SPONSORED LINK

ウチナータイムは移住者にとっては混乱の元

 

先日、このブログで、

ウチナータイム(沖縄タイム)について書きました。

 

移住したい人は必見!
ウチナータイム(沖縄タイム)が生まれた訳

これを書いている段階で、

ウチナータイムは、思っていた以上に根が深く、

 

ヒロヒロも沖縄に住んでいれば、

そこまで気にならなかったのですが、

 

移住者の目線で見れば、

気になって仕方が無いですね。

 

1372100405rmwnk

 

ウチナータイムを受け入れられるのか?

受け入れられないのか?

 

どちらに傾くのかで、

移住生活は大きく変わってくると思っています。

 

沖縄人はウチナータイムを微妙に使い分けている

 

ウチナータイムと言うのは、

沖縄の良い面でもあり、悪い面でもありますので、

 

どちらの意見も、ある程度は理解できます。

(あくまでもある程度です。笑)

 

ただ時間の管理と言うものは、個人の差が、

非常に大きいとヒロヒロは思っています。

 

移住してきたみんなが、時間に正確とも限りませんし、

沖縄人みんなが、ウチナータイムという訳でもありません。

 

沖縄人でも人によってですが、

ちゃっかりと、ウチナータイムを使い分けている人も多く、

 

今日の飲み会は、

わりと時間に正確なメンバーだと判断すれば、

自分もきちんと時間を守り、

 

ゆる~いメンバーが多いと、

待ちくたびれてしまうので、少し遅れての参加など、

 

こうして意図的に、

ウチナータイムをしている人もいます。

(仕事では時間厳守ですよ)

 

それに、

どうしても時間通りに始めたい場合は、

 

いつも遅れてくる人に、1時間早く、

予定時間を指定しておくこともあります。

 

(それでも遅れますけどね。笑)

 

ウチナータイムを使い分ける沖縄人の暗黙の了解

 

ウチナータイムの、

ちょっとした使い分けっていうのは、

 

移住してきてすぐの人には、

なかなか難しくて、

 

どこからの境界線で、

ウチナータイムを使い分けしているのか?

 

(飲み会が全てウチナータイムとは限らない)

 

file7101331756445

 

それを、もうちょっと踏み込んで言いますと、

ウチナータイムには、暗黙の了解みたいなものがあり、

 

自分が困ることや怒られることには、時間を守るけど、

そうでない場合は、ウチナータイムです。???

 

どういうことかと言いますと、

飛行機やモノレールの、

出発時間に遅れると困りますよね?

 

会社や学校で遅刻をすると、

上司や先生に怒られますよね?

 

そういうのはウチナータイムではなく、

時間を守ります。

(子供みたいだな)

 

友人や知人との飲み会や、

親戚や兄弟との約束など、

 

遅れて行っても困ることや、

怒られることがないと、

 

分かっている人達との約束の時間は、

ウチナータイムでも良いと判断している人が多いのです。

 

でも、時間にとても厳しい友人がいたとすれば、

その場合、みんな時間通りに集まることもあります。

 

(やろうと思えばみんなできるのに、、、)

 

こういう観点からウチナータイムを見ると、

いろいろな場面で、沖縄人は使い分けをしています。

 

こんなこと書くと、考えすぎだよ!って、

突っ込まれそうですが、

 

心あたりのあることを、

沖縄人は一度や二度はしていると思います。

 

ウチナータイムが曖昧になり過ぎるとこうなる

 

さて次は、

美容室やレストランなどの予約時間に、

ウチナータイムをすることです。

 

え?ダメじゃないの?と思われたあなたは、

すばらしい人です。

 

ちょっと言い方が悪いですが、

店員さんとお客さんでは、

どちらが立場が上か?と言われると、

 

お客さんのほうが、

立場としてはやや上だと思います。

と言いますのも、

 

仮に、お客さんが遅れてきても、

店員さんとしては、

お客さんを叱りつけることはできませんよね。

 

(心の中ではイライラしてるかと思いますけど)

 

何か店員さんに言われるにしても、

たかが知れていますので、

 

沖縄人はココで、ウチナータイムをします。

(もちろん少数の人です)

 

file0001497559604

 

これがウチナータイムの、問題のひとつなんですよ!

 

店側の立場としては、予約の時間に来てくれないと、

次のお客さんの時間にも影響しますし、店によっては、

 

時間に遅れるお客さんって、損失を生んでるんですよね。

 

でも、そういう人に限って、

遅れても悪びれなかったり、

 

5分ぐらい、いいさぁ~と言いつつ、

15分の遅れだったりします。

(笑えるようで笑えない)

 

だから沖縄では、

予約の時間もあえてアバウトだったり、

 

店側はお客さんが遅れることも考えて、

予約を過密に入れたりはしないんです。←これも損失

 

あとは居酒屋でも、

予約の時間に幹事1人だけが来て、

他のメンバーは誰もいない!

 

だから、ある程度の人数が集まるまでは、

そのまま数十分は、待機したままになることもあります。

 

これも、予約時間を守っているとは言いがたいですよね。

(ビール1杯ぐらいは頼みますけど)

 

店によっても、常に予約で満員の店もあれば、

そうではない店もあるので、

 

時間にゆる~い店には、

ストレスのない店!時間に縛られない店!として、

それなりのファンがいることもあるんです。

 

それが売りであれば、

それはそれで良いとは思いますけどね。

 

SPONSORED LINK

移住者が感じるウチナータイムの怒り

 

この美容室やレストランなどで、

ウチナータイムをすることなんですが、

 

もしも、そこで移住者が働いているとなると、

初めてウチナータイムの実態を知ることでしょう。

 

しばし、ショックを受けて、

幻滅する人も中にはいるかも知れません。

 

ヒロヒロの知り合いにも、

沖縄のことは、どんなものでも、

どんなことでも好きだけど、

 

このウチナータイムだけは、

どうしても好きになれない!って言う人もいます。

 

これはもう、今までの育った環境などによって、

染み込んだものですから、なれない人もいるでしょう。

 

たかが数分と思うかもしれませんが、

ウチナータイムがきっかけで、

 

沖縄の悪いことばかりが目に付くようになり、

だんだんそれが、積もりに積もって、

沖縄を離れるきっかけになる人もいます。

 

それだけならまだしも、

それを東京で言いふらしている人がいて、

 

ヒロヒロは実際に、

沖縄料理屋で会って話したこともあります。

 

でも、それが事実なので、移住するのなら、

ある程度のウチナータイムであれば、

 

受け入れてもらえればなぁと思ったりもしますけど。

(ある程度って言い方も変ですね)

 

昔から沖縄でも、ウチナータイムに関しては、

肯定派もいれば、否定派もいます。

 

ヒロヒロが沖縄に住んでいたときは、肯定派でしたが、

今は、どちらかというと否定派です。

 

それは相手に、

少なからず迷惑をかけていることがあるからです。

 

でも、時間に縛られすぎる沖縄というのも、

正直なところを言うとイヤなのです。←1番わがまま

 

ん~これは表現に一番困るのですが、

相手に迷惑をかけてはいけないけど、

 

もしも時間に遅れても、少しの謝罪で、

すぐに許せる関係であって欲しいのです。

 

(やっぱり結論はこうなる)

 

【おすすめの人気記事】

【仕事】あなたも沖縄での年収の限界を調べた方がいいよ!私の結果は573万円!

【仕事】20代・30代におすすめの転職エージェント8社!嫌な会社は卒業すべき!

【節約】スマホの通信制限から1日114円で開放された【BroadWiMAX】の申し込み方

【節約】まだゲオに並んでるの? 私は1日たったの11円で見放題&延滞金ナシ!

【書籍】お金儲けしたい!と正直な人が読むべき1冊はコレさぁ~!(期間限定無料)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK