SPONSORED LINK

浦添に大型のサンエーとホテルが出来る!

 

2015年9月30日に、浦添市の海岸沿いに「サンエー」が、

商業施設とホテルの建設計画をしていると発表しました。

 

サンエーの規模としては、

4階から5階立ての建物になる計画だそうです。

 

沖縄では大事な、駐車場の規模ですが、

どうやら約3700台の車が駐車できるほど、

大きな駐車場ができるそうです。

 

(ライカムの駐車場は約4000台)

 

ホテルの規模は、6階立ての建物で、

収容人数が約400人で、

約200室になる計画だそうです。

 

場所は、「キャンプ・キンザー」の跡地で、

すでに埋め立て計画が進められている地域です。

 

以前から返還が決まっている、キャンプ・キンザーを、

さらに埋め立てて、橋や港を新しく作ることは、

すでに発表されてはいたので、

 

ちょっとした小さな商業施設などが、

細かい区画に出来ると思っていたら、

 

まさか大型施設をサンエーが作るとは、

思ってもみなかったですね。

 

(補足)

サンエーって、沖縄人以外には、

あまり聞き覚えがないかも知れませんが、

 

沖縄では、就職先のランキングで、

1位になるほど人気があって、

数少ない沖縄県の上場企業でもあるのです。

沖縄で2016年(平28)卒業予定の
就職志望ランキングが発表されたよ!

 

浦添の海

Okinawa(773)

 

サンエーが出来る具体的な場所は?

 

キャンプ・キンザーと言っても、その範囲は広くて、

どこからどこまでを埋め立てるのか、

 

あまり分かっていない方もいるかと思い、

いろいろと調べた結果、

 

キャンプ・キンザーのある浦添市の海岸沿いでは、

将来的には、もの凄い広範囲で、

埋め立ての計画がされています。

 

まずは、サンエーとホテルが出来る場所を、

第1ステージと称していますが、

 

第何ステージまであるのか、今はまだ検討が付きません。

 

まず第1ステージは、大体この場所です。

(クリックで拡大できます)

Okinawa(771)

 

 

そして、将来的には、

埋め立てる部分は、ココまで拡大します。

(予定です)

Okinawa(772)

 

 

あくまでも、予定地ですので、

必ずココが埋め立てられるかどうかは、

分かりませんし、

 

埋め立てるにしても、広範囲ですので、

何回に分けるのか分かりません。

 

第1ステージに関しては、

すでに施工する企業も、どうやら決まっているようです。

 

SPONSORED LINK

サンエーはいつ完成するのか?

 

商業施設とホテル全体としては、

2022年だと発表されていますが、

 

ホテルは後の完成になるようで、

先にサンエーが2018年ごろには、

出来るのではないかと思われます。

 

(あくまで予定ですので)

 

今後も何か発表があれば、記事を追加します。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK