SPONSORED LINK

 

ヒロヒロヒロヒロ

どうも管理人のヒロヒロです。もうかれこれ那覇空港を20年以上に渡って利用し、今の新しい那覇空港に変わる前から、何かと空港の思い出があります。

そこで沖縄人の私が、那覇空港でおすすめするお土産を厳選し、6店舗とその他の商品を合わせて、44品を一挙に紹介いたします。

(商品数が多いので目次を表示させるのもおすすめです。)

 

目次

那覇空港でオススメのお土産店

1、「ふくぎや」のバウムクーヘン

場所「那覇空港内の2階出発ロビー中央南側

HP「ふくぎや

 

・「がじゅまる(L)」 1個2590円

Okinawa(104)

 

私が個人的におすすめするお土産は、沖縄産の黒糖をふんだんに使用した、「がじゅまる」です。

他にもプレーンのバウムクーヘンもありますが、1番のお気に入りのお土産は、「がじゅまる」ですね!

 

・「紅の木」 1個1400円

Okinawa(105)

 

これは、私の妻が好きな紅芋味のバウムクーヘンです。

 

先ほどの「がじゅまる」も良いんですけど、「紅の木」も捨てがたい一品で、夫婦揃って、沖縄に帰省するときは、両方1個づつ買うことも多いです。

 

この他にも、「ふくぎや」では生クリームと合わせたスイーツや、季節限定のお土産もありますので、これ以外にも是非お試しアレ!

 

2、「マーサンミッシェル」の生キャラメル

場所「那覇空港 国内線旅客ターミナルビル2階南側

HP「マーサンミッシェル

 

Okinawa(106)

 

生キャラメルの味には、塩、黒糖、マンゴー、ココナッツ、プレーンの5種類があるのですが、もうこれは自分の好みならどれも良いと思うのですが、私はいつも、ココナッツ味を自分用のお土産にすることも多いです。

 

ちなみに「マーサンミッシェル」の“マーサン”は、沖縄の方言で、“おいしい”を表す言葉なんですよ。

 

3、「Jimmy(ジミー)」のジャーマンケーキ

場所「那覇空港内の2階出発ロビー中央

HP「Jimmy(ジミー)

 

Okinawa(112)

 

ジミーというお店は、沖縄人なら誰でも知っている、非常にメジャーで、アメリカンな雰囲気のお店なんで、多くの外人さんも来店しますし、私が小さい頃から食べていた、ジャーマンケーキは今でも大好きで非常におすすめです。

 

もはや好き過ぎて、お土産というよりも、自分で食べるように買って帰ることも多々ありますね。

 

ジャーマンケーキとは、チョコレートスポンジにバニラのバタークリームと、ココナッツクリームをたっぷりのせたケーキなんです。

 

4、「oHacorte(オハコルテ)」のレモンケーキ

場所「2階出発ロビー中央南側

HP「oHacorte(オハコルテ)

 

Okinawa(113)

 

沖縄では、タルトのお店としてのイメージを持っている人も多く、お土産に生菓子は日持ちしませんので、お土産におすすめなのは「ヒラミーレモンケーキ」です。

 

他にもサブレなどもあるので、お土産を渡す人に合わせて、良いお土産を購入する事ができると思いますよ。

 

5、「黒糖かなさ」のフェアリーブラウン

場所「2階出発ロビー中央南側

HP「黒糖かなさ

 

Okinawa(115)

 

正直、黒糖かなさでは、「フェアリーブラウン」しか、お土産では買ったことが無いです。ズシっと重みがあって、甘さ控えめで大人の味です。

 

どうしても他のお土産が目立つので、そこまでの頻度ではないのが申し訳ないです。黒糖かなさは、まだまだ未開拓ですが、今後、何かお土産で買ったらレポートします。

 

6、「お菓子御殿」の紅芋タルト

場所「2階出発ロビー中央北側

HP「お菓子御殿

 

年間3000万個以上も売れるという紅芋タルト!

 

今でこそ、いろいろとタルトの商品がお土産として出回っていますが、紅芋タルトを製造して販売を始めたのは、お菓子御殿が元祖なんです。

 

だからじゃないですけど、原料にもこだわっていて、私は他のメーカーの紅芋タルトは絶対に買わないんですよ。

それぐらいの愛着を持っているお土産の鉄板は、なんといっても、お菓子御殿の紅芋タルトなんですよ!

 

那覇空港でオススメのお土産品

 

ココから先は、那覇空港の2階に売っている、超定番のお土産品をご紹介します。

・「雪塩ちんすこう(ミルク風味)」

・「新垣ちんすこう」

・「ショコラちんすこう」

・「抹茶ちんすこう」

・「石垣の塩 ちんすこう」

・「雪塩ふわわ」

・「涙そうそう(黒ゴマ黒糖ドーナツ)」

・「黒糖ドーナツ棒」

・「雪塩ラスク」

・「おもろケーキ(紅芋・たんかん・黄金芋)」

・「ごまふくろう」

・「スッパイマン」

・「ちょっちゅね」

・「亀の甲せんべい」

・「塩せんべい」

・「天使のはね」

・「ミミガージャーキー」

・「伊江島 ピーナッツ糖」

・「沖縄限定 ハイチュウ」

・「沖縄限定 ぷっちょ」

・「沖縄限定 キットカット」

・「沖縄限定 プレッツェル」

・「沖縄限定 カントリーマーム」

・「沖縄限定 チョコボール」

・「沖縄限定 柿の種」

・「沖縄限定 コロン」

・「沖縄限定 ミルキー」

・「雪塩」

・「ぬちまーす」

・「粟国の塩」

・「石垣島ラー油(ペンギン食堂)」

・「じゅーしーの素」

・「タコライス」

SPONSORED LINK

・「ジーマーミ豆腐」

 

以上となりますが、なぜそんな古臭いパッケージのお菓子がオススメなの?

 

そう思う方もいるでしょうが、沖縄人ならみんな知っている、昔ながらで、いつ見ても懐かしいお菓子なんですよ。

 

これらのお土産は、那覇空港の2階で購入可能ですが、製造が終了することもありますので、その点はご了承ください。

 

逆にオススメしないお土産と言うのもあります。↓

 

もしよかったら、こちらの記事もオススメです。↓

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK