沖縄観光と移住ではどう違うのか?

 

沖縄に観光した人なら、誰しも1度ぐらいは、

沖縄に住んだらどうなるんだろう?とか、沖縄に住んでみたいとか、

 

自分が沖縄で生まれたら、人生どうなってたかなぁ?

などと想像したことがあるかもしれません。

 

私は高校卒業まで、ずっと沖縄で暮らしていましたが、

沖縄から離れるまでは、自分の島が特別だとは思いませんでした。

 

むしろ沖縄は田舎すぎて、都会の東京に憧れていたり、

沖縄の海とか観光地にも特に思い入れは無かったです。

 

沖縄に何度も観光で訪れる人や移住したい人からすれば、

信じられないかも知れませんけど、本当にそういう気持ちがありました。

 

そんな私でしたが、東京に住んで2日でホームシックにかかり、

特に意味も無く、沖縄にいる友人達に電話やメールをしてました。(笑)

 

家に帰りたいというよりも、沖縄から離れたのは良いけど、

いざ東京に住んでみて、これから先もずっとここで生活できるのか?

という不安の方が大きかったと記憶しています。

 

たぶん沖縄に移住したいと思っている人でも、

いざ沖縄に移住してみると、最初はこういった不安が出るはずです。

 

沖縄って住む場所や仕事は見つけられても、

「はたしてこの島で一生を過ごすことができるのか?」

みたいなことを考えてしまうと、

 

移住を決断できない人もいるわけで、

覚悟を決めて移住ができたとしても不安や寂しさは出るのです。

 

観光では往復のチケットを持っていたのに、

移住すると片道のチケットになってしまうので、

 

たったそれだけでも、

「あぁこれで本当に沖縄に移住するんだぁ」

ってなるはずです。

 

Okinawa(713)

 

沖縄に移住すると買う物の目線が変わります!

 

沖縄に観光で行っていた時と言うのは、

買い物するときはだいたいが、お土産を探しているはずです。

 

でもそれが、沖縄に移住した途端に、

生活出需品を買い求める目線にガラリと変わります。

 

それだけではなく、

沖縄で住むアパートを探しているときは、

 

玄関、トイレ、お風呂、ベランダ、6畳の部屋、

すべて沖縄っぽいインテリアで揃えようとか、

 

自分がお気に入りで使っている家具や家電などを、

どう配置しようかとか想像したりもすると思うんですけど、

 

意外と引越し費用が掛かったりして、

沖縄には身軽で行こうと断舎離する人は多いです。

 

人によっては沖縄でお目当ての物が見つからず、

仕方なく通販で購入しようと思ってたら、

 

送料が別途で思いのほか高いという現実を突きつけられます。

 

沖縄本島なら、そこまでの不便は感じないかも知れませんけど、

小さな離島になればなるほど、買える物が限られると感じるはずです。

 

観光客あつかいはされないけど沖縄人でもない!

 

沖縄に観光で行っているときには、

そこまで親密に人との関わり合いは持てないけれど、

 

移住してからは隣り近所に限らず、

いつも行くコンビニ、スーパー、ガソリンスタンドなど、

何度も行くことになるので、顔見知りの人が出てきます。

 

そうするとその内、どこかで偶然ばったり出くわしたり、

何かのきっかけで話が弾むこともあるかも知れません。

 

そんな時は、観光客扱いではないんだけれど、

完全に沖縄人として扱われるわけではないので、

 

どんなに長く住んでいてもあの人は県外から来た人!という扱いです。

 

人によっては、何だか沖縄に住んでいる事を認められていない!

と感じてしまって差別されている印象を受けるみたいです。

 

(私の妻が最初はそんな感じだった様です)

 

もしかしたら、差別的な目で見る人がいるかも知れませんけど、

それは極一部の人であって、大半の沖縄人はそうではありませんよ。

 

沖縄人は県外の人に対して敏感に反応はしますが、

沖縄人同士で話すときよりも緊張してしまう人もいます。

 

(私の両親や親戚が以前はそんな感じでした)

 

たとえば、

気をつけて会話しないと方言が出てしまうから、

 

標準語で話さないと意味が通じないかも!とか、

沖縄のイントネーションが出ないようにしよう!とか、

 

色々と考えてるんですけど、結局は、

方言もイントネーションも出てしまうんですが、(笑)

 

それでも何か気をつけて会話しようとするので、

それが返ってよそよそしい態度となってしまって、

 

沖縄に住んでいる事を認めていない印象を、

与えてしまっているんじゃないかと思うのです。

 

Okinawa(452)

 

普段は聞かれないことを聞いてくる沖縄人!

 

私が東京で生活をしていると、

他の地方から上京してきた人よりもインパクトがあるようで、

何かと沖縄のことに付いて聞かれます。

 

個人的には、初対面の人からよく聞かれるのが、

もしかしてハーフですか?」と聞かれることが多いのですが、

 

でもこれって受け取り方によっては、

あなた日本人じゃないよね?」みたいな印象を与えてしまうので、

 

私が「ハーフじゃないですよ!」って答えると、

大半の人が誤解を解くかの様にすぐ謝ってきます。

 

でも私としては、沖縄に住んでいたときは、

そんなこと1度も聞かれたことがなかったので、

 

最初、聞かれたときは嬉しかったのですが、

あまりにも聞かれる回数が多かったので、

 

気になった時期もありましたが、今はもう全然気にしていません。

 

これと似たような感じで、

沖縄に移住する前には全然聞かれもしなかったことを、

沖縄人は興味本位で突然聞いてくるかも知れません。

 

1人や2人ぐらいなら特に気にならなくても、

何度も似たような質問をされることが続くと、

私と同じように気にする時期があるかも知れません。

 

でも気にせず、またいつもの質問が来たと割り切って、

話のきっかけにしていけば良いと思います。

 

SPONSORED LINK

最後に!

 

パッと思い当たることを書きましたが、

私が思うのは、観光で来た気分を移住しても維持していければ、

それはそれで楽しい毎日を送れると思うのですが、

 

いざ移住してしまうと、あの観光で来たときのワクワク感とか、

ドキドキ感が薄れてしまうか、全然なくなってしまって、

次第には沖縄が楽しくなくなる人もいると思うのです。

 

そうなってしまうと、それはそれで悲しいので、

最初からある程度の観光気分を減らしておいた方が、

後々は良いのかな?と思ったりもします。

 

それと移住することによって、

観光のときの楽しみとは違うことを見つけて欲しいですね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「めざせ沖縄移住」をフォローしよう!

SPONSORED LINK