SPONSORED LINK

パパイヤ鈴木が沖縄に移住したきっかけ!

 

先日、たまたまラジオを聞いていると、

ゲストにパパイヤ鈴木が出ており、

 

家族で沖縄に移住したことを語っていました。

 

FM79.5「NACK5(ナックファイブ)」↓

早見優のハッピープロジェクト~笑顔満開~

 

パパイヤ鈴木は、東京生まれの東京育ちで、

田舎と呼べる場所がなかったので、

 

田舎に対する憧れはあったようですが、

最初から沖縄に目を向けていたのではなく、

 

ある時期に、

沖縄での仕事が集中的に増えていたそうで、

 

当時の自宅から、移動のことなども考えると、

1ヶ月ぐらい沖縄に住んでみようと思ったことが、

 

沖縄に移住するきっかけだったようです。

 

もともと海も好きだったし、奥さんは、

海の近くに住んでいた経験もあったみたいで、

 

そこまで抵抗感は無かったそうです。

 

沖縄の仕事仲間には冗談で、

 

「沖縄に引っ越してきたら!」

 

なんて言われていたそうですが、

 

実際にその1ヶ月で、

子供の教育環境とか、自然の豊かさなど、

 

沖縄ならではの魅力に気がついてきて、

移住するのも、アリかも知れないと感じるようになり、

 

まずは奥さんに、

沖縄に住んでみたいと提案したそうです。

 

すると奥さんも意外とノリ気になっていたので、

 

今度は子供たちにも相談すると、

友達と会えなくなるからと、反対されたそうなんです。

 

そういうことを聞いて、子供に言ったことは、

 

別に友達がいなくなるわけではないし、

沖縄に友達を呼んで、遊ぶことだってできる。

 

そして、沖縄にもたくさんの友達を作れば、

もっといろいろな人と楽しい時間を過ごせる。

 

このような感じで、

子供たちには話していったみたいです。

 

それからしばらくして、

子供たちも沖縄に移住することを決意し、

 

実際に今は、

沖縄にもたくさんの友達がいるようです。

 

Okinawa(831)

 

SPONSORED LINK

沖縄に移住してみての生活はどうなのか?

 

東京で生活していたころとは、

比べものにならないほど、

 

規則正しい生活をしているそうですよ。

 

朝は6時に起きて、近所を散歩して、

家に帰ったら、朝食を作って家族を起こして、

 

子供たちを学校まで送りとどけるそうです。

 

それから奥さんと昼食を食べに行ったりして、

いろいろな話をしていると、

 

アッという間に、子供たちが帰ってくる時間になって、

夕食の買出しや、子供の面倒を見るそうです。

 

そして気がつけば、寝る時間になっていて就寝。

 

ちょっと余談ですが、

パパイヤ鈴木が、ダイエットに成功したのは、

 

運動とか食事制限だけでは、

ある程度の体重までで、限界を感じていたそうです。

 

それが、こうした沖縄での生活を通して、

健康そのものに対する意識を高めたことで、

 

最終的には、痩せていったと語っていましたよ。

 

たしかに、無理なダイエットするぐらいなら、

健全な生活習慣の方が、効果的かも知れませんね。

 

週末になると子供と釣りにいったり、

三線を弾いたりして、沖縄でしか体験できないことを、

 

本当に楽しんでいる様子が、

ラジオを通しても伝わってきました。

 

もともと顔立ちも濃かったし、

芸能人っていうこともあるかも知れませんが、

 

沖縄人にも、すんなり受け入れられているようで、

沖縄でもいろいろな知り合いが増えたそうです。

 

ときには仕事で、

家を留守にすることもあるそうですが、

 

それでも沖縄に移住してみて、

本当によかったそうです。

 

新しい記事を追加しております、

良かったら、こちらも参考にどうぞ↓

沖縄移住したパパイヤ鈴木!子供無視で自己中だと炎上!

 

この記事いいね!
いいね!で応援する

「めざせ沖縄移住」を
SPONSORED LINK