SPONSORED LINK

 

沖縄に移住して失敗する人とは?

 

沖縄に移住するからには、

それなりに色々なことを覚悟しなければいけません。

 

仕事のこと、人付き合いのこと、

お金のこともありますね。

 

失敗しないために事前に計画していたのに、

結局はうまくいかず、

 

沖縄を離れる人が今も多いのは、

その人の覚悟が足りなかったからでしょうか?

 

それとも、準備が甘かったのでしょうか?

それとも、運が悪かったのでしょうか?

 

もしも移住生活がうまくいかなかったり、イヤになれば、

移住者はいつでも沖縄を離れることが出来ます。

 

ただ、その限界に達するのは人それぞれで、

 

意地でも離れないで、

苦労しながらも生活している人もいれば、

 

早々と島を離れて、

今までの生活に戻る人もいます。

 

Okinawa(004)

 

どちらが正しいのか?と聞かれると、

どちらも正しい選択だと個人的には思います。

 

人というのは基本的に、何か困ったことが起こると、

楽な方を選択してしまうと思っていて、

 

他人から見れば、大変な目にあっている様に見えても、

本人がそこから離れないでいるのであれば、

そこまで困っていないのかもしれません。

 

(本人は乗り越えれると思っている)

 

そういう考え方からすれば、沖縄を離れる人と、

そうでない人の違いと言うのは、

覚悟の差といっても良いのかもしれません。

 

(どうにも出来ない苦渋の決断もあるとは思いますが)

 

SPONSORED LINK

沖縄と東京ではどちらの生活が大変なのか?

 

ヒロヒロは、東京に来て15年以上になりますが、

同じ時期に上京した友人の多くは、

もうすでに沖縄に引き返しています。

 

(自慢してるワケではないですよ)

 

ある意味でヒロヒロは、

もう引き返すタイミングを見失っているのですが、

そこまで大変だとは思っていません。

 

もういつでも引き返せるけど、

そこまで焦ってもいないのです。

(強がってるみたいに聞こえるけど、、、笑)

 

Okinawa(005)

 

それでも友人からは、

よく我慢できるよね?とか言われると、

 

それはどういう意味なのだろうか?

と思ってしまいます。

 

別に東京に住んでいて我慢などはしていないし、

特に東京だから大変などとは思わずに、

 

沖縄には沖縄の大変さがあるだろうし、

東京にもそれなりに大変なことはあります。

 

ここまで長い期間、東京に住んでいると、

昔は覚悟していたことが、

 

今では何もかもが普通になり、

特に覚悟をきめて生活することはないです。

 

だから、沖縄に移住したい人も、

行く前からとても強い覚悟があれば、

 

どんなに大変なことがおこっていても、

それがだんだん時間が経てば、

ごく普通に変わってくるようになってきて、

 

ほとんどのことは、

たいてい乗り越えていけるものだと思います。

 

やはり最後は、

自分自身がどこまで移住生活をやり遂げるかを、

強い覚悟を持っているかで決まるといっても

過言ではないと思います。

 

なんだか精神論みたいな話になってしまいましたが、

沖縄に移住する覚悟というのは、

強ければ強いほど良いと思うのです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK