SPONSORED LINK

 

夏の沖縄観光で天気を気にする人は、

7月中に旅行に行くのが断然オススメです!

 

旅費を安く済ませたいのであれば、1月や2月がオススメで、

台風の心配も少ないけど、海でのレジャーには不向きですし、

 

また、暑すぎず、寒すぎずない方が良いと言う人には、

3月か4月に観光するのがオススメなのですが、

 

朝と夜は気温が下がってしまうので、少し肌寒く、

天気が悪いと、海に入ることを躊躇する人も多いです。

 

となると、

 

夏の観光でコレぞ沖縄!というほど、

朝から晩まで1日中、寒くなることは無く、

 

常夏の沖縄を思う存分に味わえて、

海などのレジャー観光も満喫したくて、

 

だけども、観光してて天気が非常に気になるという人には、

7月中に沖縄旅行に行くのが断然オススメです!

 

何を根拠にそんな事が言えるのか?と言いますと、

気象庁のホームページで、降水量、平均気温、台風など、

 

過去のいろいろなデータを比べてみると、7月と言うのは、

夏の沖縄観光にとって、とても好条件という事が判明したのです。

 

ま、あくまでも気象に関することなので、必ずとは限りませんが、

それでも天気を気にする人は、7月中が断然オススメと言えます!

 

Okinawa(831)

 

どうして夏の沖縄観光は7月がオススメなのか?

 

天気が良いからって、7月の観光にこだわる必要性はなく、

夏の旅行だったら、8月でも9月でもいいと思う方や、

 

梅雨入り前の5月のゴールデンウィークとか、

梅雨明け後の6月がいいと思う方もいるかも知れません。

 

私も夏の観光なら、いつでも良いと思っていましたが、

2000年以降の気象庁のデータを調べていたら、

 

ただの偶然かも知れませんが、7月の方が何かと、

天気に左右されない観光ができるということが判明したのです。

 

 

1、「7月は台風の影響も受けにくく観光に最適!」

 

夏には必ず台風が発生しますので、

こればかりは、あくまでも運だと言いたいのですが、

 

私が個人的にいろいろと調べた結果!

 

2000年から2015年の間で、気象庁が発表した、

台風の発生数は、合計で「380」にもなるのですが、

 

その多くは、7月から9月に集中していて、

毎年平均で、約23もの台風が発生している計算になります。

 

でも全ての台風が沖縄に接近したり、上陸す訳ではなく、

その年のいろいろな気象状況によって変化します。

 

そこで詳しく気象庁のHPで、2000年から2015年の間で、

台風が沖縄から300km以内に、接近した数を調べてみると、

 

Okinawa(160)

 

 

・7月は合計26回接近。

・8月は合計34回接近。

・9月は合計29回接近。

 

このような結果となり、7月というのは、

最も台風の接近数が少ないということが分かりました。

 

でも、この数字だと、

9月とは微妙な差だと思ったそこのあなた!

 

実は他にも、7月から9月の台風の数を比べると、

7月には、8月と9月には無い特徴があって、

 

・7月は9回。

・8月は5回。

・9月は5回。

 

この数字は、沖縄に台風が1回しか接近してこなかった年と、

まったく台風が接近しなかった年の合計なんです。

 

つまり、2000年から2015年の間に、

台風が1回だけ接近した年と、

台風が1回も接近しなかった年が、

 

8月と9月は、5回づつしかないのに、

7月は、9回もあるということなんです。

 

ということは、

やはり7月は台風が接近する回数が少なくて、

 

その結果、雨が降る回数も少なく、

天気も良いということになるはずです。

 

そして、それが分かる数値が、

これまた気象庁のHPを調べると分かってきました。

 

 

SPONSORED LINK

2、「7月は降水量が少なくて観光に最適!」

 

先ほど、7月から9月の台風の接近数について、

7月は台風が接近する回数が少ないと書きましたが、

 

そうなると当然、雨が降る回数も少ないはずだから、

7月は降水量も少ないのではないかと思い、

 

気象庁のHPを参考にして、

那覇市の降水量(mm)を月別で調べた結果、

 

1月「107.0」

2月「119.7」

3月「161.4」

4月「165.7」

5月「231.6

6月「247.2

7月「141.4

8月「240.5

9月「260.5

10月「152.9」

11月「110.2」

12月「102.8」

 

この数値は、降水量の平均値となっていて、

5月と6月は、梅雨の時期ですので、

当然のように降水量も多くなってきますし、

 

8月から9月は台風シーズンの影響もあって、

200mmを超える降水量となるのですが、

 

7月だけは、降水量が141.4mmとなっていて、

5月から9月の中で、最も少なくなっているのが分かります。

 

(注意)

「11月から2月は、7月よりも降水量が低いのですが、

あくまでも夏に沖縄観光をした人には7月をオススメします。」

 

 

7月でも沖縄観光のデメリットはある!

 

さて、長々と夏の沖縄観光について、

7月が良いことづくしの様に書いてきましたが、

 

最後に、デメリットについて申し上げるとすれば、

夏の沖縄観光は、湿度が高くてジメジメします。

 

夏の沖縄は、カラッとしている暑さだと、

勘違いをしている人が結構います。

 

まあ、梅雨入りしている5月や6月に比べれば、

7月から9月は、やや湿度は低いのですが、

 

それでも、カラッとした暑さではないのは確かです。

 

 

今回は、夏に沖縄に行きたい人の中でも、

あくまでも天気を特に気にする人に向けて書きました。

 

私の本音としては、

沖縄はいつ行っても良いもんですよ。

 

ただ、せっかく沖縄に行くからには、

絶対に後悔したくないという人もいますので、

 

これを参考にしてもらえればありがたいのですが、

 

あくまでも天気というのは、

必ずこうなるとは限りませんので、

 

もしもこれで、あなたが7月に観光をしてて、

雨が降っても、台風が来たとしても、

 

当サイトでは一切の責任は負えませんので、

その点は、どうかご了承くださいませ。

 

ではでは、良いご旅行を^^

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK