SPONSORED LINK

 

沖縄に移住したのに不採用ばっかり!

 

沖縄移住では、常に話題にのぼる仕事のこと。

 

事前に対策をして望んで、

自分の中では上々のでき、

 

でも、結果は不採用。

 

ふと、過去の仕事暦がいけなかったのか?

もしや、あの質問には何か裏があったのか?

仕事内容に、初心者歓迎って書いてあったよな?

 

色々と考えたところで、

何が不採用の原因だったのかは、

ほとんど教えてもらえないでしょう。

 

仕事を探していて、不採用になることが、

たった1回であればいいのですが、何度も続くと、

 

愚痴を言いたい気持ちも出てくるでしょう。

(沖縄人でも仕事の愚痴はかなり多い)

 

さて本題の、沖縄で不採用になっても、

気をつけることと言うのは、

「企業の悪口を言いふらさない事です。」

 

file0001888229077

 

あたり前と言えば当たり前ですが、

 

実はここで、移住者ならではの問題が、

発生する可能性があります。

 

移住者は、まだ知り合いが少ないことから、

人前でも、つい油断して口が滑ってしまったり、

 

不採用になった会社には、もう行くことはないという、

変な安心感から、さらに悪口が出てくるかもしれません。

(お酒が入ってるときは注意)

 

<おしらせ>

今の給料って満足してます? 自分が知らないだけで本当はもっと稼げていたら、年間いくら損していたのやら。調べるのはタダですから。↓

 

でも、沖縄というのは、

とても世間がせまいので、

 

その仕事の関係者が、

聞いている可能性も非常に高いのです。

 

このことを理解していないと、沖縄では、

自分の知らないところで変な噂が、

独り歩きしていることがあります。

 

(家で独り言の愚痴なら問題ないけど)

 

特に今の時代、絶対にやってはいけないことは、

ツイッターやフェイスブックなどのSNSで、

 

悪口を書くことです。(実名でやっている方は要注意!)

 

沖縄に移住してきて、現地に知り合いが少なくて、

ついついネット上に書き込んでしまうと、

 

すぐに影響は出なくても、後々それが明るみになれば、

取り返しが付かなくなることもあります。

 

企業名や仕事の内容をニゴして書いても、

沖縄人であれば、すぐに見破られてしまうこともあります。

 

どうせ見ていないだろうとか、どうせ聞いていないだろうとか、

安易に考えて書き込んだり、発言することは避けてください。

 

(言いたい気持ちは良く分かりますよ)

 

沖縄に移住したらすぐに横のつながりが始まっている

 

そもそも沖縄に移住して、すぐには知り合いができないと、

思う人もいるかもしれませんが、実はそうでもありません。

 

沖縄に遊びに来ていたときは、観光客として、

人と接していたかも知れませんが、引越してきたとなると、

沖縄人からも住民として認知されます。

 

そこから、

不動産屋、引越し業者、役所、ガスに電気など、

色々な人と、自然に関わりをもちます。

 

え?それって知り合いっていうの?

って思うかも知れませんが、

 

世間の狭い沖縄では、こんな些細なきっかけでも、

二度、三度と顔を合わせていくと、

 

後々になって、

知り合いになる可能性は十分ありえます。

 

しかも、移住生活に慣れてくると、

行動も自然とパターン化され、

 

いつものスーパー、コンビニ、居酒屋、お弁当屋など、

そこだけで会う人とも、顔見知りになります。

 

そんなある日、どこかで見た顔だよなぁ、誰だっけなぁ。

あ!あの人だ!と、偶然となりの席で飲んでいた人が、

 

いつも行くコンビニの店員さんだった!なんてことになります。

 

向こうも気が付いて、あ、どうも!

沖縄では、こんなことは何度も経験しますよ。

 

そこから一緒に一杯なんてことにもなるし、

移住したらそんな偶然も楽しんでほしいです。

 

(少し話が脱線しましたね、、、)

 

SPONSORED LINK

仕事のことで東京にわざわざ電話をしてきた店長さん

 

ここでヒロヒロが体験した話をひとつ。

 

まだ東京に上京したばかりのころ、

家に帰宅した直後に携帯が鳴りました。

 

file0008274138

 

着信は沖縄からで、出てみると知り合いの店長さん。

 

東京での生活を心配して、電話をしてきたのです。

 

でも、もうひとつ目的があって、

ヒロヒロの同級生と思われる人が、面接にきたけど、

 

採用しようか迷っていて、もし知っていたら、

色々と教えてほしいとのことでした。

 

(知ってたけど連絡先も分からない微妙な関係)

 

え?そんなことで電話?と思ったのと同時に、

答えようによっては、その同級生が採用されるか、

どうかが掛かっているのです。

 

まあ結果は、後になって本人が辞退したので、

別の人を採用したらしいです。

 

ここだけ読むと、沖縄にも神経質な、

経営者がいるんだなぁと、思うかも知れませんが、

 

横のつながりが広いと、裏でこういうやり取りが、

結構な確率であるのです。

 

(経営者どうしのネットワーク!?)

 

もしも、

最初に不採用になった会社での悪口を、

ネット上に書いたことがバレていたり、

 

過去に働いていた会社で、

変な辞め方などをしていると、

 

実は、

横でつながっていることもあるのです。

 

あくまでも可能性ですけど、

たぶん、あなたが思っている以上に、

 

沖縄という島は狭いですよ!(笑)

 

これを甘く見るか、きちんとするかで、

今後の移住生活に支障がでないとも限りませんので、

 

参考までに覚えといてくださいね。(ふふふ)

 

この記事いいね!
いいね!で応援する

「めざせ沖縄移住」を
SPONSORED LINK