SPONSORED LINK

新事実!平成生まれの沖縄人は泳げる人が多い!

 

沖縄のあるあるネタで鉄板だった、

「沖縄人は泳げない人が多い」というのがあるのですが、

 

2015年11月に“沖縄のうわさ話”というサイトで、

沖縄人が泳げるかどうか?」のアンケートがあったのです。

 

その結果は、

泳げる人→48人

泳げない人→48人

 

Okinawa(862)

 

 

「泳げる人」「泳げない人」半々という結果ですが、

「泳げない」と回答した人は、ほとんどが40代以上の人でした。

 

でも、よーく考えてみると、

昭和の時代の沖縄って、水不足とか財政難の自治体も多く、

 

そもそもプールが無い学校の方が多かったので、

40代以上の人たちが泳げないのも仕方がないのです。

 

「それでも海があるじゃないか!」こう言われそうですが、

どうやら今も昔も“沖縄人は海では泳がない”ことは変わっていないようで、

大多数の人がプールで泳ぎを覚えていると思われます。

 

全国には、海に関する学習の一環として、

学校の授業で海で泳ぐところもあるみたいですが、

沖縄では聞いたことが無いです。

 

(ただ私が無知なだけかも知れませんが、、、)

 

SPONSORED LINK

海に面していない都道府県の人は泳げる人が多い!

 

栃木県、

群馬県、

埼玉県、

山梨県、

長野県、

岐阜県、

滋賀県、

奈良県、

計8県。

 

いろいろと調べていると、この8県は沖縄県よりも、

泳げる人の割合が高いと思われます。(個人差がありますよ)

 

ちょっと調べたデータが古いので、

2010年以降はどうなっているの不明ですが、

そうは言ってもそこまで大きな差はないと思います。

 

それにしても、どうして泳げる人が多いのか?なんですが、

 

「海が無いからってバカにされたくない」

という思いが少なからずあるようでして、

 

(海が無いからって私はバカにしませんけど、、、)

 

実際に「泳げない子供を減らす」みたいなスローガンを掲げて、

子供たちの水泳の授業を強化している地域もあるようです。

 

沖縄とはまるで正反対ですね。

 

Okinawa(864)

 

たぶん泳げない沖縄人って、

海に囲まれているのに泳げないなんてバカにされる!

 

こう思っている人はすごく少ないと思います。(笑)

 

海に面していない県の人は、

泳げるようになることに対して頑張るけど、

 

海に囲まれた沖縄では、

そこまで頑張っていない感じがしてなりませんね。

 

それに、沖縄に移住する前は思う存分、

沖縄の海で泳ぎまくる!と意気込んではいても、

 

いざ沖縄に移住して住み続けると、

海を眺めてビールを飲むことが多くなるはずですよ。^^

 

この記事いいね!
いいね!で応援する

「めざせ沖縄移住」を
SPONSORED LINK