SPONSORED LINK

 

「沖縄そばってマズくね?」「沖縄そばって言うほど美味いか?」悲しいですけど、東京で長い間生活していると、こんなセリフを聞いたり言われたりすることが多々あります。

 

ヒロヒロヒロヒロ

どうも!沖縄人のヒロヒロです。だいたいこんなことを言う人は、沖縄に行ったことがない人や沖縄には行ったことはあっても、あまり有名な店で食べたことがない人がほとんどなんですけどね。

 

もちろん、沖縄そばを美味しいと言って、褒めてくれる人もたくさんいますが、ではいったい東京で沖縄そばがマズイと言われる理由はなんなのか?

 

ただ単に、人それぞれの好みと言ってしまえばそれまでなんですけど、私なりにいろいろと理由を考えてみました。

 

東京で食べる沖縄そばがマズイ理由とは?

 

・沖縄で食べる方が美味いという固定概念

 

ヒロヒロヒロヒロ

そもそも私自身、ここ数年は東京で沖縄そばってほとんど食べてないです。(←おいおい!)

 

昔はよく食べてましたけど、やっぱり何だかんだで、沖縄で食べる方が美味いと頭にはインプットされていて、沖縄料理屋には行ったとしても、沖縄そばって注文することは少ないかも。

 

むしろ誰か、東京でも美味しい沖縄そばが食べれる店があるなら教えて欲しいぐらいです。

 

東京でよく聞くのは、沖縄そばを東京でしか食べたことがなくて、ずっとマズイと思っていたけど、沖縄で食べたら凄い美味しかったという意見です。

 

・東京はラーメンや蕎麦が美味しすぎるから

 

東京は麺類のクオリティがとても高いと思います。特にラーメンはマジで美味い!

きっとそのせいで、素朴な沖縄そばの味と言うのが、どこか物足りないと感じてしまうでしょう。

 

沖縄“そば”とは書かれてはいますが、蕎麦粉はいっさい入ってはいない小麦粉麺ですので、沖縄そばを初めて食べる人の中には、蕎麦のイメージを持つ人がたまにいて、全然おいしくなかったと言われることもあるのです。

 

・硬水ではなく軟水だから

 

沖縄は硬水で東京は軟水ですので、それだけでも沖縄そばの味に差が出ている可能性が考えられます。

 

硬水と軟水には、それぞれの特徴にあった調理法がありますので、絶対どっちが良いとは限りませんし、沖縄でも、あえて軟水にこだわっている店もあれば、東京でも硬水にこだわっている店もあります。

 

ただやっぱり東京では、軟水に舌がなじんでいることを考えると、水の違いで美味しいかどうかが左右されていることも考えられます。

 

・沖縄そばのカップ麺のクオリティが低い

 

 

Okinawa(201)

 

これも昔、私が本当に言われたことなんですけど、沖縄そばをカップ麺でしか食べたことがない人がいて、沖縄そばはマズイとずっと思っていたそうで、きっと他にもこういう人は多いはずです。

 

たしかにひと昔前までは、沖縄そばのカップ麺って、言うほど美味しくはなかったし、ラーメンのカップ麺のクオリティから考えるとマズイと思われてもしょうがない気もします。

 

ただ、最近は美味しくなってきてはいるんですけどね↓

 

・沖縄料理屋の沖縄そばが手抜きスープ

 

これはあまり言いたくは無いんですけど、沖縄料理屋では、沖縄そばのスープは作っておらず、スープの素をお湯で溶いて作っている店が多いんです。(業務用の沖縄そばの出汁↓)

 

最近では、きちんと出汁をとって、オリジナルのスープを作っている店も増えてはいると思うのですが、それでもこういった業務用の出汁を使っている店はあるので、それでマズイと思ってしまう人もいるのです。

 

SPONSORED LINK

・冷凍麺を使用しているから

 

これも東京ではしょうがないのかも知れませんが、多くの沖縄料理屋では、沖縄そばの麺を沖縄から取り寄せていますが、ほとんど冷凍して保存していますので、味のクオリティはどうしても下がってしまうのです。

 

うどんでもラーメンでも蕎麦でも、やはり生麺と冷凍麺では味の差は歴然と違いますので、沖縄では普通に食べれる生麺が、東京では冷凍した麺になった途端に、圧倒的に味に差が出てしまっていると考えられます。

 

ヒロヒロヒロヒロ

さっと思いつく限りでは、以上が東京で食べる沖縄そばがマズイと言われる理由ではないかと思います。

 

あくまでも個人的な意見が多々含まれていますけど、やっぱり東京で食べたからと言っても、沖縄そばがマズイと判断して欲しくはないです。

1度ぐらいは沖縄で食べてみて欲しいと思っていますが、それでもマズイならしょうがないと思います。

 

この記事いいね!
いいね!で応援する

「めざせ沖縄移住」を
SPONSORED LINK