SPONSORED LINK

東京のハロウィンが世界から注目されている訳は?

 

先日、テレビを見ていて、渋谷や六本木で、

ハロウィンを楽しむ大人が、はしゃいでいました。

 

しかも、外国人が、わざわざ日本まで来て、

ハロウィンを楽しんでいるとか!?

(外国人もどこかオタクっぽいヤツだよね)

 

外国では、ハロウィンは子供のお祭り的な雰囲気らしく、

大人になっても、ウズウズしてた外人さんの中には、

 

日本の大人が、バカ騒ぎをしていることを知って、

この時期に、わざわざハロウィンのために、来日して来るそうです!

 

(恐るべし日本のコスプレ)

 

日本の子供たちも、

もちろん楽しんではいると思いますが、どちらかというと、

大人たちが楽しむイベントの傾向が強い気がしますね。

 

ヒロヒロは参加してませんが、実際に街で、

ハロウィンを楽しむ人を見ました。

 

(ナース最高!←おい)

 

電車の中で、移動中のコスプレを見たときは、

けっこうマヌケな感じがして、それはそれでおもしろい!

 

ハロウィンがここ数年で、日本人のイベントのひとつに、

なろうとしています。(もうなってるのかな)

 

日本のハロウィンに対してちょっと否定的な方へ

 

13520828983pbiw

 

そもそも、ハロウィンとは?

ハロウィンとは、毎年10月31日に行われる、
古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。
秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事

と言うことらしいのですが、日本では、

ハロウィン=コスプレ祭りとなっていますよね。

 

お化けや幽霊なんて全く無視!

(ハロウィンも東京ビッグサイトでやればいいのに)

 

ここからは、本場のハロウィンを尊重する人と、

日本のコスプレ式ハロウィンを推奨する人に、

意見が分かれると思います。

 

 

ヒロヒロは、コスプレ式ハロウィンのまま、

日本は進んでいく方が、良いと思ってます。(もう進んでるか)

 

と言いますのも、

外国人が押し寄せるほどの楽しいことなら、

 

ある意味で日本のハロウィンは、別の変化をしていて、

向こうは向こうで、こっちはこっちと思っています。

 

どちらにしても楽しいお祭りということですから、

それぞれが同じ日に色々な楽しみを見つけて進んでいけば、

何も深く追求する必要はないと思います。

 

ハロウィン以外にもいろいろと突っ込むけど

 

ハロウィンに限らず、日本は昔から海外のモノを、

色々と取り入れて独自のモノにしていると思います。

 

キリスト教でもないのに、教会で結婚式をしたり、

クリスマスにケーキを食べたり、

サンタさんだって今はもう欠かせない存在です。

 

(クリスマスに否定的な人って独り身だよね。←コラ)

 

これらのことを、

今さら見直すのは無理があると思いますし、

 

今後も少しずつ、

日本ならではの変化をしていくと思います。

 

沖縄のハロウィンってどうなのか?

 

沖縄では、

まだそこまでの盛り上がりはなさそうですけど、

 

そのうち国際通りが、

ハロウィンに占拠させるかも。←成人式かよ!

 

ヒロヒロの小さいときの記憶ですが、

米軍基地の中では、ハロウィンって、

 

けっこう盛り上がっていました。

(まぁ向こうが本場ですからね)

 

ハロウィンの日だけは、

基地に入るパスを持っていなくても、

一部の居住区は開放されていて、

 

クラスの友達が、

仮装してお菓子をもらっていたのを覚えています。

 

でも、ヒロヒロはそこに参加しませんでした。

 

と言うか、

ハロウィンには参加させてもらえなかったのです。

 

その昔、アメリカで日本人の留学生が、

ハロウィンパーティーの会場を間違えて、

射殺された事件があったんです。

 

事件については、これ以上書きませんが、

 

この事件をきっかけに、沖縄でも、

ハロウィンに対する意識が、相当変わったと思います。

 

ハロウィン自体が悪いことではないですが、

問題は銃です。

 

基地の中では、銃の所持は違法ではないので、

いくら沖縄の土地でも、フェンスの先では銃があります。

 

(普段は持ち歩かなくても家には所持してる人は本当にいる)

 

それを心配する親たちからは、

ハロウィンに参加させるのは危険だ!と言う人がいたり、

 

中にはハロウィンそのものを、

否定していた人もいたかもしれません。

 

学校でも、ハロウィンに行ける子よりも、

行けない子の方が圧倒的に多かったと思います。

 

親と一緒に行ければいいのですが、

昔は今のように盛り上がってる訳ではなかったので、

 

あまり協力的な人も、そういませんでしたしね。

 

ヒロヒロが中学生の時に、友人が実際におこした事件で、

ハロウィンではなく、開放していない基地の中に忍び込んで、

 

基地の中をウロウロしていたところを、警備の人に見つかり、

慌てて逃げる際に、銃を突きつけられて、

 

その場に取り押さえられた、ということがありました。

 

次の日に、学校では全校生徒が集められ、

それはそれは大変な騒ぎでした。

 

(友人は警備の人を振り払おうと殴ったらしい。←アホ)

 

そういうことからも、子供というのは、

何をしでかすか分かりません。(そりゃ親も心配だわ)

 

SPONSORED LINK

ハロウィンを楽しんでみんな仲良くなろう!

 

file0002024575253

 

楽観的なヒロヒロの意見かも知れませんが、

ハロウィンに限らず、こういうイベントは、

もっともっと増えていいと思っています。

 

こういう機会でもないと、

地域との関わりが薄くなってきますし、

 

子育てなどの面でも、ご近所さんの顔が分かるのは、

安全や安心につながってきますよね。

 

大人でも、時には童心に戻って、

遊ぶ日があってもいいと思います。

(おまえは早く大人になれ!だと?)

 

周りを見渡せば、

あわただしく駆けずり回っている人ばかりで、

 

時間に追われる毎日を送るよりは、ハロウィンでパーッと、

遊ぶほうが楽しいと思いませんか?

 

この記事いいね!
いいね!で応援する

「めざせ沖縄移住」を
SPONSORED LINK