ブラック企業の見分け方とは?

 

ブラック企業を見分ける1番よい方法は、その会社でいまも働いている社員の口コミか、元社員からの口コミを探す法がいいです。

 

よくあるブラック企業の見分け方って、「毎月100時間も残業があるからブラック企業だ!」とか、「上司がパワハラだからブラック企業だ!」とか、

 

正直いって、入社してみないと分からないブラック企業の見分け方よりも、入社する前にブラック企業を見分ける方法じゃないと意味がないと思うんですよね。

 

しかも、ブラック企業の定義というのは、長時間労働とか、サービス残業とか、パワハラ、セクハラ、過剰なノルマとかいろいろあって、

 

それってどこの会社でも、労働基準法違反スレスレの暗黙の了解みたいなのがあるので、自分にとっては、そこまで大げさなことではないけど、

 

他人にしてみたら、そんな会社では働けないとか、ココまでは我慢できるけど、コレ以上は我慢できないことなどがあると思うのです。

 

だから、そういったことを全部ひっくるめて、まずは自分が働いてみたい企業の口コミを検索してみて、その企業の口コミを読んでから判断するのが1番よいのです。

 

世間では、『ブラック企業大賞』とかいうのもあって、それにノミネートされる企業一覧って、ほとんどが大手の企業だし、一般市民にとっては、あまり縁のない会社の話ですよね。

 

そこで今日は、たとえ地方の中小企業でも多数の口コミが掲載されている「キャリコネ」というサイトの中にある「企業の評判・口コミ」を紹介します。



 

キャリコネは“日本初”の企業口コミを始めたサイト!

 

インターネットの口コミと聞いて思い浮かぶのは、「2ちゃんねる(いわゆる2ch)」だという人もいるかと思うので、2chを否定するつもりはありませんが、

 

あくまでも信憑性の高い口コミを探すのであれば、ちゃんとした会員制のサイトからいろいろな企業を探す方がおすすめです。

 

キャリコネには、登録されている企業だけでも40万以上もあるだけでなく、その社員や元社員3000万人以上ものデータベースから、大手の企業だけでなく地方の中小企業の口コミや評判も読めるのです。

 

キャリコネにはいったいどんな口コミがあるのか?

 

「ブラック企業」というキーワードで口コミを検索したところ、以下の様な口コミがすぐにヒットしました。

 

 

そうかと思えば、沖縄や北海道であっても年収1000万円を稼ぐ人がいる口コミなども、かんたんに探すことができました。


 

こういった社員の口コミによって、あぶなくブラック企業に勤めなくて済む可能性もありますし、求人に記載されているボーナスの金額が本当なのか確認することだってできるのです。

 

キャリコネの口コミを読むには会員登録が必要です!

 

「えー!会員登録するなんてめんどくさいわー!」と思ってしまうかもしれませんが、何もむずかしいことはなく、ただ単に企業の口コミが読んでみたいという好奇心だけでの登録もできます。

 

ただし、適当な名前とか存在しない地名とかでは無理ですが、とくにむずかしく考えなければ、5分ほどで登録できて、いろいろな企業の口コミが読めます。

 

 

 

キャリコネの会員登録の方法

まずは「キャリコネ」のホームページをクリックして、①「会員登録」をクリックします。

 

「メールアドレス」の登録

 

①Facebook、Google、Yahooのアカウントをすでにお持ちの方は、この3つから会員登録をすると早いです。

 

②Facebook、Google、Yahooのアカウントをもっていない方は、メールアドレスを入力してください。

 

③自分の覚えやすいパスワードを8文字以上で記入してください。

 

キャリコからの定期的なメールを受け取りたくない場合はチェックを外しましょう。

 

⑤すべての項目が入力できたらクリック。

 

「登録したメールをチェックする」

 

さきほどの画面で、メールアドレスとパスワードの入力ができて次に進むとこの様な画面が出てきますので、登録したメールアカウントを開いてください。

 

登録したメールアカウントに、この様な件名でキャリコムからメールが自動的に届いていると思いますので、このメールを開いてください。

 

するとメールの文章の中に、①の様なリンクがあるので①の部分をクリックしてください。

 

「基本情報を登録する」

さきほどのメールのリンクをクリックすると、このような登録画面がでてきます。

 

学生さんの場合は、登録する場所が違うので、①の部分をクリックしてから登録してください。

 

基本的には、社会人も学生さんも登録する内容はほぼ一緒ですので、ここは深く考えずにささっと入力してください。

 

定期的に送られてくる企業からのメールを受け取りたくない方は、①のチェックを外し、すべて記入したら②のボタンをクリックします。

 

「口コミかキャリアシートを登録する」

 

次に二択となる画面が出てくるのですが、①の場合は、過去か今の職場の口コミを最低1社でも書けば登録できますが、意外と口コミも細かい設定を書かなきゃいけないので大変です。

 

おすすめは②のキャリアシートを登録しておく方で、特に今は就職活動や転職活動をやっていなかったとしても長い目で見て、今後も何かと企業の口コミを読んでみる機会がある人に向いています。

 

キャリアシート登録は審査を行っています。不合格になった場合は再申請をお願いします。」と書かれていますが、「存在しない名前」とか「株式会社 あああああ」などと書かなければ問題ないです。

また、「DODA」からのメールを受け取りたくない場合は、チェックを外しておいてください。

 

さきほどの②「キャリアシートを登録」をクリックすると、下記の画面が出てきますので、まずは住所を入力してください。

 

①「英語力」を選択します。

 

②「保有資格」は手書きで記入しても良いのですが、③と④でだいたいの資格が探せますので、先に③と④から選択してから、もしも③と④に無い資格をお持ちでしたら記入してください。

 

③を選択すると、④で詳細な資格が出てきますので、複数の資格をお持ちでしたら、この時点でたくさんの資格を登録しておいた方が、この後に出てくる入力が非常に楽になりますよ。

 

⑤すべて入力できたらクリックします。

 

次の画面では、3つの希望職種を選択しないといけないのですが、深く考えずにサラッと入力しても問題ないです。

 

「直前の勤務先会社名」の登録(重要)

 

(重要)これで最後の入力になるのですが、直前に働いていた会社、もしくは今現在の会社を適当に「ああああ(株)」などと入力してしまうと、不適切と判断されてしまって、口コミが読めなくなってしまいますので注意が必要です。

 


今回は、例としてアルバイトで登録すると仮定していますが、実在する会社名さえきちんと入力できていれば、あとの入力は少し間違っていても問題ありませんので、こちらを参考にしてみて下さい。

 

①「スキルシート」は任意ですので、入力しなくても大丈夫です。

 

②「職務内容」を難しく考えてしまう方が多いのですが、細かいことを書かなくても問題ありませんので、ここはかんたんに書いても結構です。

 

③「保有資格」は前の画面で入力した資格が、自動的に書かれていると思いますので、特に記入し忘れた資格がない限り、そのままで結構です。

 

④「文字数制限」最低でも150文字は記入しておかないといけませんが、②「職務内容」を難しく考えずに記入して文字数を150文字以上にしましょう。

 

⑤「経験社数」を選択します。

 

⑥と⑦は任意ですので、特に入力せずに、⑧「次のページへ進む」をクリックしても問題ありません。

 

特に何も間違っていなければ、これで全ての入力作業はおわりですので、「登録完了する」をクリックしてください。

 

するとこのような画面がマイページとなりますので、「口コミトップ」をクリックすると検索した全ての企業で口コミを読むことができるようになっています。

 

①に口コミを読んでみたい企業名を入力し、あとは②「検索する」をクリックするだけです。