USJが沖縄進出を撤回すると2016年5月11日に発表しました。

 

ついにUSJ問題もこれで終止符を打つことになりそうですね、、、

 

私が知る限りでは、2015年9月に正式に、

海洋博公園にUSJが進出を発表した段階では、

 

本気で沖縄にUSJが進出するだろうと、

確信に近い気持ちでいましたが、

 

その発表から、わずか数日後に、

アメリカでUSJが買収されるというニュースがあり、

 

実際に、2015年11月にはUSJが買収され、

当時USJのCEOだったグレン・ガンベル氏が代表から外され、

 

別の経営者に代わってしまった段階で、

USJの沖縄進出を再検討するとなってしまいました。

 

もうこの時点で、USJの進出が一気に冷めてきた感はありましたね。

 

USJ進出は沖縄人の中でも賛否両論!

 

USJ進出の噂は、2014年ごろからすでにあって、

もしかするともっと前から、何かしらの情報を得ていた人がいたかも。

 

2014年はたしか、単なる夢物語でまさか沖縄に、

大きなテーマパークなんてありえない!とまで噂され、

 

2015年にUSJから視察団が来たころから、

これはひょっとするとできるのか?みたいな噂がチラホラ出てました。

 

それが沖縄県知事との会談や政府への支援要請など、

あっという間に正式発表となり、誰もができるものだと思っていた?

 

と言いたい所ですが、正式発表がされても、

決して信じない人も多く、むしろ冷めきっていた人もいました。

 

Okinawa(133)

 

沖縄でUSJはそもそも話題にすらなっていない?

 

USJの撤回発表が、全国ニュースになっているにも関わらず、

沖縄では、そこまでの話題にもなっていないというか、

すでに、その話題には飽きたと言った感じなんでしょうね。

 

私の地元の友人たちに話を聞いても、反応が薄くてビックリします。

 

せいぜい、ツイッターのネタか、酒のつまみぐらいのネタで、

あっさりと話が終わってしまっている感じがします。

 

遊ぶ場所が増えると期待していた、10代の子供たちの方が、

1番のショックを受けている可能性が高いですね。

 

SPONSORED LINK

USJは観光や雇用の問題解決にも期待があった!

 

USJは、ただ単に遊び場が増えるといった理由だけでなく、

当然のごとく、観光客数のアップや雇用問題の解消まで、

 

いろいろな期待があっただけに、

撤回というのは非常に残念で仕方がないという人も多く、

私も個人的に、これが1番の痛手だと思っています。

 

USJが進出するのなら、こっちも頑張るぞ!って、

思っていた関係者の人だっていると思います。

 

沖縄をもっと良くしていきたい!って、

常に思っている人からすれば、

 

他に何か良い方法が無いものかと、

いろいろな事を考えてしまうのですが、

 

USJの撤回をきっかけに、今後は沖縄に何かが作られるとしても、

完成するまでは、誰も信じなくなってしまわないか、

 

何をするにも悲観的な見方が先行してしまって、

新しいモノへの取り組みに支障が出るんじゃないかと、

私はいろいろと不安なことを考えてしまいます。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「めざせ沖縄移住」をフォローしよう!

SPONSORED LINK