SPONSORED LINK

台湾でも雪が降った!ということは沖縄でも?

 

(注意)この記事は、2014年に書いたものです。

2016年に沖縄に雪が降った記事はこちらを参考にして下さい。

沖縄に雪(あられ)が降った!2016年の動画まとめ!

 

 

ここから本文です。↓

 

「台湾で雪が降った!」

 

何気なくツイッターを見ていて、こんなつぶやきが目に飛び込んできた!

 

「えー?ウソぉ?」

 

沖縄に近い台湾で、雪が降るなんて思っても見なかった。

(ただ単に無知なだけでしたが、、、)

 

それでも疑ってしまい、過去に台湾で降った雪のことを調べました。

 

そしたら、本当に降っていました!

しかも、結構ガッツリと積もっています。

 

過去の写真ですので、毎年とは限らないのですが↓

 

okinawa0000

 

こんな写真を見せられると、沖縄でも過去に降ったのではないか?

(今まで人に聞かれると降ってない!って答えてた。汗)

 

台湾は沖縄のやや左下にあって、赤道にも近いのに、

それでも雪が降るのであれば、沖縄でも十分にあり得るかも!

 

そこで改めて、

過去に沖縄で雪が降ったことは、本当にないのか?

 

本気で調べて見ました!

 

そしたら、ありました!←速攻で

 

やっぱり沖縄でも雪が降ったことはあった!

 

沖縄で雪が降った記録が、あっさりと見つかりました。

 

1977年2月に沖縄本島の近くにある、

久米島の気象観測所で、

「みぞれ」を観測しているそうです。(笑)

 

待って待って!待ってください!

今、この画面を消してはダメです。

 

きちんと説明しますと、みぞれというのは、

分類上は雨ではなく、雪になるそうで、

久米島で観測された、みぞれは雪となるそうです。

 

雪国の人からすれば、

みぞれなんて全然たいしたことはなく、

 

雪とは言わせねぇー!って声が届きそうですね。(笑)

 

とりあえず、ガッカリさせてしまったかも知れないので、

あやまっておきましょうねぇ。すいません。

 

実は沖縄では、ヒョウやアラレが降っているのを見た!

という目撃談は、結構あちらこちらで聞きます。

 

(ただ決定的な証拠に欠ける←UFOじゃあるまいし、、、)

 

学校の理科の先生などは、特にそういったモノに敏感ですので、

年配のベテラン教員であれば、見たことを自慢する人も多いです。

 

観測上は、久米島での「みぞれ」が唯一の記録となっていますが、

 

実際には、どこかで降った形跡はあるかも知れませんので、

他にも雪が降った記録がないのか、必死で探しました!

 

1415117144msoee

 

改めて台湾になぜ雪が降るのかを検証して見た!

 

調べていると、ここであることを知りました。

 

少し話を戻しますが、台湾には標高の高い山があるのです。

 

しかも、富士山よりも高い山がいくつかあって、

その中でも一番高い山が、玉山と呼ばれ標高3,952mもあります。

 

(ちなみに富士山の標高は3,775mです)

 

沖縄で一番高い山を調べて見たら、

石垣市にある「於茂登岳(おもとだけ)」

 

標高525mでした。←低くすぎる(笑)

 

一応、於茂登岳の過去の気温や、雪の降った記録はないのか?

 

いろいろと調べましたが何にも出てきませんでした。

 

これで高い山で雪が降っている可能性がなくなりました。

 

では、もうひとつ台湾で、雪が降る条件として高い湿度です。

 

普通、冬になれば空気は乾燥してくるのですが、

台湾では冬でも湿気に悩まされるほど、高い湿度になるそうで、

 

1月でも湿度が75%ほどの平均値で、

高いときには、85%ぐらいまでになることもあるそうです。

 

85%と言うのは、沖縄の梅雨の時期に相当する湿度ですので、

さすがに1月の沖縄では、そこまでの湿度がある日は少なく、

 

平均65%ぐらいで微妙な数字ですので、

台湾よりは空気が乾燥しています。

 

(ちなみに東京の1月の湿度は50%ぐらいです)

 

ということは、湿度から考えても、

沖縄では雪が降る可能性は、低いということになります。

 

雪が降る条件が沖縄にはない!みぞれで我慢する?

