SPONSORED LINK

2015年4月25日に、沖縄本島の北中城村に、

華々しくオープンした「イオンモール沖縄ライカム

 

沖縄県では、最大級の商業施設で、

建設計画から、完成するまで本当に多くの人が、

さまざまな意見を持っていて、

 

いろいろと口コミのサイトを調べていると、

期待と不安があったのだということが分かります。

 

そして今日は、

ライカムの規模の大きさについて、

気になる口コミを見つけましたので、

そのことについて書いていきます。

 

ライカムは大き過ぎてとっても疲れる!

 

沖縄では、今までにない規模ということでしたが、

たかが知れていると思って油断していると、

 

予想以上の規模に、足が痛くなった!とか、

ヒールで行かなければ良かった!など、

 

後々になって、

後悔した人の口コミもありました。

 

そのことに対して、他の人が口コミで、

足が痛くるなんて、年寄りではあるまいし、

 

普段から歩いていないから、

そういうことになるんだよ!なんて突っ込みが、

多数、書き込まれていましたね。

 

それに対しての反論として、

沖縄人は歩かないのに、

やたらと歩くような設計になっていて、

 

エスカレーター同士は繋がっていなし、

どこに車を停めたのかも覚えておかないと、

 

停めたほうと逆の駐車場に出てしまったら、

また引き返すのがどんなに大変なことか!

 

沖縄人をターゲットに作った施設なら、

このままでは沖縄人は、ライカムに行かなくなるはず!

 

なーんてコメントが、一部の人から上がっていて、

その人には申し訳ないのですが、

まさに沖縄人らしいコメントに、爆笑してしまいました。

 

Okinawa(623)

 

SPONSORED LINK

ライカムの大きさには慣れるしかない!

 

沖縄人が徒歩でいける範囲というのは、

せいぜい1分程度と言ってもオーバーではありません。

 

徒歩3分のコンビニですら、

車で行くことも、全然珍しくはありませんので、

 

ライカムの大きさを考えると、

車を停めてから店の入り口までが、

 

徒歩で行く気になれる、

ギリギリの距離かも知れません。(笑)

 

もちろん、沖縄人も歩こうと思えば歩けますよ。

でも、車があるのであれば歩かないんです。

 

だから沖縄では肥満が多いとか、

運動不足で足腰から弱ってくるとか、

いろいろと言われるんです。

 

Okinawa(625)

 

ライカムの口コミでも、

沖縄人がいかに歩かないかが、

分かるような書き込みが多数ありましたよ。

 

(もうライカム関係ないことになってた。笑)

 

ライカムをきっかけに、

歩いて買い物を楽しむということを、

沖縄人も学んでいければ良いのではないかと、

 

口コミを読んでいて、

密かに思ってしまいました。

 

この記事いいね!
いいね!で応援する

「めざせ沖縄移住」を
SPONSORED LINK