスーパーもコンビニも一応はあります。(笑)

 

店の規模としてはやや小さめですが、他の離島にはスーパーもコンビニも無い島もあるので、ある意味で島にスーパーとコンビニがあるのは凄いことでもあるんですよ。

 

リゾートバイトの特徴としてはホテルの募集がもっとも多くて、次に民宿やレストランなども時期によっては募集がありますが、一年を通して募集していることが多いのは、やはりホテル関係の仕事になります。

 

<お知らせ>

知ってました? 1つの職場に対してどこのサイトからの紹介かによって時給って変わるんですよ! 詳しい内容をこちらの記事にまとめてあります。

 

どの職場も寮はすべて完備されていて、相部屋も個室もどちらもあるのですが、どちらかと言えば相部屋が多いほうで、好き嫌いが人それぞれあるとは思いますけど、リゾートバイトとしては申し分ないと思いますよ。

 

時給は、700円前後が多く、決して高い方ではないのですが、職種によっては経験者であれば多少は時給が上がる可能性もありますので、過去に少しでも経験がある仕事なら、それをしっかりとアピールした方が良いと思います。

 

久米島へ船で行くとしたら!

 

久米島には、那覇の「とまりん」から1日に2往復も、フェリーが出ていて、片道3時間15分の船と、渡嘉敷島を経由して行く船が、片道3時間45分と二通りの便となっています。

 

値段も片道3000円程度なので、飛行機よりも船の方が安く済みます。

 

飛行機なら、那覇空港から約30分ですので、よほど急いでいない限りは船で行くのがオススメです。

 

久米島の海やビーチの魅力とは?

 

久米島は、空港周辺に街が集中していて、その近くにある「イーフビーチ」が有名です。

Okinawa(776)

 

イーフビーチは、「日本の渚百選」というのに選ばれているビーチでもあるので、仕事が休みのときに、遊びに行くのも良いですし、昼間だと日差しが強すぎるので、

 

早めに仕事が終わったら夕方に日が沈みそうなときに、ビーチをのんびり散歩するのも非常におすすめです。

 

そして、もう1つ時間があるときには、「はての浜」と呼ばれる海にも行って欲しいです。

Okinawa(777)

 

船でしか行けないのですが、リゾートバイトの期間中に、島の人と仲良くなれば、もしかしたら、誰かの船で、連れて行ってもらえるかもしれませんし、観光客と一緒にツアーに参加するもの良いと思います。

 

SPONSORED LINK

久米島で泡盛と言えば「久米仙」です!

 

沖縄には、たくさんの酒造メーカーがありますが、久米島には、「久米島の久米仙」という酒造があり、沖縄人なら誰でも知っているほど有名な酒造メーカーです。

 

そして、注意して欲しいことは、「久米仙酒造」という別の会社が那覇にあって、久米島の久米仙と、久米仙酒造では、全く別の会社ですので、出している泡盛のパッケージは、覚えておいたほうが良いでしょう。

 

こっちが久米島産

こっちは那覇の久米仙酒造

沖縄人は、よく泡盛を飲みますので、こうした違いには島の人は敏感に反応します。

 

島の物を大切にする人も非常に多いので、もしもリゾートバイト中に、交流があるとしたら、久米島では、「久米島の久米仙」ですよ。

 

<補足>

リゾートバイトの求人サイトって、いつも同じ仕事しか載ってないですか? 実はあれ、裏で会員登録している人に優先して仕事が案内されているんですよ!

詳しい内容をこちらの記事にまとめてあります。

 

他のリゾートバイト記事はこちら↓

沖縄のリゾートバイトの記事一覧

 

【おすすめの人気記事】

【仕事】あなたも沖縄での年収の限界を調べた方がいいよ!私の結果は573万円!

【仕事】20代・30代におすすめの転職エージェント8社!嫌な会社は卒業すべき!

【節約】スマホの通信制限から1日114円で開放された【BroadWiMAX】の申し込み方

【節約】まだゲオに並んでるの? 私は1日たったの11円で見放題&延滞金ナシ!

【書籍】お金儲けしたい!と正直な人が読むべき1冊はコレさぁ~!(期間限定無料)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK