SPONSORED LINK

沖縄の県立高校の卒業式は3月1日

 

3月1日は、沖縄の県立高校で、

一斉に卒業式が行われます。

 

(私立の高校では卒業式が1~2月の学校もあります)

 

私立は別として、全国的にも3月1日の卒業式というのは、

決して珍しくはないようですね。

 

なぜ?3月1日なのか?ということで、

たまに疑問視されるのですが、

 

そういえば、なんでだろうか?(笑)

 

ヒロヒロは、

高校を卒業して15年以上になりますが、

 

たしか当時は、大学受験や就職試験などで、

2月から学校に登校する日数も少なく、

気がついたら3月1日で卒業式!

 

3学期って、本当にアッという間でしたね。

 

Okinawa(183)

 

あ!思い出に浸っている場合ではないですね。

 

そうそう、3月1日の理由ですが、思い出しました!

 

沖縄では、卒業後は県外に出る生徒も多いです。

 

九州、関西、関東など、各地に受験のときから移動しますし、

進学先などが決まれば、引越し先を探したり、

 

生活用品を揃えたりと、本当にその時期と言うのは、

とても慌しいので、学校側もそれを考慮して、

 

卒業式を早めているというのが、大きな理由だったと思います。

 

実際に、ヒロヒロも卒業後はすぐに、

東京での生活をスタートさせましたし、住む場所になれるために、

 

自転車を買って家の近所を走って見たり、アパートから学校まで、

電車に乗って下見をしてみたり、かなり余裕をもって、

 

新生活をスタートさせたのを覚えています。

(なんだか懐かしいねぇ)

 

SPONSORED LINK

沖縄から出る心境って寂しいの?

 

ヒロヒロは、沖縄から出たくて、しょうがない人でしたので、

そこまで沖縄を離れる気持ちに、寂しさなんてなく、

 

むしろ早く東京に行って、早く都会に馴染むんだ!

ぐらいの勢いがありましたね。

(若いって凄い。笑)

 

たしか3月1日に卒業して、それから1週間後には、

東京に出発したと思います。

 

Okinawa(182)

 

まあ、昭和の時代でも無いので、飛行機で2時間半もあれば、

沖縄なんて近いと思ってましたし、夏になれば、

 

また遊びに帰るつもりでしたので、そこまでの寂しさはなく、

空港に友達が駆けつけてくれたときも、

涙は無くて、笑顔での別れでした。

 

出発ゲート前で、友達に胴上げされたときは、

死ぬほど恥かしかったなぁ。

 

羽田に到着して、モノレール乗って、不動産屋に行って、

鍵をもらって、部屋にドスンと、荷物を置いたときでした。

 

じわぁ~っと涙が出たのを覚えています。

 

あれ?オレ泣いてるの?

変だな、あんなに東京に行きたかったのに、、、泣

 

いてもたってもいられず、両親に電話で、

「無事にアパートに着いたから、じゃーね。」

ツーツーツー。

 

涙を悟られないように、でも声を聞けて安心して、

それから、荷物の整理をしたのでした。

 

時の流れって速えなぁ~。

 

この記事いいね!
いいね!で応援する

「めざせ沖縄移住」を
SPONSORED LINK