 

さて、困りました!

高い湿度でもなければ、高い山もなし!

 

やっぱり沖縄では、みぞれ程度だけなのか?

と思っていたら、1977年よりもさらに過去の歴史において、

雪が降ったとされる下記の記録があるそうです。

 

・1774年に久米島。

・1816年に伊平屋島(沖縄本島近く)。

・1816年に久米島。

・1843年に現在の豊見城市付近。

・1845年に現在の北谷町から恩納村にかけて。

・1857年に現在の南城市付近。

など、

 

沖縄が琉球だったころの歴史書には出てくるそうです。

(久米島多いなぁ)

 

481270574_66GyY-1000x1000[1]

 

もっと決定的な雪の目撃情報はないのか?

 

ん~そう言われても、

古い記録を疑うワケではないけど、

 

なんともコメントしにくいので、

もっと新しい記録は残っていないものか?

 

そう探していると、なんと!!

 

1999年12月20日に、那覇市で雪のようなモノが降った!

という目撃情報があるのです。

 

しかも、ビデオ撮影されてて、

NHKでニュースにも取り上げられています。↓

 

image (9)

image (10)

image (11)

 

動画の1分ぐらいに映っているものですが、どうでしょうか?

雪に見えませんか?

 

沖縄でも話題になったそうで、知っている方もいるかも知れませんね。

 

でもこれは、正式には雪と認められないそうです。

(なぬ!?)

 

沖縄気象台の見解では、

まず気温が高かったことや、雨雲などもなかったことなどから、

雪と断定するのは否定的だそうです。

 

まぁ気象台などは、客観的かつ冷静な対応をする機関ですので、

まだこれだけでは、断定しにくいのかもしれませんけどね。

(お堅い仕事だからねぇ~)

 

SPONSORED LINK

まだまだあった沖縄での雪の目撃情報

 

映像こそありませんが、調べていくと、

この日の他にも、

 

・1999年12月18日に那覇市で雪の目撃情報。

・1999年12月22日に国頭村(沖縄本島)で雪の目撃情報。

・1999年12月20~24日までのうち、どの日かは不明だが、

浦添市でも、雪の目撃情報があるそうです。

 

この3件には、写真やビデオなどの証拠はありませんが、

沖縄でも雪が降った可能性があると思います。

 

さて、ここまですっきりしない展開になってしまいましたが、

雪国の人からすれば、なんとも微妙な感じかも知れませんね。

 

雪と縁のない沖縄にとって雪に対する期待は、ある意味で大きいのです。

 

寒いのは大の苦手ですけど、もしも沖縄で雪が降っていたら!

そう考えるだけでも、ウキウキしてしまいます。

 

そのうち沖縄で、みぞれではなく雪が観測されるかも知れませんよ。

 

PS

2013年12月にエジプトで雪が観測されています。

 

image1 (11)

 

当時、世界中で話題になったので、覚えている方もいるかも知れませんが、

砂漠の大地に雪が降ることもあるので、沖縄で降っても不思議ではないのです。

 

もしも次に沖縄で降るとしたら、ちゃんと観測され欲しいと思っています。

 

【おすすめの人気記事】

【仕事】あなたも沖縄での年収の限界を調べた方がいいよ!私の結果は573万円!

【仕事】20代・30代におすすめの転職エージェント8社!嫌な会社は卒業すべき!

【節約】スマホの通信制限から1日114円で開放された【BroadWiMAX】の申し込み方

【節約】まだゲオに並んでるの? 私は1日たったの11円で見放題&延滞金ナシ!

【書籍】お金儲けしたい!と正直な人が読むべき1冊はコレさぁ~!(期間限定無料)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK