SPONSORED LINK

 

【ダイエット】食事制限が苦手なデブ歴19年目オヤジでも66日で9.3kg痩せた!体重と体脂肪の写真公開(後半)

 

ヒロヒロヒロヒロ

どうも! 痩せてドヤ顔の管理人ヒロヒロです。 今日は66日間ダイエットの後半についてです。

↑ 先に前半までの経過を知りたい方はこちらも参考に読んでみてください。 具体的な食事の写真は全てこちらに掲載しております。

 

何はともあれ、まずは66日間のダイエット結果をご覧下さい。(2017年1月4日から3月10日までの66日間です。)

1日目と66日目の体重

1日目の体重
66日目の体重
ヒロヒロヒロヒロ

体重は、77.0kgから67.7kgになったので、-9.3kg痩せました。

(ダイエット6日目に私がやった証拠として体重計に名前を貼り付けました。)

1日目と66日目の体脂肪

1日目の体脂肪
66日目の体脂肪
ヒロヒロヒロヒロ

体脂肪は、26.3%から20.5%になったので、-5.8%減りました。

体重計に「軽肥満」から「+標準」と表示されてメッチャ嬉しかったです!

 

ちなみに、私の身長は169cmですので、BMIを元にした理想体重だと、「62.8kg」とされています。

  • 150~155cm「49.5~52.9kg」
  • 156~160cm「53.5~56.3kg」
  • 161~165cm「57.0~59.9kg」
  • 166~170cm「60.6~63.6kg」
  • 171~175cm「64.3~67.4kg」
  • 176~180cm「68.1~71.3kg」
  • 181~185cm「72.1~75.3kg」
  • 186~190cm「76.1~79.4kg」

BMIを自動計算してくれるサイトはこちら

 

私の場合、あと約5kgは落とすのが理想とされていますので、今後はそこまでガチガチにダイエットはせずに、毎月1kgのペースで体重を落としていきたいと思います。

 

66日間ダイエットのルールについて

 

では「66日間ダイエット」のルールから、おさらいしていきましょう。

 

まず、「人間の行動は66日間つづければ習慣化できる」ということを、本『良い習慣、悪い週間』_ジェレミー・ディーン (著)、三木 俊哉 (翻訳)から知り、

 

それをダイエットにも応用して、食事制限を66日間つづけてみようと始めたのが、このダイエットのきっかけです。

 

本『良い習慣、悪い週間』は、特にダイエットに特化した内容ではありませんが、人間の行動がどのように習慣化していくのかをいろいろと実験しているので、

 

勉強でも仕事でも禁煙でも運動でも趣味でも変な癖でも、まずは66日間だけ自分でルールを決めて実行することです。

 

目標は、66日間で〇〇kg体重を落とそうするのではなく、66日間で食事の習慣を改善することです。

 

体重だけを目標にすると絶対に失敗しますので、期限を決めることが大切です。(ダイエット失敗者はみんなココでつまずいているのですよ。)

 

体重だけを目標にしていると、いつになったら達成できるのかゴールが果てしなく遠くに感じるのですが、

 

日数がゴールになっていると、あと何日で達成できるという明確なゴールが見えるのでモチベーションが全く違います。

 

66日間ダイエットのルールの作り方

私は66日間の食事制限のルールを自分で作りました。

 

食事の好みが人それぞれ違うように、66日間ダイエットの食事のルールは自分で作る必要があるのです。

 

そして、私が決めた自分のオリジナルのルールは、以下のとおりです。

1、「ラーメンと揚げ物を絶対に口にしないこと。」

2、「1日3食まで暴飲暴食は絶対にしないこと。」

この2つは、何がなんでも66日間は、破ってはいけない私のオリジナルのルールです。↑

 

たった2つなら、かんたんそうですが、さらに私はより細かいルールまで決めて、それをできるだけ66日間は守るようにしていました。(絶対ではないですが)↓

・1日3食のうち、1食か2食は炭水化物を抜くこと。

・だけど1日3食とも炭水化物を抜いてはダメ。

・白米は1杯まで!おかわり禁止で量も少なくすること。

・外食のときは大盛り禁止!もちろんおかわりも禁止!

・朝食べずにお昼にいっぱい食べるの禁止!

・お昼食べずに夜にいっぱい食べるのも禁止!

・コンビニで買う食べ物は1品まで(弁当+パン1個とかダメ)

・バナナはおやつだし1つでも食べたら1食とみなす。

・小さなお菓子でも間食したら1食とみなす。

・カロリーメイトやソイジョイも1食とみなす。

・ウィダーINゼリーは飲み物だけど1食とみなす。

・お酒は飲んでもいいが1杯か1缶までとする。

・よく噛んで食べる。(一口30回以上噛む)

・朝食は8時までに食べるようにすること。

・昼食は12時を過ぎてから!早弁は絶対禁止!

・夕食は20時までに食べそれ以降は食べるの禁止!

こんな感じで、自分に厳しくダイエットしたい人は、もっとたくさんの細かいルールを作っても良いと思いますが、絶対ではないけど、できるだけ実践しましょう。

 

詳しいルールの作り方は、下記の記事の「66日間の食事制限ルールの作り方」をご覧下さい。↓

でも66日間で痩せなかったらどうするの?

66日間で最初の体重から全く痩せなかった場合は、もっと食事の量や内容を改める必要がありますよ。

 

具体的には、間食を完全にやめたり、1回の食事の量をもっと減らしたり、腹八分ではなく腹六分ぐらいにするなど。

 

66日間ダイエットの最大の目標は、体重を減らすだけではなく、太る原因の食事の習慣を改善することです。

 

太った人は、何かしら太る原因の食事の習慣をしていますので、それを自分自身で考えて改善することが大事です。

 

どんなに痩せても、それは一時的に我慢をしただけで、またすぐにリバウンドしてしまいますが、体重を減らすよりも先に、食事の習慣を変える方がトータルで見たときに楽なんですよ。

 

ただ私も自分で66日間の食事制限を終わるまでは、「66日間で本当に変われるのか?」と不安な気持ちでいっぱいだったのですが、

 

いよいよ明日で66日間の食事制限が終わるとなった途端に、「66日間もずーっと我慢してたんだから、もう終わったらめっちゃ食おう!!!」

 

遠足前日の小学生か!ってぐらいに、66日目が終わることがうれしかったですし、実際にめっちゃ食いました。(←おいおい)

 

だけど、ドカ食いしたのは2日だけです。 なぜなのか?

 

ドカ食いしてしまった2日目以降は、自然にドカ食いを抑えることができました。(自分でも正直ビックリしています。)

 

これまで何十年と続いた食事の習慣を、たった66日間で完全に変えることはできないのですが、変えるきっかけになることは間違いないです。

 

たぶん昔の私だったら、痩せたことで気がゆるんでしまって、そのままリバウンドしていたことでしょうね。

 

少しずつではありますが、昔みたいな太る食事をしなくなったと実感しています。(まだ油断は禁物ですが)

 

痩せている人は食事制限なんてしていない!

そもそも痩せている人って食事制限なんてしてないんですよ、それが普通のことだから。

 

ちょっと例え話をしますと、タバコを全く吸っていない人が「今日から禁煙しよう!」なんて絶対に言うわけないです。

 

だって、もともとタバコを吸っていないから、禁煙する必要はないんです。

 

ダイエットも一緒で、食べ過ぎてしまう習慣を改善できたら、もうあとはダイエットが苦痛じゃなくなるんですよ!

 

ダイエットを失敗する人は、この食事制限の苦痛が死ぬまで一生続くと思ってしまうのですが、そんなことは決してないです。

 

禁煙と一緒で、ある程度のところまで成功できたら、もうそれが当たり前のことになっていって、苦痛に感じなくなるんですよ!

 

実際に私は66日間の食事制限が、じょじょに慣れていき、66日間が終わってからも食事制限が苦痛と感じなくなっています。

 

だから、必死に運動して痩せるよりも先に、太る原因になっている食事の習慣を改善した方が、結果が出やすいと思います。

 

デブはデブになる食事の習慣をしています。

なぜ私は痩せないのか? ではなく、なぜ私は太ってしまったのだろうか? と考えなおす必要があって、デブは絶対に食事内容がデブまっしぐらになっています。

 

自分がいかに『デブ食習慣』をしているのか気がつかないと、いくらダイエットしても痩せません。

 

だから、太らない理想的な食事の習慣を続けた結果。→痩せる!という考えです。

 

ヒロヒロヒロヒロ

そして私はきちんと痩せました!(ドヤ顔ですいません。汗)

食事の例としては、

 

↓お酒も時々ですが、1杯か1缶までにすること。

 

↓お弁当や外食も普通盛りであればOK!

 

↓間食も1食とみなしますので、食べすぎは絶対にNG!

 

さらに詳しい食事の写真などは、こちらの記事にまとめてあります。

 

66日間ダイエットのまとめ

なぜ痩せたいのかが非常に大事!

痩せたい感情というのは、寝て起きてを繰り返していくうちに、すぐにどこかに消えていきます。

なのに、食欲というのは一向に消えません。(当たり前だけどw)

 

人間の脳や体がそのようにできているので、いくら痩せたいと思ってても、食欲が消えることは絶対に無いから、太る宿命なのかも知れませんが、

 

食欲をも上回る「痩せたい」という感情をキープするのは容易ではないんですね。

 

だからなぜ痩せたいのかを自分で明確にし、それを忘れないように、スマホにメモしたり、紙に書いて貼ったり、家族や職場の人に宣言したりして、

 

とにかく自分を追い込むつもりで、本気でダイエットしないと痩せないんですよね。(みんな次こそは本気だと思ってはいるけど。笑)

 

テレビ番組のダイエット企画でも、なぜ痩せたいのかを必ず宣言していますので、逆にただ痩せたいだけの人って、ぶっちゃけ成功しないと思います。

 

やっぱり人生をひっくり返すぐらいの目標や目的がないと、人間って心が折れてしまうからです。

 

Q&A①「66日間が終わってから食事はどうしているのか?」

元のデブ食習慣はしなくなりました!

 

たまには、ラーメンやお菓子なども食べたりはしますが、大盛りやチャーハンセットなどは食べないようになりました。

 

やっぱりブログでこれだけ書いて、またリバウンドしたとか恥かしいから、もう絶対に太るような食事の習慣はしません。(←言い切るのが大事かとw)

 

いつも2食か3食にしてて、たまに間食でお菓子なども食べますけど、体重は毎日ちゃんと測って記録して気をつけていますよ。

 

SPONSORED LINK

Q&A②「どうして運動していないのに痩せたのか?」

運動しない分、食事制限にはとことん気をつけたからです。

 

私にとってダイエットとは、食事制限だけでもツライのに、さらにツライ運動をするなんて、絶対に66日間もできないと思っていました。

 

それに運動すると、どうしてもその分だけお腹も空きますし、運動したから少しぐらい食べ過ぎてもいいや!と思ってしまうから運動はしませんでした。

 

もともと運動している人や運動が好きな人は、運動を取り入れても良いのですが、実際に運動で消費できるカロリーって、ジョギング1時間で300から500カロリーぐらいなんですよね。

 

それよりも、白米1杯を我慢した方がマシだと私は思って、食事制限だけに集中して痩せたのです。

 

運動がいけない訳ではないのですが、できる人は運動すればいし、できない人はその分の食事に気をつければ痩せますよ。

 

【おすすめの人気記事】

【仕事】あなたも沖縄での年収の限界を調べた方がいいよ!私の結果は573万円!

【仕事】20代・30代におすすめの転職エージェント8社!嫌な会社は卒業すべき!

【節約】スマホの通信制限から1日114円で開放された【BroadWiMAX】の申し込み方

【節約】まだゲオに並んでるの? 私は1日たったの11円で見放題&延滞金ナシ!

【書籍】お金儲けしたい!と正直な人が読むべき1冊はコレさぁ~!(期間限定無料)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK