SPONSORED LINK

ライカムができて周辺の店は売り上げ増!

 

2015年10月時点の調査結果ですが、

沖縄市、宜野湾市、北中城村、北谷町から、計325社の事業者に、

イオンモール沖縄ライカムができてかの売上調査を行ったところ、

 

22.5%の事業者が売上増と回答、

20.3%の事業者が売上減と回答、

57.2%の事業者は現状維持と回答したそうです。

 

もうライカムはオープン時のピークからは、

少し落ち着いてきた感じですかね。

 

なんでもそうですけど、オープン時は人が集まって当然ですので、

それを維持し続けることは難しいでしょう。

 

1度行けば満足してしまって、そういえば最近はアノ店に行ってないから、

久しぶりに行ってみようかな?なんて事も考えられますし、

 

ライカムが混んでいるから、あえて他の店を選択する人もいると思います。

 

なんだかんだで、ライカムができる前の評判は、

ライカムに全てお客さんを持っていかれて、

周辺の商店街が大打撃を受けるっていう見方がありましたが、

 

現状維持の事業者と、増加した事業者を合わせると、

79.7%にもなるので、そこまでの大打撃とは言えないと思います。

 

もちろん、売上減の事業者が20.3%にも登りますので、

打撃がない訳ではないですが、ある程度はしょうがないと思います。

 

Okinawa(019)

 

SPONSORED LINK

ライカム周辺の市町村ごとに見ていくと!

 

ライカムが建っている北中城村には、

目立ったショッピングセンターとか飲食店街は元々なかったので、

 

ライカムができたことによって、

自慢できてる建物がやっとできた感じですかね。

 

(北中城村の方、すいません)

 

その北中城村の隣りの宜野湾市にも、

これと言って大きなショッピングセンターもなかったので、

 

ライカムができてからは、北谷町に行く人とライカムに行く人が、

はっきりと分散しているのではないかと思います。

 

北谷町は、美浜の「アメリカンビレッジ」が出来てからは、

本島の中部地区では断トツの集客力だったので、

 

それがライカムに流れを持っていかれた感じがします。

 

それでも北谷町には、

ライカムみたいな大きな建物にはない魅力がありますので、

今後も人の流れが多少は減っても、大きく減ることは無いとは思います。

 

では最後に沖縄市なんですが、

 

昔から活気があって、

私が小さい頃から、物心つくまではよく遊びにいきました。

 

プラザハウス」「パークアベニュー」「コリンザ」など、

本当に何度も行って遊んだ記憶があるのですが、

 

それがいつしか北谷町にばかり行くようになってから、

沖縄市には行った記憶が、ほとんどないんですよ。

 

特に「コリンザ」に関しては、あまりにも廃墟化してしまって、

ホームページすら見つけられなくて、正直ビックリしています。

 

プラザハウス」に関しては、ライカムのある通りに面していますので、

上手くPRしていければ、もっとお客さんが増える可能性が高いです。

 

実際に、ネットでは口コミとかツイッターなどで、

取り上げている人も多いので、とても良い傾向だと感じています。

 

パークアベニュー」も悪くはないとは思うのですが、

昼と夜では街の雰囲気が全然変わってしまったり、

 

(夕方には店を閉める所もあるので暗くて怖い印象です)

 

立地的には車が停めずらくて、渋滞も凄いという印象が根強いので、

北谷町などと比べられてしまうと、人は集まりにくいと感じます。

 

そこを乗り切るには、ただ事業者が頑張っても限界があるので、

非常に難しい問題だと個人的には思います。

 

でも沖縄市って人口も多いし、そこで働く会社員も多いので、

車を出さずに歩いて飲みにいける那覇市に近いものがあります。

 

そこを利点にするには、那覇市の「栄町市場商店街」みたいな、

街にしていくというのも、1つの手段ではないかと思います。

 

まぁ私に、とやかく言われる筋合いは無いとは思いますが、

沖縄市には元々ディープな雰囲気あって好きなんですよ。

 

がんばれ沖縄市!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK