ヒロヒロヒロヒロ

どうも! 管理人のヒロヒロです。

この話は、私の同僚の女性に彼氏ができた話で、2017年3月ごろのできごとなんですけど、2017年8月末も交際は継続中とのことです。

この記事を書くにあたり、同僚の女性から許可も得ています。

私の同僚に彼氏ができたと聞いたので、「おめでとう!良かったねー!」などと話していると、実は婚活サイトで知り合ったと聞いてビックリ!!

 

普通はそういう出会いって隠すのでは?(笑)と私は思ったんですけど、もうそういう時代なんでしょうか。

 

今や結婚式でも「お2人の出会いは合コンで……」というアナウンスが普通にあるというから、そこまでコソコソするものではないんですね。

 

とても気になったので、いろいろと同僚から聞きだしたのですが、信頼性の高い婚活サイトが本当にあって、安心できると思いましたので紹介いたします。

 

(注意)
一部には、悪質なサイトへ誘導しようとするユーザーも紛れ込むこともあるようですが、今はそういったときに、いち早く排除してくれるサポートが整っていますのでご安心を。

 

なぜ同僚は婚活サイトに登録したのか?

女性が婚活サイトを利用しているなんて、都市伝説ではないのか? そう思ってしまう人も多いと思います。

 

だって、そういうサイトに登録すると迷惑メールの嵐で、みーんな無作為に送信されてくることが常識でしかたからね。

 

そこで、婚活サイトを始めたきっかけを同僚に聞いてみると、「姉が婚活サイトで知り合った男性と結婚したから…」だそうです!

 

ヒロヒロヒロヒロ

もう二度目のビックリですよ。

「そういうの怖くなかったの?」と聞いたのですが、やっぱり最初はドキドキしたけど、2回目以降からは、ごく自然に待ち合わせができたとのこと。

 

その同僚は30代なのですが、お相手も同年代でそれまでに4人の男性と会ってみて、1番好感がもてたので交際をスタートさせたそうです。

 

でも婚活サイトってお金かかるんでしょ?

「ハイ、お金はかかります!」というか無料の婚活サイト無名の婚活サイトとても危険です。

 

まず「無料の婚活サイト」には、ナンパや一夜限り目的のユーザーが多く、それを排除する人件費がなくて無法地帯になっています。

 

また「無名の婚活サイト」は、課金させることが目的の幽霊会員が多く、実際に会う約束をしても一向に相手は現れません。

 

同僚の女性の場合ですが、2つのサイトに登録して、だいたい月額で3000円ほどは支払っていたそうです。

 

婚活サイトにもよりますけど、今は定額制になっているので、オプションとか付けなければ、最低限のプランでも十分に出会えるのだそうです。

 

婚活サイトって女性は無料じゃないの?

女性はみんな無料だと思っていたのですが、有料の方がセキュリティに安心感があるのと、相手の真剣さがまったくもって違うのだそうです。

 

一方で男性はといいますと、やはり無料で登録はできても、その後は3000~5000円ぐらいが相場になっているようです。

 

職場の飲み会、女子会、合コンなどに1回行けば、3000円ぐらいかそれ以上の負担になることもありますし、

 

もしも結婚相談所だったら最低でも毎月1万円以上はしますから、それを考えれば婚活サイトは良心的な値段設定だと思います。

 

婚活サイトって本当に出会えるの?(疑いの目)

何よりも本当にネットの向こう側に相手がいるのか?

 

「本当いるの?」「絶対にいるの?」 こう何度も問いかけずにはいられないほど、私には半信半疑しかないのですが、

 

今はきちんと年齢確認をするのが常識で、実は2008年(H20)において「出会い系サイト規制法」の中で、年齢確認がきちんと義務化されてます。

 

だから逆に、婚活サイトと称しているのに、年齢確認が無いサイトは危険だということにもなるのです。

 

ヒロヒロヒロヒロ

さて、前置きが長くなりすいません。同僚が登録していた婚活サイトを紹介します。

【youbride(ユーブライド)】

 

ヒロヒロヒロヒロ

同僚の女性は、ユーブライドで彼氏と出会い、そのお姉さんは、ユーブライドで出会った方と結婚したそうです。

ユーブライドの特徴】

  • 会員数100万人なのに成婚率が高い!
  • サイト運営は17年以上の実績がある!
  • 登録は無料でも女性も後々は有料となる!
  • 男女ともに有料だから真剣な人がとても多い!

 

女性も有料ということは、やはり自然と結婚をしっかり考えた人が登録する傾向になってきます。

 

ユーブライドは「3ヶ月以内に結婚」をコンセプトにしていて、正直そんなに焦らなくても良いのではないか? と個人的には思いますが。

 

でも、2016年に成婚まで結びついた人は『2464人』もいるそうで、他の婚活サイトは『カップル成立数』をアピールすることはあっても、ユーブライド『成婚数』ですからね。

 

婚活サイトによって特色があるとは思いますが、ユーブライドの会員には、結婚に対する意識が高い人が多いんでしょうね。

 

最後にまとめ!

同僚の女性から、「実は婚活サイトで彼氏ができました!! うちの姉は結婚までしたんですよー!」なんて言うもんだからビックリしたんですよね。

 

でも、こんな話を正直にできる時代って良いなぁ~と思っちゃいましたよ。

 

たぶん、婚活サイトを隠れてやっている人の方が多いとは思っているのですが、だとしても真剣にやっている人は応援したい気持ちになりますね。

 

最近は、あえて「おひとり様」を楽しむ人も多いそうなので、それはそれで素敵な人生だと思いますよ。

 

婚活サイトについてのQ&A

Q「ユーザー数や会員数って本当なの?」

A: 嘘ではないが、幽霊会員が含まれています!

 

実は婚活サイトには、登録をしてから、ある日を境に利用をピタリとやめてしまう人も当然います。

そういった人や二重に間違って登録してしまった人も中にはいたりして、そういうのを全て累計でユーザー数や会員数とカウントしているのです。

 

Q「カップルの成立数や成約率って本当なの?」

A: 実はカップルの成立数や成約数にもカラクリがあります!

 

婚活サイトは、毎月ごとに退会するユーザーが当然いるのですが、退会するということは彼氏や彼女ができたから! と勝手に解釈をしてカウントするサイトがあるのです。

もちろん、一定数はカップルが成立していることは事実でしょうけど、カップルになっても退会するのが面倒な人もいますから、どちらにしても把握するには曖昧なんですよね。(汗)

 

Q「本当にサクラっていなの?」

A: 婚活サイトの運営者がサクラを雇っていることは無いです!

 

悪質な出会い系サイトは、運営者がそもそもサクラを雇っていましたが、それがじょじょにまともな婚活サイトを運営している会社が目立ってきました。

 

ですが、残念なことに悪質なユーザーというのは、どこにでもいてイタチごっこ状態ではあるのです。

だから、あまりにも甘い言葉を使ってくる人とか、すぐに次の展開に急ごうとする人、既婚者やナンパ目的の人もいるので、そういう人に騙されないで欲しい!

 

ヒロヒロヒロヒロ

真剣に婚活に励んでいる人もちゃんといますので、どうか良い人とめぐり会って欲しいと思います。

Q「なぜ婚活サイトって有料なの?」

A: 悪質なユーザーを排除するには人の手で管理をする必要があるからです!

 

セキュリティの問題など、個人情報を取り扱うので、やはり運営費はどうしても多額になってしまいます。

女性は無料の婚活サイトもありますけど、それでも不安だと言う人は、結婚相談所がおすすめかもしれません。

 

Q「なんか顔写真と違う人が多いんですけど!」

A: 盛り過ぎには注意しましょう!

 

実際に婚活サイトを利用したユーザーの中には、気になる相手と会ってみたという口コミが多いんですけど、やっぱりプロフィール写真を盛り過ぎるのは禁物ですね。

 

でも、写真によっては見向きもされないのも考えものですし、私は個人的には多少はアリだと思うんですけどね。

 

この記事いいね!
いいね!で応援する

「めざせ沖縄移住」を