SPONSORED LINK

 

沖縄の世間がせまい話(第4話)

 

ヒロヒロヒロヒロ

どうも!このサイトの管理人をしている沖縄人のヒロヒロと申します。

 

なんだかんだ『沖縄の世間がせまい話シリーズ』も第4話となりましたが、ぶっちゃけ最後のオチはどれも、だれか知り合いに会ってしまうということなんですが。(笑)

 

でもそれが東京では、ありえないほどの確率だったりするけど、沖縄では、けっこう普通のことだったりする訳でして、意外と沖縄人からは、「ハイハイ」「あるある」的なコメントが多くて、そこまで大きなリアクションはないです。

 

けれども、沖縄以外(とくに東京)でしか生活したことがない人からすれば、沖縄の世間のせまさは、ちょっとドン引きするほどのことだったりします。

 

北谷町でナンパしたら…

 

ヒロヒロヒロヒロ

さてさて今日の話もこれまた、わたしの消し去りたい過去の1つです。(笑)

 

今から15年以上も前の話なんですが、わたしの実家近くに、1つ上のS先輩という悪友がいました。

 

S先輩は、典型的な沖縄の濃厚顔のイケメンで、彼女はすぐにできるが、別れるのもこれまた早いという特技の持ち主で、当時まだ高校3年生だったわたしが夏休みだったので、毎週末になると、北谷町のアラハビーチにナンパをしに行っていました。

 

okinawa348
北谷のアラハビーチ

 

S先輩は工業高校を卒業して、すぐに沖縄でまあまあ有名な運送会社に就職をしていて、給料の大半を愛車の改造につぎ込むような人で、見た目はちょっとチャラい感じだったのですが、

 

その見た目からは想像もできないほど、友だちや後輩の面倒みだけは良くて、女性の前ではナゼだか自分を大きく見せたがるクセがあったのです。

 

ちょうどその日も、いつも通り先輩が家の近くまで迎えに来てくれて北谷に向けてレッツラゴー!

 

私たち2人のナンパの仕方は決まって、2、3人で遊びに来ている子をねらいすまし「ナンパですけど、良いですか?」って聞くことです。

 

この出たしの一言だけで、遠回しに口説くよりも手っとり早いし、向こうも気がないなら、さっさとその場から立ち去れるので、まさにWin-Win!!(相手はWinじゃねーだろ。笑)

 

だいたいは、ガン無視されて撃沈するのですが、ちょっとでもクスっとなる子たちは、その後は上手くいくパターンなんですよ。

 

さて話の続きですが、その日も完全に撃沈されまくりで、そろそろメンタルもクレープの生地なみに薄くなってきたところ、先輩が声をかけた2人組みにヒット!!

 

ヒロヒロヒロヒロ

か、カワイイかは個人の判断ですが、(←コラコラ)

 

これで4人そろったところで、わたしと先輩は、アノ手コノ手で場を盛り上げようとするも、逆に空回りしてしまって、じょじょに相手の子たちは、そこまでノリ気ではない感じになっていたら、先輩が自分を大きく見せようとする悪いクセが始まってしまいました。

 

SPONSORED LINK

先輩のちょっとした自慢話から急展開!

 

いま考えれば、そこまで大した自慢ではないのですが、先輩は、自分はまだ若いけど、仕事をしていて稼いでいることや、良い車に乗っていることなどを自慢し始めてしまいました。

 

そして、先輩が会社名を言ったところ、偶然にも1人の子が、来年から同じ会社に入社すると分かったのです。

 

そこから次第に打ち解けていって、いろいろな話をしていたのですが、さらに先輩は調子にのっていって、同じ会社に入社する子に自分なりのアドバイスをしていました。

 

そうは言っても、先輩もまだ働いて半年ぐらいしか経っていないし、運送会社だから男性社員と女性社員では、そもそも働く環境も違うはずなのに、得意げに話をしていましたが、

 

ヒロヒロヒロヒロ

初対面の人と話をしていると、たまにシーンって沈黙になるときってあるじゃないですか?

 

あの沈黙ってほんと嫌な空気になるんですよね、先輩もたぶんそれが嫌で、思いつくことをよく考えもしないで、ベラベラとしゃべっていたら、会社の愚痴まで言ってしまったんです。

 

そしたら、相手の子たちがソワソワし始めて、その入社する子がポツリとひと言。

 

入社する子入社する子

私の父です…

S先輩S先輩

え?

ヒロヒロヒロヒロ

え?

入社する子入社する子

〇〇運送は、私の父の会社です…

S先輩S先輩

えーーーーーーーーーーーーーーー!!

ヒロヒロヒロヒロ

えーーーーーーーーーーーーーーー!!

入社する子入社する子

黙っててゴメンナサイ…

 

もう速攻で先輩は土下座!

なぜかわたしまで一緒に土下座!

 

まさか、社長の娘さんだったとは知らずにナンパしてしまい、つい調子にのって会社の愚痴まで言ってしまった先輩は涙目だったのです。(笑)

 

完。

 

<補足1>

じつは最近、ネットで婚活をやっている人もおおく、私の好きな某ラジオ番組でもリスナーさんの投稿で、「実はわたしたち夫婦は婚活サイトで知り合って結婚しちゃいました。(中略)」という話もあったぐらいです。

 

ひと昔前の、いわゆる“出会い系の詐欺サイト”ではなく「オーネット」とか「YYC」が有名ですね。

 

<補足2>

それからS先輩は、ビクビクしながら出社していましたが、その後はとくに何事もなく、社長の娘さんとは社内で仲良くしていたそうです。

そして3年ほどで、その運送会社を辞めてしまい、今は別の運送会社で仕事をしていますよ。

 

『沖縄の世間がせまい話シリーズ』↓

第5話は準備中です。

 

この記事いいね!
いいね!で応援する

「めざせ沖縄移住」を
SPONSORED LINK