SPONSORED LINK

 

パパイヤ鈴木さんが、沖縄に移住していることはご存知だろうか?

 

2016年5月7日に、TBS「サタデープラス」の中で、

家族で沖縄に移住したことが取り上げられて話題になっています。

 

実は2015年に、このサイトでもパパイヤ鈴木さんの、

沖縄移住について書いた記事があるのだけど、

 

参考記事↓

パパイヤ鈴木がラジオ番組で沖縄移住を語っていましたよ!

 

その時に語っていた移住の話から、約1年のときを経ていて、

TBS「サタデープラス」では、どうも子供たちからの反対があったことが、

 

とても印象に残るような放送になっていたのか、

放送直後から、ツイッターやフェイスブック、2chなどで話題になり、

 

視聴者からは、非常に多くの意見が飛び交っている中、

一部からは、パパイヤ鈴木さんに対する厳しいコメントで炎上していました。

 

例えば、

・「子供の言い分を聞かない親のエゴではないか!」

・「自分が沖縄に住みたいだけで自己中すぎる!」

・「沖縄なんて学力は最低水準なのに!」

・「子供と向き合うのは東京でも出来る!」

 

中には、東京で仕事があってお金があれば、

私も沖縄に移住したい!などの意見もありましたが、

 

やはり注目すべきは、子供たちをどう説得して、

沖縄に移住したのか、妻からの反対意見や不安はなかったのか。

 

パパイヤ鈴木の奥さんは沖縄移住に前向きだった!

 

私が以前、ラジオ番組で聞いたのは、パパイヤ鈴木さんの奥さんは、

どうも沖縄移住に、そこまで反対することはなかったそうで、

 

むしろ、2人で子供たちを説得していたのかも知れません。

 

Okinawa(127)

 

もしもパパイヤ鈴木さんの奥さんが反対していたら、

そもそも沖縄に移住することはなかったかも知れませんね。

 

でも、大人2人が沖縄に移住することを決めたのなら、

子供は黙って従うしかない状況に置かれると思うでしょう。

 

その辺りは、具体的にどういう流れで子供たちが、

移住することに納得したのかは分かりませんので、

 

憶測だけで判断するのは難しいところですし、

すでに子供たちは、沖縄での生活を楽しんでいるみたいで、

結果的には、移住して良かったという印象ですね。

 

もしも子供たちが沖縄に馴染めなかったらどうしよう?

 

結果的に、たまたま子供たちが沖縄に馴染めたものの、

もしも沖縄に馴染めなかったら、どうするつもりだったのか?

 

ネット上には、こういった疑問を持つ人もいましたし、

パパイヤ鈴木は運が良かったみたいな意見もありました。

 

まあ、こればかりは沖縄に行ってみないと分かりませんし、

大人は生活環境が変わっても、対処することができますが、

 

子供はどう転ぶか分かりませんので、

ある意味で賭けと言えば賭けだったと思います。

 

子供たちが小さいから良かったのかも!

 

パパイヤ鈴木さんのお子さんたちが沖縄に移住したときは、

まだ2人とも小学生だったということが、幸いしていると思います。

 

これは私の体験談なのですが、私は生まれも育ちも沖縄で、

沖縄本島内で、引越しと転校を経験したことがあるのですが、

 

その当時の私は、中学1年生で思春期の真っ只中で、

新しい学校には、全然馴染めませんでした。

 

いじめがあった訳ではないのですが、

ただただ馴染めなくて、友達もできなかったですし、

 

学校に行ってもお腹が痛くなって、

半日ぐらい保健室で寝ていたこともありましたね。

 

でもそれは最初の1年間だけで、二年目からは、

じょじょに馴染めてきて、中学3年生にやっと学校が楽しくなりました。

 

今の時代と昔では、子供たちのプレッシャーとか、

置かれている状況って、全然違うのかもしれませんが、

 

当時の私は毎日つらくて、親を恨んだこともありましたし、

昔住んでいた場所と学校に戻りたいと何度も思いました。

 

 

SPONSORED LINK

移住がきっかけで親子が試される!

 

パパイヤ鈴木さんは、沖縄に移住したことで、

以前よりも子供たちと親身に向き合っていった様ですし、

 

実は私も親から、引越しをきっかけに、

今までに無いほど親身に向き合ってくれた記憶があります。

 

もしもそれすらもなかったら、今ごろ私はニートだったかも、、、

それぐらい子供にとって、引越しや転校って負担なんです。

 

Okinawa(126)

 

パパイヤ鈴木の沖縄移住の結論はまだまだ先の話!

 

パパイヤ鈴木さんには、ほんと余計なお世話だと思いますが、

子供を巻き込んでの沖縄移住が良かったのか?悪かったのか?

 

今の時点で結論を出すなんて早すぎます。

(誰もそんなの求めてませんけどね)

 

子供たちがもっと大きくなってから意見を聞いてみないと、

こればかりは、結論づけることはできないと私は思います。

 

私は沖縄で転校をきっかけにつらい思いをしましたが、

今では、あの時の体験は非常に良かったと思っています。

 

若いうちに環境の変化を体験したことで、今では、

沖縄を離れて東京で生活することに違和感は無いですし、

 

むしろ、あの体験がなかったら、

1年も持たずに沖縄に引き返していた可能性も高いです。

 

引越しや転校、そして移住というのは、

そう滅多に、何度もできる機会がやってくるモノではないので、

 

大人になる前に体験できた私は、

非常にラッキーなことを体験したんだ!と思っています。

 

だから、パパイヤ鈴木さんの子供たちのことをかわいそうとか、

周りの人が言うのは勝手ですが、最後は子供たちが将来どう思うかで、

 

沖縄に移住したのが良かったのか?悪かったのか?

と言うことが結論づけられると思うのです。

 

この記事いいね!
いいね!で応援する

「めざせ沖縄移住」を
SPONSORED LINK