SPONSORED LINK

 

沖縄と東京のコールセンターの時給を比較!

 

沖縄のコールセンターの時給は、

 

最安値= 700円~

最高値= 1350円~

(2015年1月時点)

 

コールセンターの仕事が沖縄では人気なのか、沖縄の求人を見ていると、よく目に留まります。

 

コールセンターWORK」というサイトで、簡単に時給などを調べました。

 

沖縄のコールセンターの調査

 

沖縄では83件の募集があります。

(2015年1月時点)

 

Okinawa(049)

 

沖縄の時給の最安値は、700円~でした。

 

そこから、

800円以上= 73件

900円以上= 33件

1000円以上= 14件

1100円以上= 4件

1350円= 1件

こんな感じで、一覧にしてみました。

 

900円以上になると、激減してますので、沖縄では、750~850円ぐらいが、一番多いですね。

 

SPONSORED LINK

東京のコールセンターと比較

 

一方、東京では300件の募集があります。

(2015年1月時点)

 

Okinawa(050)

 

まず、

東京では時給の最安値は、1000円~でした。

 

そこから、

1100円以上= 260件

1200円以上= 241件

1300円以上= 186件

1400円以上= 138件

1500円以上= 86件

1600円以上= 32件

1700円以上= 7件

1800円以上= 3件

1900円以上= 3件

2000円= 2件

 

東京では、「1000円以下ではやってらんね!」って感じでしょうか。(笑)

 

<おしらせ>

今の給料って満足してます? 自分が知らないだけで本当はもっと稼げていたら、年間いくら損していたのやら。調べるのはタダですから。↓

 

Okinawa(053)

 

(世の中コレっしょ)

 

東京だから、高いのは当たり前とつい考えてしまいますが、コールセンターというのは、全国から問い合わせがくるので、働いている場所に限らず、業務の内容は、どこの都道府県で行っても、一定のはずです。

 

つまり、沖縄で電話をとっても、東京で電話をとっても、業務としては変わりないのに、時給に差がありすぎると思います!

(コールセンターも色々だと思いますが)

 

東京に拠点がある、コールセンターだからといって、そこだけに、電話が集中するとは思えないのですし、やはり、沖縄の安い人件費だけを目当てに、企業は進出しているのだと思ってしまうのです。

(これ以外に理由はないのかな?)

 

もしもこれが、渋谷のスタバと、那覇のスタバが、時給が違うと言うのでしたら、納得ができます。

 

お客さんの数がそもそも違いますので、渋谷の方が単純に激務だと思うのです。

(その分、スタッフの人数も多いはずですが)

 

*渋谷の交差点前のスタバは、世界一の売り上げだそうです。

*しかも、開店から閉店まで行列が途切れることはないとか。

 

こうやって地域の格差を比べると、キリがないのですが、沖縄に進出してくる企業が、多くなってくれることは、とても良いことだと思っていますし、もっともっと、沖縄の雇用を増やして、活気ある沖縄にしたいとは思います。

 

コールセンターという仕事は、とてもストレスが溜まるはずで、そこにやりがいをもって、働いている人がいると思うと頭が下がる思いです。

 

この記事いいね!
いいね!で応援する

「めざせ沖縄移住」を
SPONSORED LINK